Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「デッドプール」GACKT、デップ―愛止まらず“コアファン”宣言!

2016/5/29 04:35

5月26日(木)にTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて、映画『デッドプール』の公開直前プレミアイベントが実施された。本イベントは日本公開が待ちきれないセレブを招待する、一夜限りのデッドプールパーティとなった。

エントランスオフィシャルS

まずは、若者たちに人気急上昇中のユニット・Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)さんが “デッドプール”と“デップー”ダンサーたちとスペシャルパフォーマンス!戦いの最中で怒涛のおしゃべりを繰り広げるキャラクター性と、R指定作品として史上最高の興行収入を突破した本作をテーマに“デップ―”ダンサーたちを従えラップを披露。そして、あの超一流芸能人の姿も…!舞台挨拶に現れたのは日本が誇るアーティスト、GACKTさん!「僕はこのキャラクターが本当に大好きなんですよ。世界的にヒットしてくれて嬉しいです。ダークヒーローっていうよりも、“頭の悪いヒーロー”っていうのが新しいアプローチですよね。みんなが求めていたから、記録を塗り替えるようなヒットを世界中でしたんだと思います」とデップ―の魅力を熱弁。R-指定さんもキャラクターについて「ずっとしゃべっているから大好きなんです(笑)戦い中も…僕らもしゃべる戦いをしているのでシンパシーを感じるんですよね。しかも、R-15でいろんな規制を飛び越えた毒舌発言が本当に面白い(笑)」とコメント。

また、3つのキーワードからR-指定さんが即興ラップを披露!GACKTさんから「ぶっとんだ主役」・「こんな表現でいいの」、来場者からは離婚騒動で話題の「ジョニー・デップ」。パフォーマンスを見たGACKTさんに感想を求めると、「いつになったら“ジョニー・デップ”(キーワードの1つ)が出てくるんだろうって思っていた(笑)」と笑いを誘う一幕も。

最後に「GO!GO!デップー!」の掛け声と共に3人で鏡割りを行い、GACKTさんが「世界で大ヒットしてその記録を日本で塗り替えられなかったら、日本がつまんない国だと思われてしまう…是非、素直に面白いと思ったら周りの人に勧めてください」との言葉を残しイベントは終了。

また、読売ジャイアンツのマイルズ・マイコラスさんと奥様の&ローレン・マイコラスさんや、“美しすぎるモデルボクサー”として話題の高野人母美さんら豪華芸能人が駆けつけ、劇場エントランス前に設置された特別ステージに登場し、この後の鑑賞への期待を高めた。

GACKTさんが照れながら語った印象的な好きなシーン、「アヴォカドのくだり」と「SMシーン」とは一体…?映画『デッドプール』は6月1日(水)より全国拡大ロードショー。

舞台挨拶オフィシャルS


映画『デッドプール』(原題:DEADPOOL)2016年/アメリカ/108分
監督:ティム・ミラー 
出演:ライアン・レイノルズ、モリーナ・バッカリン、エド・スクライン、T.J.ミラー、ジーナ・カラーノ
© 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.製作国:アメリカ 配給:20世紀フォックス映画
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/deadpool/ 公式ツイッター:https://twitter.com/DeadpoolMovieJP #デッドプール
Facebook:https://www.facebook.com/deadpoolmoviejp/ レイティング:R15

関連記事


Page Up