Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ハン・ヒョジュ主演の映画『愛を歌う花』、1月7日(土)全国順次公開

2016/12/28 12:14

ハン・ヒョジュ×ユ・ヨンソク×チョン・ウヒ

映画『愛を歌う花』

2017年1月7日(土)公開

%e3%80%8e%e6%84%9b%e3%82%92%e6%ad%8c%e3%81%86%e8%8a%b1%e3%80%8f%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b31

ハン・ヒョジュ主演の映画『愛を歌う花』。1943年の激動の時代に翻弄されながらも歌と愛に生涯をささげた妓生(キーセン)の物語を描いたもので、2017年1月7日(土)にシネマート新宿ほか全国順次公開となる。

 

映画『愛を歌う花』の撮影舞台裏をおさめたメイキング映像は、ハン・ヒョジュ、ユ・ヨンソク、チョン・ウヒの撮影風景をおさめたもの。ハン・ヒョジュとチョン・ウヒは映画『ビューティー・インサイド』で共演しているが、共演シーンは数シーンしかなかったため、今回がほぼ初共演。ハン・ヒョジュは「この映画でウヒさんと出会えたことがうれしかったです。同世代の仲間ですし、ずっとファンだったんです」と明かすと、チョン・ウヒも「今回はほぼ初めての共演ですが、息はぴったりです」と笑顔。撮影中は2人で写真を撮りあったり、本番の歌唱シーン終了後もずっと手をつないでふざけ合うなどし、「撮影中も楽しくて、いい思い出ができました」とハン・ヒョジュは撮影を振り返っている。また本映像には作曲家ユヌを演じるため、2か月ほど特訓したというユ・ヨンソクのピアノの練習風景もおさめられている。

ハン・ヒョジュ×ユ・ヨンソク×チョン・ウヒという映画『ビューティー・インサイド』で共演した3人が再び集結したことも話題の本作は、ずば抜けた美貌と優れた歌唱力で最高の歌姫と称されるソユル(ハン・ヒョジュ)、心に響く天性の歌声を持つ幼なじみのヨニ(チョン・ウヒ)、そして最高峰の実力を誇る作曲家ユヌの歌と運命をめぐる3人の物語。人の言葉を理解する花と書き、美しさと強さ全てを持つ女性という意味を持つ原題『解語花』。映画は悲劇の時代を生きた3人の男女の運命と才能をドラマチックに美しい音楽とともに描く。1943年、大衆歌謡の黄金期にありつつ、悲運の時代。歌手を夢見た最後の妓生に隠された物語を描いた本作は、当時の大衆歌謡界と券番妓生の姿をスクリーンに蘇らせたという点でも大きな話題を呼んだ。

映画『愛を歌う花』は2017年1月7日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほかロードショー。

関連記事


Page Up