Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』エマニュエル・ベルコ×ヴァンサン・カッセルのセクシーな魅力あふれる予告編!

2017/1/18 22:50

『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』

エマニュエル・ベルコ×ヴァンサン・カッセル

セクシーな魅力あふれる予告編!

モンロワ新メインs

『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』の予告編がYouTubeに公開された。

68回カンヌ国際映画祭において、主演のエマニュエル・ベルコが女優賞を獲得し、第41回セザール賞主要8部門にノミネートされた本作は325日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMA、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかにて全国順次公開される。

『ベティ・ブルー 愛と激情の日々』『ポンヌフの恋人』など女性たちの心をグッと掴んできたフランスの恋愛映画に、新たな傑作が誕生。本作のメガホンを取ったのは自らが監督と出演をした『パリ警視庁:未成年保護部隊』でカンヌ国際映画祭審査員賞を受賞するなど、現在のフランス映画界をリードする若き才能として注目されるマイウェン監督の最新作。

スキー事故で負傷した女性弁護士トニーが、リハビリに励みながら、心から愛したジョルジオとの過去について振り返る。パリで運命的な再会を果たした男と女の恋愛と結婚、別れようとしても離れることができない情熱的な深い愛の絆、ユニヴァーサルな男と女の愛の問題を描く、官能的な大人の恋愛映画となった。

主演は第68回カンヌ国際映画祭で『太陽のめざめ』で女性監督として史上2度目のオープニングフィルムを飾り話題の人となり、さらに同映画祭で女優賞を獲得したエマニュエル・ベルコ。相手役のジョルジオを『美女と野獣』『ブラック・スワン』などのヴァンサン・カッセルが演じている。

ポスタービジュアルs

映画『モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由』は3月25日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMA、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開。

関連記事


Page Up