Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

JYJユチョン弟パク・ユファン、ZE:Aのケビンなどが出演ドラマ『K-POP最強サバイバル』制作発表会開催!

2012/3/14 03:34

3月13日、ソウル・ヨイド、63ビルディング内3階ホールにおいて、韓国の総合放送チャンネルの一つである「チャンネルA」の月火ミニシリーズ『K-POP最強サバイバル』の制作発表会がおこなわれた。


主演のパク・ユファン、コ・ウナ、ホン・ギョンミン、パク・ヒョジュ、今回が初のドラマ出演となる新人のクァク・ヨンファン、ジュエリーのキム・ウンジョンが記者懇談会に参加した。また出演者のジンヒョク、ZE:Aのケビン、チョ・ユンウ、ソン・セヒョン、グループB.O.Mのメンバーであるメン・セチャンとタクンなど若手演技者や歌手たちも加えてのフォトタイムもおこなわれた。
音楽とパフォーマンスが加わった、新しいスタイルのサバイバルミュージックドラマである『K-POP最強サバイバル』は、歌手と演技者総動員し、華麗なキャスティングと国内で初めての「サバイバルオーディション形式」のドラマとして話題を呼んでいる。


JYJのパク・ユチョンの実弟であるパク・ユファンは、キャラクターが傲慢できつい役であることに関して「今までは良い子のキャラクターが多かったのですが、今回のキャラクターは僕とは違います(笑)」と話した。既にK-POPスターである兄からの助言はあったかについて、「兄は僕のキャラクターとはぜんぜん違うので、特に助言をもらっていません。兄は兄としてできる助言をしてくれます。それ以外はがんばれと応援してくれます。」と語った。


また、最近のJYJの私生ファン問題に関連し、今回のドラマにもそういった素材が出るのかについては「ドラマには出てきませんが、ずいぶん昔から兄が私生ファンのために苦しんで意気消沈しているのを見てきました。弟としてしてあげられることはあまりなくて、ただそばで微笑んだり、笑わせようとしていたずらしたりして、気分を和ませてあげることしかできませんでした。」と心境を語った。
実弟がMBLAQのミルであるコ・ウナは「弟もラッパーなのですが、私も今回ラッパー役。弟に聞いてもらって指導を受けています。」と話した。また、今までの長髪からすっきりとショートカットにして話題になり、共演者たちからは“兄さん”と呼ばれるほどであるという裏話も語られた。また、ユン・ウネやパク・シネなど、男装女性役をしたスターたちに関しては「皆さん本来女性らしい方たちが演じていますが、私は実際と役は同じで・・(笑)」と会場を沸かせていた。
“奇跡のオーディションを通じた新しいスター誕生”というメインテーマを持ち、力強い一歩を踏み出した『K-POP最強サバイバル』。サバイバルオーディション形式のドラマとして、K-POPスターを目指す若者たちの夢と希望、苦悩や悲しみなどを含めながらも成長していく姿を描く。3月19日から韓国でスタート!

関連記事


Page Up