Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

KARAジヨン&超新星ゴニル、主演ドラマ『恋するメゾン』記者会見!

2012/4/6 11:33

K-POPを代表するガールズグループKARAのジヨンと、超新星のゴニルが主演するラブコメディドラマ『恋するメゾン~Rainbow Rose~』が4月13日テレビ東京でスタートする。

放送に先立ち、4月3日、テレビ東京天王洲スタジオで記者会見が行なわれ、ジヨン、ゴニル、水沢エレナ、イ・サンヨプ、藤井美菜、キム・スリョン監督が登壇した。


ジヨンが歌うドラマのオープニング曲「Rainbow Rose」と共に、出演者たちが登場すると、いっせいにカメラフラッシュの嵐となった。


撮影中のエピソードについて、ゴニルが「ドラマの中で、海の前でキスしちゃったんですが・・・恥ずかしくて。でも、唇じゃなくて他のところです。」と思わせぶりな言い方で打ち明けると、スリョン監督から「実は、もともとシナリオにはキスシーンはなかったのですが、ジヨンから『海辺に私たちを立たせてくれたら、私からゴニルオッパにキスします・・・。』とリクエストがあったんです(笑)。恥ずかしかったのか、唇ではなく頬にキスしたので、NGにしようかと思ったのですが、ジヨンのキスが愛らしく初々しくて、とてもキャラクターにあっていたのでOKを出しました。」と、暴露。

顔を赤らめて恥ずかしがるジヨンに、ゴニルが“大丈夫だよ”と優しく肩に手をおく場面も。


KARAのメンバーから離れ、初めて一人で演技をすることになったジヨンは、「プレッシャーも大きくて大変でしたけれど、とても勉強になり楽しかったです。この思い出は一生忘れません。」と撮影を振り返り、「私が演じるユリという役は、とても明るい性格なんですが、撮影が終わって家に帰っても、そのキャラクターが抜けなくて歌ったり踊ったりするので、母に「あなた、おかしいわよ!」と言われてしまいました。」と告白し、キュートな笑顔をみせた。


また、メンバーからのアドバイスがあったかとの質問に、「ギュリは、子役から演技をしているので、酔っ払うシーンをどう演じたらいいか等、色々アドバイスをもらいました。」と答えたジヨン。


ゴニルは「超新星として活動してきたので、今回は一人での演技に挑戦する気持ちと、リラックスする気持ちで臨みました。たくさんの事を学び、いい経験になりました。」と語り、「撮影中に体調を崩したことがあって、監督に怒られたんです。『君は主演男優なのだから、現場全体をリードしていくような俳優にならなくてはいけないよ。』という言葉をかけていただき、それが今でも心に残っています。」と、真摯な姿勢をみせた。

ジヨンとゴニルに対し、監督は「二人とも、KARAと超新星としてのプロモーションやツアーの忙しいスケジュールの中、撮影に臨んでくれました。体力的にもハードだったと思いますが、ベストを尽くして頑張ってくれました。」と称えた。


日本人として撮影に参加した水沢エレナと藤井美菜は、「海外での撮影は初めてだったので、緊張や不安もありましたが、色々体験できて楽しかったです。」と韓国での撮影に満足感を示した。


韓国語でのセリフにも努力した様子。イ・サンヨプが「僕は日本語ができないので、二人とも韓国語で話してくれて感動しました。」と伝えると、ジヨンも「日本の若い女性がどんな日本語を話すのか聞きたかったんですけど、お二人とも韓国語がお上手なので、ほとんど韓国語で話していました。」と、残念がるほど。


韓国では数々の作品のメガホンを取るキム・スリョン監督は、「日韓のスタッフがアンサンブルされた作品は初めてです。日韓だけでなくアメリカの俳優も加わっていて、多国籍なキャスティング。国籍、性別、年齢を超え、みんなが1つのチームになりタイトル通り、七色の虹のような美しい映像を作り出しました。最初は言葉やコミュニケーションの問題もありましたが、それを乗り越え力をあわせ、ただ面白いだけでなく、たくさんの感動が詰まった物語になりました。」と自信をもってPR。

ゴニルは「韓国で撮影し、日本で放送ということに意義を感じています。ドラマを通して、韓国の美しさ、人々の情の深さを伝えることができて嬉しいです。」と目を輝かせた。


★『恋するメゾン~Rainbow Rose~』

父親が女を作って家出した後、母親は無計画にローンで大きな家を買ってしまい、大学生のユリ(ジヨン)一家の生活は大ピンチ。家族会議の末、部屋数の多さを生かして下宿屋を始めるが、料理下手な母親が作った料理に耐え切れず全員夜逃げ。そこで、韓国料理の味を知らない留学生に声をかけ何とか下宿屋を始めるが、文化と習慣が違う外国人留学生らが一つ屋根の下で生活することで、様々なトラブルが・・・。特に、日本から来た留学生の裕一(ゴニル)とユリは正反対の性格で、ことあるごとに衝突する。しかし次第にお互いのことが気になり始め・・・。

ドラマは、テレビ東京にて4月13日より毎週金曜日、深夜0時53分~放送(全12回)。

BSジャパンでは7月より放送、韓国でも放送が予定されている。

オープニングテーマ曲・・・ジヨン(KARA)「Rainbow Rose」

エンディングテーマ曲・・・超新星「COMEBACK TO ME」

関連記事


Page Up