Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

チャン・ヒョク主演KBSドラマ「IRIS2(アイリス2)」ショーケース開催!

2012/11/15 06:33

11月13日、ソウル・ザ・リッツカールトンホテルにて、来年2月放送予定の新KBS水木ドラマ[IRIS2(アイリス2)]ショーケースが開かれ、会場にはテウォンエンターテイメントのチョン・テウォン代表とピョ・ミンス、キム・テフン監督のほかに、主演のチャン・ヒョク、イ・ダへ、イ・ボムス、オ・ヨンス、BEASTのユン・ドゥジュン、イム・スヒャン、 MBLAQのイ・ジュン、ユミンが登壇した。


今回の[IRIS]2]は2009年の大ヒット作[IRIS]]の続編として、引き続きテウォンエンターテイメントが制作し、演出には[フルハウス]のピョ・ミンス監督、[IRIS]、[アテナ~戦争の女神]のキム・テフン監督が担当、シリーズ1の最終回から続く内容に新しい登場人物を交え、よりパワーアップしたアクションとラブロマンスを展開する予定だ。

今回のパート2出演に関しての質問で、[シリーズ1]のイ・ビョンホン、[アテナ]のチョン・ウソンのアクションもさることながら、鉄拳を得意とするチャン・ヒョクが主役のチョン・ユゴンを演じることでどのような準備をしているかなどの質問が飛んだ。それに対しチャン・ヒョクは「先輩たちの演技がすばらしかったので悩んだのは事実ですが、派手なアクションというよりも見る人たちが情緒的なものを感じられるものを作っていきたいですね」と話し、自身もキャラクターの心理などを研究して演じていきたいと豊富を語った。

ヒロインジ・スヨン役のイ・ダへは「(前作の)キム・テヒさんと比較されると負担なのですが・・・。一生懸命にするしかないと思います」といい、撮影が始まるとともにすぐアクションスクールにて練習を始めたと話した。

またチャン・ヒョクとイ・ダへは3度目の共演になるが、それに対して「最初の作品でスタッフともどもとても息もあった作品ができたので、そのまま2作目の[チュノ]の時は私がイ・ダへさんを推薦しました。今回は実は推薦しなかったのですが(笑)配役が決まった後ふたを開けてみたらダヘさんでした」と話した。イ・ダへも「あ、まただ(笑)と思いましたが、お兄さんにはたくさんのことを教えていただいています」とアクションに関してもいろいろと指導を受けていると話し、会見中も和気藹々の姿をみせていた。

今回二組のアイドルグループからキャスティングされたことも話題となった。 BEASTのユン・ドゥジュンはNSS要員の役でスヨンを支えるソ・ヒョヌを演じる予定。また、 MBLAQのイ・ジュンもNSSの警備要員の役で、すべてが[かっこいい]というのがモットーの個性的なキャラクターユン・シヒョクを演じる。どちらもそれぞれのグループメンバーたちがドラマ出演に対し喜んでくれたと話し、ユン・ドゥジュンは「かっこいいアクションをお見せできるよう頑張りたいです」と意気込みを見せ、イ・ジュンはただいま出演中のバラエティ[僕たち結婚しました]で仮想結婚中のオ・ヨンソにもアクションシーンの写真を見せて自慢したというエピソードも伝えていた。キャスティングされた秘訣を聞かれ「とにかく一生懸命するしかないでしょう」と意気込みを伝えていた。

チョン・テウォン代表は前作との比較に関する質問に対し「前編より良い続編です。続編が前編を越えられないという定説を破りたいとこの作品を作りました」と強い自信の程を見せていた。

KBSの新水木ドラマ[IRIS2]は、[IRIS]のヒョンジュン(イ・ビョンホン)の死から3年後の話を描いており、ヒョンジュンの死を取り巻くさまざまな謎や背景を解決していく物語で、さらにラブストーリーを深める内容になるとのことだ。来年2月13日放送予定。

関連記事


Page Up