Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドラマ『シークレット・ガーデン』 制作発表会

2010/11/24 08:43

去る11月10日、ソウル市木洞にあるSBS放送センターにて、ヒョンビン、ハ・ジウォン、ユン・サンヒョン主演の新SBS週末特別企画ドラマ「シークレット・ガーデン」の制作発表会が開かれた。この日はインターネット生中継にて放送され、会場には「パリの恋人」「オンエアー」などSBSの数々の高視聴率番組を生み出したキム・ウンスク作家と、シン・ウチョル監督、主演のウォンビン、ハ・ジウォン、ユン・サンヒョン、キム・サラン、イ・フィリップが姿を現した。ドラマのハイライト映像を公開したのち、フォトタイム、個別インタビューと続いた。

インタビューでは、魂が入れ替わった後の演技に関しての苦労話などが披露された。ハ・ジウォンも入れ替わった後は、足を広げた男性の座り方が楽なために、すっかり慣れてしまうのではないかと心配したなどと話した。また、韓流スターのオスカー役であるユン・サンヒョンは、ダンス歌手役と知って驚き、同年代の歌手、パク・ジニョンをロールモデルとしてダンスの練習をしたり、腹筋を鍛えるためのダイエットメニューを通して10キロ減した話などを公開した。

ロマンティックコメディは「私の名前はキム・サムスン」以来5年ぶりで入隊前の最後の作品となるが、ハ・ジウォンもテレビドラマでは「ファンジニ」以来4年ぶりの出演になる。優秀ではあるが自己中心的な百貨店社長”ジュウォン”と、ハリウッド式スタントチームのスタントウーマン”ライム”魂がふとしたきっかけで入れ替わったことで展開していくストーリーは13日初回放送から快調にスタートし、初回視聴率は17.2%と好調なスタートを切った。

またヒョンビン演じる”ジュウォン”が着用したトレーニングウェアが話題を呼び、高値のついた偽物まで飛び出したが、実際はスタイリストが作成したものであることが公開され、豹がらのトレーニングウェアも登場するなどまたもや注目を集めている。

SBS週末特別企画ドラマ「シークレット・ガーデン」は、20部作で好評放送中。



関連記事


Page Up