【前編】前代未聞のラジオ発の舞台『みみばしる』演出家・松居大悟&主演・本仮屋ユイカ&音楽監督・石崎ひゅーいインタビュー

2018/12/7 12:43

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

ラジオ放送局「J-WAVE」と劇団ゴジゲンを主宰する松居大悟がタッグを組み、ラジオ番組「JUMP OVER」を通してリスナーと共に演劇を作り上げるという、前代未聞の企画が進行中だ。J-WAVE30周年×ゴジゲン10周年企画公演『みみばしる』と題された本作で、主演が本仮屋ユイカ、音楽監督は松居と親交が深い石崎ひゅーいが務める。すでにリスナーを対象とした出演者オーディションも実施され、応募総数824名から、19名の出演者が決定。台本打ち合わせや音楽会議をラジオで公開し、作品タイトル『みみばしる』の定義までもリスナーと相談するという異例の演劇制作に臨む、松居、そして本仮屋と石崎に制作に至った経緯や、作品への思いを聞いた。

6s (2)

——まずは、改めて松居さんから、本作の制作に至った経緯を教えていただけますか?

松居:J−WAVEナビゲーターと縁があったこともあり、昨年、J−WAVEさんから舞台をやってほしいというお話をいただきました。J−WAVE 30周年プロジェクトの中で、演劇をやってみたことがないからやってみたいとお聞きし、どのような形にするのがいいのか考えたのですが、せっかくなので、ラジオ局と組んだことでしかできない舞台にしたいと思ったんです。それで、舞台の本番の少し前から番組をやらせていただいて、「舞台の進捗状況などを話しながらリスナーと一緒に舞台を作っていく。番組を稽古場そのものにして舞台を作ってみたい」と提案させていただいたら、その形でやらせていただけることになりました。それも、今年の2月から早くもラジオ番組をやらせていただけて…1年間かけて、週に1回、生放送で進捗を話し合いながら舞台を作っています。これまで、フライヤーのコピーも番組で募集し、打ち合わせなども公開しています。

7s

——今回、プロの「俳優」だけでなく、ミュージシャンやモデル、保育士、大工、楽器屋店員と様々な職業の方が出演されるそうですね。出演者オーディションでは、どういった基準で出演者を選ばれたんですか?

松居:自分の中には2つの基準がありました。1つは、ラジオを愛しているということ。普通の舞台オーディションとは違って、このラジオを、J-WAVEを聞いて思わず応募してきたという方やラジオが好きだから参加したいと強く思っている方を選ぶようにしました。

もう一つは、境界線を超えたいと思っていたので、同じように感じてくれる方。この前代未聞の企画を面白がってくれて、このオーディションに参加することで自分の人生においても一歩を踏み出そうとしてくれた方と一緒にやりたいと思ったんです。

ラジオ愛があり、境界線を超えられる方。そういう方は、役者にオファーした場合には出会えないタイプの方なので、そこは意識して選びました。もちろん、中には役者さんもいらっしゃいますが…まあ、そういう方もいないと困るので(笑)。

本仮屋:今、その基準を聞いて、私も当てはまってるなってホッとしました(笑)。

9s

——本仮屋さんと石崎さんはどのような理由でオファーされたんですか?

松居:J-WAVEが15分に1回は音楽を流そうという、音楽を大切にしているラジオ局でもあるし、舞台としても音楽は欠かせないと思ったので、最初に音楽家を決めようと思いました。その時に、「音楽を発注する」のではなく、完全に共犯関係で作りたかった。どこにたどり着くかわからないけれども、とにかく同じ方向を向いて走っていくことができる人がいいなと思った時に、ひゅーいが浮かびました。これまでにも、ひゅーいの楽曲に僕が映像を当てたり、僕の作品に出演してもらったりすることはあったんですが、一つの作品を一緒に作ったということがなかったので、一緒にやってみたかった。それで、まず、ひゅーいくんを下北沢の居酒屋に呼び出して…。

石崎:いつもそのパターンなんです(笑)。

松居:次に、主演を誰にしようか思った時に、ラジオ好きの人で同世代がいいと。そう考えて思い浮かんだのが本仮屋さんでした。この舞台は、J-WAVE30周年企画でもあるのですが、ちょうど本仮屋さんは30歳で、他局ですが、ラジオ番組もやっていたので、ぴったりだった。でも、正直、雲の上の人だから、無理だろうとは思ったんですが、一回、バカなフリしてオファーしてみようかって(笑)。そうしたら、面白そうだと言っていただいて、そこからはトントンと話が進みました。でも、(本仮屋は)何か、間違ってオファーを受けているんじゃないかなって、半信半疑でした(笑)。

本仮屋:それは私も思いましたよ(笑)。資料は読みましたが、一切概要はわからないですし、打ち合わせをしますと言われても、何を打ち合わせするんだろうって(笑)。でも、J-WAVEの方と松居さんが一緒にいらっしゃって、ああ、これは本当のお話なんだなって思いました。

後編に続く~http://ranran-entame.com/dorama/58459.html

8s

J-WAVE30周年×ゴジゲン10周年企画公演『みみばしる』

作・演出:松居大悟
音楽監督:石崎ひゅーい
主演:本仮屋ユイカ


出演:(以下50音順)
市川しんぺー(俳優/劇団「猫のホテル」)
祷キララ(俳優・大学生)
工藤真唯(保育士)
小松有彩 (会社員)
鈴木翔太郎(大学生)
鈴政ゲン(俳優)
タカハシマイ (ミュージシャン/Czecho No Republic)
玉置玲央(俳優/劇団「柿喰う客」)
仲山 賢(高校生)
奈良原大泰(アルバイト)
日高ボブ美(俳優/劇団「□字ック」)
藤井克彦(楽器屋店員・ブロック塀研究家)
前田航基(俳優・大学生)
三浦俊輔(俳優・大工)
宮平安春(庭師)
村上 航(俳優/劇団「猫のホテル」)
目次立樹(俳優/劇団「ゴジゲン」)
本折最強さとし(俳優/劇団「ゴジゲン」)
ゆうたろう(モデル・俳優・ショップ店員)
【歌・演奏】ワタナベシンゴ(THE BOYS&GIRLS)


東京公演
2019年2月6日(水)〜2月17日(日) 下北沢・本多劇場
※2/6はプレビュー公演
福岡公演
2019年2月23日(土)〜2月24日(日) 久留米座
大阪公演
2019年3月1日(金)〜3月3日(日) 近鉄アート館


公式サイト
https://mimibashiru.com/


J-WAVEラジオ番組「JUMP OVER」
【放送局】J-WAVE(81.3FM) ネット局:cross fm
毎週日曜23:00〜23:54 放送
【ナビゲーター】松居大悟
【WEB】http://www.j-wave.co.jp/original/jumpover
【Twitter】https://twitter.com/JUMPOVER813


本仮屋ユイカ/
ヘアメイク:平林輝之(アルール)
スタイリング:ナカイマサコ ニット¥47,000/tiit tokyo(The par_k store TEL03-6416-1056) スカート¥21,000/HaQue (Sian PR TEL03-6662-5525) イヤリング¥9,800/STELLAR HOLLYWOOD(TEL03-6805-0390)
※価格はすべて税抜
松居大悟、石崎ひゅーい/ヘアメイク:大宝みゆき   石崎ひゅーい/スタイリング:和田翔太郎


インタビュー写真撮影 篭原和也

9J9A6977-2s

プレゼント
今回、ランランエンタメではサイン入りチェキを2名様にプレゼントいたします!どしどしご応募ください。
<応募方法>
(1)ランランエンタメの公式Twitterアカウント「https://twitter.com/ranranentame」をフォローする
(2)プレゼント告知ツイートをリツイートする
(3)ダイレクトメッセージで申し込む
    ①「みみばしる」チェキ希望
    ②お名前
         ③ご意見ご希望
    をご記入頂きご応募ください。
<応募締切>

第1回 2018年12月26日(水)23時59分
第2回 2019年2月6日(水)23時59分
<当選発表>
締切後、厳正なる抽選の上、当選者を決定。ご当選者様には、ランランエンタメ公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡をいたします。2日以内にご返信がない場合は当選の権利が移ります。
<ご応募について>
※リツイートは、公式リツイートに限定させていただきます。
※Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
※ご応募後のキャンセル、変更、返品、お届先の変更はできかねますので、ご了承ください。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。


<商品発送について>
※商品の配送は日本国内のみとさせていただきます。お届け日は、指定できません。
※当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。

<注意事項>
※プレゼントの応募によりお預かりした個人情報は商品の発送にのみ使用いたします。
※ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません。
※ご応募いただいた時点で、本応募要項に同意いただいたものとみなします。

 

 

 

関連記事


Page Up