Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【後編】水夏希&舞風りらが語るタンゴの魅力! 『Gran Tango NATSUKI MIZU Con FEDERICO PEREIRO Cuarteto〜』インタビュー

2019/3/18 12:01

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

0077s

——今回、バンドネオン奏者のフェデリコさんが来日されてのご共演ということも大きな話題です。

水:フェデリコさんだけでなく、クアルテートの方たちは、全員有名な方なんですよ。バイオリンのラミーロさんもとても著名なバイオリニストで、振り付けのナオさんがびっくりしていたぐらいの方です。外国の方のオーケストラで、外国の方だけでやる公演はたくさんありますが、日本人とコラボして行う公演はなかなかないようなので、貴重な機会かなって思います。

舞風:すごいことですよね。

水:うん。ただ、1週間しか日本にいらっしゃらないので、短い期間でリハも含めて合わせることになるので緊張感がありますね。今は、先立って、録音してくださったので、それを私たちが聞きながら練習しています。そして、私たちが踊っているスタジオの映像を向こうに送り、それを彼らに見てもらいながら、ストーリー仕立てのところの曲をはめていく感じになります。時間がなくても、きちんと稽古できるような環境にはなっているので、その辺りの心配はなく、最高のものをお届けできるように、私たちはひたすら頑張るだけだと思っています。

実は今回、フェデリコさんは日本語で歌う歌の伴奏は初めてなんだそうです。日本語の歌詞とスペイン語の歌詞のアクセントが違うので、彼にとっても初めての試みだと聞いてます。難しいことではありますが、私たちも音楽にのって、セッションが楽しめるところまでできたらいいなって思います。

0082s

——ところで、お二人は宝塚時代からのお知り合いだと思いますが…。

水:うん。「Todos del Tango〜タンゴのすべて〜」で久しぶりにご一緒して、「変わってないね〜!」って(笑)。

舞風:なんでこんなに変わってないんでしょうって、本当に思いました(笑)。宝塚のときに「ベルサイユのばら」の全国ツアーを一緒に回らせていただいて、本当にお世話になりました。

——「Todos del Tango〜タンゴのすべて〜」でのご共演時はいかがでしたか?

舞風:お稽古場に水さんがいてくださったから、私はすごく心強かったです! 公演中は楽屋も一緒だったんですが、ちょっと懐かしいのもありますが、気心知れているので、水さんを見ては勝手に落ち着いてました(笑)。優しいんですよ、水さん。私が衣装に着替えれば、「あら、かわいい」「あら、きれい」っていつも言ってくれるんです。その何気ない一言が嬉しい。すごく緊張しているときに、その何気ない一言でほぐしてもらって、頑張ろうって思えるんです。細やかな気遣いがすごいなっていつも思っています。

——今回のご共演も楽しみですね。

舞風:私はもうめちゃめちゃ楽しみです!

0089s

——改めて公演への意気込みとメッセージを。

水:タンゴを聞きたい、観たいという方はもちろん、今までタンゴをあまり観る機会がなかった方も、1部は芝居仕立てのショーで2部がコンサートという形式なので、どなたにでも楽しんでいただける公演になっていると思います。なにせ素晴らしい世界トップクラスの方々が音楽を担当してくださるので、どっぷりタンゴに浸かれますし、日本にいながら外国の風を感じられる作品になれるようにレッスンを続けています。ぜひ、気軽に来ていただきたいなと思っています。

舞風:水さんを中心にこの公演ができることをすごく嬉しく思っています。海外からも素晴らしい方々が来てくださって、なおかつ、アルゼンチンタンゴのプロの皆さんと、女性は全員ジェンヌさんだけという、新しい、今までなかったような公演だと思いますので、私自身もすごく頑張りたいです。タンゴを初めて観る方もきっと好きになってくださると思うので、構えないでふらっと遊びに来てくれたらいいなと思います。

水:OG公演と思わずに、その枠を超えたものにしていきたいと思います!

0008s

『Gran Tango NATSUKI MIZU Con FEDERICO PEREIRO Cuarteto〜』

出演:水夏希、フェデリコ・ペレイロ・クアルテート、クリスティアン・ロペス、ベルナルド・イズマエル、エルネスト・ステール、舞風りら、真波そら、天緒圭花、美翔かずき

特別ゲスト:安奈淳(3月28日)、姿月あさと(3月29日)、ヴィクトル・ディアス(3月29日)、剣幸(3月30日)

3月28日(木)〜30日(土)にイイノホールで上演。

前編~ http://ranran-entame.com/music/60072.html

9J9A9466-2s

プレゼント
ランランエンタメではサイン入りチェキを2名様にプレゼントいたします!どしどしご応募ください。

<応募方法>
(1)ランランエンタメの公式Twitterアカウント「https://twitter.com/ranranentame」をフォローする
(2)プレゼント告知ツイートをリツイートする
(3)ダイレクトメッセージで申し込む
    ①水夏希さん、舞風りらさんチェキ希望
    ②お名前
         ③ご意見ご希望
    をご記入頂きご応募ください。

<応募締切>
2019年4月1日 23時59分

<当選発表>
締切後、厳正なる抽選の上、当選者を決定。ご当選者様には、ランランエンタメ公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡をいたします。2日以内にご返信がない場合は当選の権利が移ります。

<ご応募について>
※リツイートは、公式リツイートに限定させていただきます。
※Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
※ご応募後のキャンセル、変更、返品、お届先の変更はできかねますので、ご了承ください。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。

<商品発送について>
※商品の配送は日本国内のみとさせていただきます。お届け日は、指定できません。
※当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。

<注意事項>
※プレゼントの応募によりお預かりした個人情報は商品の発送にのみ使用いたします。
※ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません。
※ご応募いただいた時点で、本応募要項に同意いただいたものとみなします。

 

 

 

関連記事


Page Up