Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【後編】柾木玲弥&松岡広大インタビュー!  “思春期の少年少女たち”を描いた舞台『恐るべき子供たち』は「劇場の空間を五感で楽しんで」 

2019/5/13 06:05

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

0190s

——本作では「姉と弟の歪んだ関係」について描かれていることにちなんで、お二人のご兄弟についてもお聞かせください。

柾木:僕は男三人兄弟です。仲良しですよ。

0089s

——柾木さんは何番目ですか?

柾木:一番下です。一番上のお兄ちゃんに育てられたと言っても過言ではなかったです。(長兄とは)8歳、離れてるんですよ。僕が小6の時に20歳だったんで、親よりも遊びに連れて行ってくれてました。お兄ちゃんが僕のことを大好きなんですよね。この仕事に入る道を作ってくれたのも兄ですし、僕はひたすら兄の背中に着いて行っているだけです。

——お兄さんは憧れの存在なんですね。

柾木:意識して憧れているわけじゃないですけど…うん、そうですね。

0150s

——松岡さんは?

松岡:僕は双子で、もう一人は姉です。そのほかに兄が二人いる4人兄弟です。

柾木:お姉さんはやっぱり顔が似ているの?

松岡:いや、似ていないです。双子で異性とはいっても、同い年なので、一番仲が良い異性の友達みたいな感覚ですね。僕が一人暮らしするまで部屋もずっと一緒でしたし、女性という感覚ではないです。

柾木:双子って面白そうだね。自分が二人いるみたいな感覚だよね。しかも異性。羨ましいな。

0095s

——姉が欲しいと思ったことはありますか?

柾木:小さい時はお姉ちゃんや妹が欲しいって思うこともありましたけど、今考えると、男兄弟で良かったなって思います。男三兄弟だから今のこの状況があるんだと思うんで。それに、この作品のエリザベートのように、お姉ちゃんは弟のことに口出しをするイメージがあるので、お姉ちゃんは僕の性格からして合わなそう(笑)。

0042s

松岡:僕も今は姉が欲しいとは思っていないです。僕にも姉はいますが、双子なので普通のお姉ちゃんとはまた違うと思いますし…歳が離れている姉だったら、母親のような存在になりそうだなってイメージがあります。やっぱり女性の方が成長も早いし、考え方も男性とは違いますし、そういう意味でズレが生じてくるんじゃないかなと危惧してしまいます。僕も柾木さんと同じように兄とは6歳と8歳離れていますが、同性だったら歳が離れていてもあまり感覚的なズレは感じないんです。だから、姉が欲しいという気持ちはあまりないです。

0182s

——ありがとうございました。最後に、公演への意気込みをお願いします。

柾木:抽象的な表現も多く、上演台本を読んだだけではどうなるか分からなかった物語が、稽古が始まって、この1週間で少しずつ形になってきて、なんとなく手応えを感じてきています。白井さんの演出は、劇場そのものの使い方を考えたもので、ひとつひとつの行動に深い表現がつけられています。原作の小説では言葉で表現していたものが、舞台では空間で表現されていて面白い作品になっていると思います。頑張ります。

松岡:今、稽古をしていて、白井さんの演出、そしてほかの役者さんからたくさんの刺激を受けています。この作品は、初めて上演される作品ですので、初めてのことに加わることができるものすごく嬉しいですし、こんな戯曲があったんだという感動を観ているお客様にも感じてもらいたいと思っています。舞台の使い方や演出も非常に特殊で、KAATだからこそできる作品だと思います。今までKAATに来られたことがない方にもぜひ来ていただいて、劇場の空間を五感で楽しんでいただけたらと思います。

0127s

KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『恐るべき子供たち』

日程:5月18日(土)〜6月2日(日)
会場:KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ
原作:ジャン・コクトー
上演台本:ノゾエ征爾
演出:白井晃
出演:南沢奈央、柾木玲弥、松岡広大、馬場ふみか、デシルバ安奈、斉藤悠、内田淳子、真那胡敬二


公式サイト http://www.kaat.jp/d/osorubeki

★★★★★プレゼント★★★★★

ランランエンタメではサイン入りチェキを2名様にプレゼントいたします!どしどしご応募ください。
<応募方法>
(1)ランランエンタメの公式Twitterアカウント「https://twitter.com/ranranentame」をフォローする
(2)プレゼント告知ツイートをリツイートする
(3)ダイレクトメッセージで申し込む
①柾木さん、松岡さんチェキ希望
②お名前
③ご意見ご希望 をご記入頂きご応募ください。


<応募締切>
2019年 5月18日23時59分


<当選発表>
締切後、厳正なる抽選の上、当選者を決定。ご当選者様には、ランランエンタメ公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡をいたします。2日以内にご返信がない場合は当選の権利が移ります。


 <ご応募について>
※リツイートは、公式リツイートに限定させていただきます。
※Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
※ご応募後のキャンセル、変更、返品、お届先の変更はできかねますので、ご了承ください。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。


 <商品発送について>
※商品の配送は日本国内のみとさせていただきます。お届け日は、指定できません。
※当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。


 <注意事項>
※プレゼントの応募によりお預かりした個人情報は商品の発送にのみ使用いたします。
※ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません。
※ご応募いただいた時点で、本応募要項に同意いただいたものとみなします。


 

 

 

 

 

 

 

関連記事


Page Up