Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【前編】相葉裕樹インタビュー 海外ドラマ吹替初挑戦で感じた難しさと楽しさ 海外ドラマ『S.W.A.T. シーズン2』放送スタート

2019/6/28 05:21

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

米CBSで2017年秋に放送をスタートし、映画なみの迫力あるアクション・シーンが視聴者の注目を集め、高視聴率を獲得した海外ドラマ『S.W.A.T.』のシーズン2が6月28日(金)より海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」で独占日本初放送される。重大事件が発生した際に出動する特殊武装戦術部隊「S.W.A.T.」に所属する隊員たちが、強盗、テロリズム、刑務所暴動など様々な凶悪事件に立ち向かう姿を描いた本作で、シーズン1に続き、アレックス・ラッセルが演じるジム・ストリートの吹替を担当する相葉裕樹に、本作の魅力、そして吹替時のエピソードを聞いた。

020s

——相葉さんは、本作のシーズン1でのジム役が海外ドラマ吹替初挑戦だったと聞いています。改めて、今回、シーズン2に臨む意気込みをお聞かせください。

シーズン2が始まってくれて、本当に有難いですし、また挑戦させていただけるんだという光栄な気持ちでいっぱいです。ようやくジム・ストリートというキャラクターに慣れてきたと思ったら、シーズンが終わってしまったので、またジムを演じることができるのは素直に嬉しいですし、もっともっと学びながら演じられたらいいなと思います。

019s

——シーズン1でも、全く違和感なく、ジム役に馴染んでいる印象がありましたが。

いやいや、そんなことないですよ(苦笑)。僕は、これまでアニメの吹替はしたことがありますが、実写の作品の吹替は初めてだったので、呼吸感や距離感、声色など、どうしたらいいのか迷うことも多かったです。難しいことばかりで、やっていく中で少しずつ探っていった感じです。先輩方の後ろ姿を見て、学ばせていただきました。

010s

——どんなところに難しさを感じましたか?

アニメとはまたアプローチの仕方が全然違いますし、外画ならではの吹替の仕方があることを感じました。自分と先輩方の差は何だろうと、現場に入って、先輩方が吹替をされているのを見て、聞いて、覚えていきました。声のテンションや太さ、声色、呼吸感や距離感で変わってくるので、毎回毎回、挑戦でし、僕の声質が高めで線が細い、通りやすい声質なので、それが果たして外画にハマるのかなという不安もありました。何とか皆さんに寄せようと試行錯誤しながらやっていたので、シーズンの最初の方は探っている感じがあると思います(苦笑)。自分自身では、後半になればなるほど馴染んできたと感じています。(笑)

それから、実際に、吹替をしてみて、僕は呼吸がすごく大事なんだなと思いました。どれくらいの量の息を吸って吐いているかで声の距離感も変わっていきますし、声色も変わって来ます。今の呼吸じゃダメだなって、セリフを話す前にわかるんですよ。芝居ってそういうことなんだなと改めて感じました。

027s

——そういったところが他のお仕事と違った面白さにも繋がるのでは?

そうですね。外画は生身の人間が表現している姿に吹替をするので、アニメよりもはるかに細かいと僕は思います。テクニックでも高い技術を求められていると思いますし、僕は苦労しています。…でも、外画の吹替を専門にしている方に「アニメと外画どちらが難しいですか?」って聞いたことがあるんですが、その方は「アニメが苦手」っておっしゃっていたんです。だから、もしかしたら、慣れなのかもしれないですが…。

001s

海外ドラマ『S.W.A.T. シーズン2』が6月28日(金)より海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」で独占日本初放送。

【二カ国語版】毎週(金)22:00ほか 【字幕版】毎週(金)24:00ほか

公式ホームページhttp://www.superdramatv.com/lineup/SN0000001141.html

© 2018, 2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved.

9J9A7851-2s

プレゼント
ランランエンタメではサイン入りチェキを2名様にプレゼントいたします!どしどしご応募ください。

<応募方法>
(1)ランランエンタメの公式Twitterアカウント「https://twitter.com/ranranentame」をフォローする
(2)プレゼント告知ツイートをリツイートする
(3)ダイレクトメッセージで申し込む
    ①相葉裕樹さんチェキ希望
    ②お名前
           ③ご意見ご希望
    をご記入頂きご応募ください。

<応募締切>
2019年7月29日23時59分

<当選発表>
締切後、厳正なる抽選の上、当選者を決定。ご当選者様には、ランランエンタメ公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡をいたします。2日以内にご返信がない場合は当選の権利が移ります。

<ご応募について>
※リツイートは、公式リツイートに限定させていただきます。
※Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
※ご応募後のキャンセル、変更、返品、お届先の変更はできかねますので、ご了承ください。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。

<商品発送について>
※商品の配送は日本国内のみとさせていただきます。お届け日は、指定できません。
※当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。

<注意事項>
※プレゼントの応募によりお預かりした個人情報は商品の発送にのみ使用いたします。
※ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません。
※ご応募いただいた時点で、本応募要項に同意いただいたものとみなします。

 

 

 

 

関連記事


Page Up