Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【前編】NHK連続テレビ小説『なつぞら』で広瀬すずの妹役を好演!清原果耶「物語を動かせる存在になれたら」

2019/7/8 14:41

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

戦争孤児の奥原なつが、北海道の大自然の中で成長し、漫画映画の世界に魅了されてアニメーターを目指す姿を描く、NHK連続テレビ小説『なつぞら』。主人公・なつを演じる広瀬すず、なつの兄・咲太郎を演じる岡田将生ら、人気、実力を兼ね備えたキャストたちが熱演を繰り広げ、大きな盛り上がりを見せている。そんな本作で、なつの妹・奥原千遥役を清原果耶が演じる。清原演じる千遥は、71日(月)放送の第14週から登場。放送を前にした清原に、連続テレビ小説に出演することへの思い、千遥の役作りについて聞いた。

032s

〈第14週のあらすじ〉

十勝の柴田家を訪れた千遥は、柴田家の面々と初対面。何か事情がある様子だが、姉が無事でいることが分かればいいと、なつに連絡することを拒む。しかし、富士子によって連絡を受けたなつは、すぐに北海道に向かうことを決めた。さらにそれを知った咲太郎はすぐに柴田家に電話を寄こし、咲太郎は千遥と言葉を交わした。なつ、そして咲太郎が柴田家に来ようとしていることを知った千遥は、二人を待つことにし、柴田家で牛の世話を体験しながら過ごすが…。

034s

——『あさが来た』(2015年10月3日〜2016年1月9日)以来の連続テレビ小説(以下、朝ドラ)出演となりますね。本作への出演が決まってどのようなお気持ちですか?

女優デビューが『あさが来た』でした。なので、『あさが来た』は私の芝居人生を大きく動かしてくれた、本当に大きな存在です。『あさが来た』でお芝居の難しさ、楽しさを知りましたし、一つの作品をたくさんの人たちが協力して作り上げていくことの大変さややりがいを感じました。今回、再び朝ドラに出演することができて純粋に嬉しいです。『なつぞら』の中で、いいアクセントになって、物語を動かせる存在になれたらいいなと思っています。

——千遥は物語的に重要な役ですが、とはいえ、現在まで詳しい人物像が出ていないので、演じるのは難しかったと思います。どういう女性だと考えて演じましたか?

千遥は、決して幸せ全開という女の子ではないですが、千遥にも彼女を育ててきてくれた人がいるという流れを踏み外さないように、丁寧に演じることを意識しました。

過酷で壮絶だった人生を生きてきた女の子ですが、千遥というキャラクターが登場したときに、悲観的な部分を大きく表現して、そこだけが目立ちすぎるのは、存在意義として違うと思ったので、監督とその辺りは話し合いました。例えば、目線を落としすぎると可哀想に見えてしまうので落とさないようにしていたり、声のトーンや細かい動きは意識しました。

026s

——これまでに放送された『なつぞら』はご覧になっていましたか?

役作りの参考のために千遥の幼少期のシーンを観ましたが、あとは全く観ていません。台本はもちろん読みましたが、広瀬さん演じるなつと岡田さん演じる咲太郎がどういう生き方をしてきたのか、どういう顔をして生きてきたのかを、私自身も知らない方がよりピュアに千遥として生きられると思ったので、観ませんでした。

——なるほど。そうすると、14週放送回で咲太郎と電話で話すシーンは、清原さんにとっても満を持してのシーンだったのですね。撮影するにあたってはどのような思いでしたか?

千遥は、なつや咲太郎と長い間会えず、声も聞いていなかったので、本番まで広瀬さんと岡田さんの声を現場に流さないで欲しいとスタッフさんにお願いして、そうしていただいたので、集中して挑むことができました。

私の中では千遥は小さい頃から懸命に生きてきたという心構えで演じているので、電話でなつと咲太郎の声を聞いたときは切なかったですし、悲しい、会いたいという気持ちも大きく感じました。

021s

——今回、北海道でのロケもあったと聞いています。

はい、柴田家に滞在したシーンを撮影しました。草刈(正雄)さんとは千遥が初めて牛の乳搾りをするシーンを撮影させていただきました。千遥はやったことがないので、苦戦してなかなかできないのですが、やっと絞れたというときの草刈さんの目線や表情がとても柔らかくて、そのお顔が印象に残っています。温かい気持ちになりました。

——北海道の雄大な景色はいかがでしたか?

土地の広さと緑の多さに驚きました。牛が放牧されている様子も、都会じゃ見られないものなので、印象に残っています。純粋に楽しめましたし、空気もすごくきれいで居心地がいい場所でした。その空気感に後押しされながら撮影できたと思います。

007s

NHK連続テレビ小説『なつぞら』はNHK総合で月曜〜土曜8時〜ほかで放送。清原果耶が出演する第14週は、7月1日(月)から放送。

 

 

 

 

関連記事


Page Up