【前編】「祭nine.」 寺坂頼我&野々田奏&清水天規インタビュー ドラマ『焼肉プロレス』の主題歌に決定! 焼肉&プロレスへの熱い思いを語る!

2019/7/24 14:40

取材:記事・写真/RanRanEntertainment

BOYS AND MENの弟分の、7人組エンターテインメント集団「祭nine.」。201951日には、令和元年初となる日本武道館ライブも成功させ、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍中だ。そんな祭nine.の待望のニューシングル「ゴールデンジパングソウル」が717日に発売される。さらに同シングルのカップリング曲「豪快エレヴェイション」がドラマ『焼肉プロレス』の主題歌に決定した。

002s

(左から)清水天規 寺坂頼我 野々田奏

同ドラマは、加藤諒が主演を務める焼肉店を舞台にしたドタバタ人情コメディ。金なし、職なし、彼女なしという何の取り柄もないダメ男がある日、ひょんなことから伝説的プロレスラーが経営する焼肉店で働くことになる。プロレス哲学と焼肉グルメ情報が異色のタッグを組んだ同ドラマの第8話には、祭nine.の寺坂頼我もゲスト出演。加藤やヒロイン役の樋口日奈(乃木坂46)相手に、存在感ある演技を見せた。

今回、ランランエンタメでは、祭nine.の寺坂頼我、野々田奏、清水天規にインタビュー。「豪快エレヴェイション」への思いからドラマ『焼肉プロレス』について、そして今後の目標を聞いた。

033s

——新曲「豪快エレヴェイション」がドラマ『焼肉プロレス』の主題歌に決定した時のお気持ちは?

野々田:僕は焼肉もプロレスも好きなので、素直に嬉しかったです。楽曲もめっちゃアツくて、焼肉について書かれた曲なのでぴったりだと思います。

寺坂:僕の親がプロレスが大好きなんですよ。実は、僕の名前もプロレスラーの獣神サンダーライガーさんから名付けられたものなんです。なので、運命的なものを感じました。こういう形で携わらせていただけることで、多くの方に知っていただく機会になると思います。ドラマも楽曲も愛してもらえると嬉しいです。

清水:この曲は、このドラマの主題歌のためにある曲で、最高に格好いい曲。ぜひ皆さんに聞いてほしいです。

053s

——改めて「豪快エレヴェイション」はどんな楽曲ですか?

清水:歌詞ではめちゃくちゃカッコイイことを言っているんですが、よく聞いてもらうと、実は焼肉のことを歌っていることがわかると思います。「焦げ付きまで愛せるか」という歌詞が出てきますが、言われてみれば焼肉のことだと思いませんか? 最初から最後まで、そんな素敵な歌詞なので、面白おかしく聞いてもらえれば嬉しいです。

寺坂:タイトルの通り「豪快」な曲です。楽曲もすごく勢いがあって、ロックな要素もあるので、テンション爆上げしてもらえると思います。

野々田:この曲には振り付けもあるんですよ。その振り付けは、プロレスを意識したものになっています。ドラマと同じように、焼肉とプロレスのどちらの要素も組み入れている楽しめる曲に仕上がっていると思います。

040s

——コンサートでも盛り上がる楽曲になりそうですね。

寺坂:はい! ファンの方はもちろん、プロレスファンの方にも楽しんでいただける曲になっていると思います。曲中には、プロレスの「1、2、3」というカウントも入っているので、それをぜひ一緒にカウントしてもらって気分を味わってもらえたらいいなと思います。

——ドラマ『焼肉プロレス』の8話には寺坂さんも出演されました。かなり奇抜な登場シーンで、度肝を抜かれました(笑)。

寺坂:めっちゃ奇抜でしたね(笑)。僕たちはグループでお芝居をしたりもしますが、今会のようなお芝居はしたことなかったので、楽曲同様、新たな挑戦になったと思っています。お芝居でも「焼肉」と「プロレス」が混ざっていたので(笑)。

——ドラマの撮影で印象に残っていることは?

寺坂:ドラマ同様、めちゃくちゃ面白い現場でした。スタッフさんたちからも笑いがたくさん起こっていて、その笑いがパワーになって画面を通して伝わってくる作品だと思います。現場では、加藤さんと樋口さんとご一緒させていただきました。お二人ともとても優しい方でした。特に加藤さんは、コメディの振り切り方がすごくて…監督も「あの子はすごい」っておっしゃっていて、勉強になるなと思いながら見させていただきました。

野々田:僕たちはまだその出演シーンがどうなっているのか観れていないので、どんなシーンになっているのか楽しみです。

清水:でも、実は、僕たちもいつでも出られるよう準備はしていたんですけどね(笑)。実力不足かな(笑)。

051s

——では、ドラマ『焼肉プロレス』のテーマである「プロレス」と「焼肉」についても聞かせてください。まずは、「プロレス」。「プロレス」に興味はありますか?

三人:あります!

野々田:僕は「キン肉マン」が好きでよく観ていました。小学生や中学生の頃って、プロレスが流行る時期っていうのが男子にはあるんですが、その時にプロレス技の動画を観まくって、自分で練習してみたりもしました(笑)。一番お気に入りの技は「テキサスクローバーホールド」です。(「キン肉マン」に登場する)テリーマンが使う技ですが、めちゃくちゃ格好いいです。

寺坂:僕もめちゃくちゃ好きです。「キン肉マン」ももちろん好きですが、小さい頃は父親に連れられてプロレス観戦にも行ってました。プロレスラーさんが入場するシーンで「頑張ってください!」ってペチッて触った時の肉の厚み…あの感触は今も忘れられない。すごく思い出に残っています。

——ちなみにそれはどなただったんですか?

寺坂:長州力さんだったと思います。人間とは思えないたくましさで、格好良くて、今でも憧れです。

清水:二人ほど詳しくはないですが、僕も好きです。プロレスといったら、奇抜な髪型とマスク、パンツというイメージですが、それに憧れがあります。キン消しも集めてました。

018s

<番組名> 「焼肉プロレス」
<放送日時> 2019年7月 3日(水) 放送スタート
テレビ大阪  毎週水曜 25 :00 ~25: ~25: 30

20190531【修正】記者会見配布資料:焼肉プロレスad

<出演> 加藤諒 樋口日奈(乃木坂 46 ) 才木玲佳 武藤敬司 ほか
<原 案> 斉藤翔
<監督> 川野浩司
<脚本> 川﨑龍太
<音楽> 菊池達也・カンガルー鈴木
<主題歌> 祭nine. 「豪快エレヴェイション 」( インペリアルレコード )
作詞 :YUMIKO/Giz’Mo(from Jam9 )
作曲 :ArmySlick/ Giz’Mo(from Jam9 ) /YUU for You
編曲 :ArmySlick/YUU for YOU
<エンディグテーマ> Dire Wolf 「Be the change」(インペリアルレコード)
作詞:Yu
作曲 :Dire Wolf
編曲 :香取真人
<プロデューサ>岡本宏毅(テレビ大阪) ・元信克則(ユニオン映画 )
<チーフプロデュサ>金岡英司(テレビ大阪)
<話数> 12本
<制作> テレビ 大阪 ユニオン映画 (株)
<製作著> ドラマ「 焼肉プロレス 」製作委員会
<番組HP> http://www.tv-osaka.co.jp/niku_pro/
<番組ツイッター> https://twitter.com/niku_pro/

 

プレゼント
ランランエンタメでは祭nine.さんのサイン入りチェキを2名様にプレゼントいたします!どしどしご応募ください。
<応募方法>
(1)ランランエンタメの公式Twitterアカウント「https://twitter.com/ranranentame」をフォローする
(2)プレゼント告知ツイートをリツイートする
(3)ダイレクトメッセージで申し込む
    ①祭nine.チェキプレゼント
    ②お名前
         ③ご意見ご希望
    をご記入頂きご応募ください。
<応募締切>
2019年 8月 31日23時59分


<当選発表>
締切後、厳正なる抽選の上、当選者を決定。ご当選者様には、ランランエンタメ公式アカウントよりTwitterのダイレクトメッセージにて当選連絡をいたします。2日以内にご返信がない場合は当選の権利が移ります。

<ご応募について>
※リツイートは、公式リツイートに限定させていただきます。
※Twitterアカウントを非公開にしている場合、リツイートを確認することができないため、応募対象外となります。
※ご応募後のキャンセル、変更、返品、お届先の変更はできかねますので、ご了承ください。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。

<商品発送について>
※商品の配送は日本国内のみとさせていただきます。お届け日は、指定できません。
※当選者の長期不在や、賞品お届け先ご住所や転居先が不明等の理由により、賞品のお届けができない場合は、ご当選を無効とさせていただく場合がありますので、予めご了承ください。

<注意事項>
※プレゼントの応募によりお預かりした個人情報は商品の発送にのみ使用いたします。
※ご当選の権利は第三者への譲渡や現金とのお引き換えはできません。
※ご応募いただいた時点で、本応募要項に同意いただいたものとみなします。

 

 

 

 

 

関連記事


Page Up