ソン・スンホン、キム・テヒらが『マイ・プリンセス Xmasコンサート』を開催!

2011/12/23 02:54


ソン・スンホンとキム・テヒの2大スターの共演で話題を集めた、人気ラブコメディドラマ『マイ・プリンセス』のクリスマスコンサートが、12月17日、東京・国立代々木第一体育館にて開催した。主演のソン・スンホン、キム・テヒ、共演のリュ・スヨン、イ・ギグァンと、ドラマの主題歌を歌ったBEASTが参加し、昼・夜2回の公演に多くのファンが集結し、トークや歌で楽しい時間をすごした。

王室をイメージした舞台に、イ・ギグァン、リュ・スヨン、ソン・スンホン&キム・テヒの順に登場し全員がステージに並ぶと、いきなり会場は歓声の渦に巻かれた。


クリスマスの思い出を尋ねられると、ソン・スンホンは「去年は、『マイ・プリンセス』の撮影をしていました。子供のころ、母が教会に連れて行ってくれて、神様にお願いすればサンタが好きなものをプレゼントしてくれるというので、誰にも言わずに願ったら、僕の欲しかった変身ロボットを本当にくれたんです。だから、今でもサンタクロースを信じています。」と、なんとも可愛い答えが返ってきた。

キム・テヒは、「いつもドラマの撮影をしていました(笑)。『IRIS-アイリス-』、『マイ・プリンセス』。そして今年は、『僕とスターの99日』の最終回が25日なので、スタッフや共演者の皆さんとの打ち上げになると思います。」と苦笑い。

リュ・スヨンは、「8年前に、彼女と地下鉄に乗って明洞に行ってバイオリンのコンサートに出かけたのが思い出です。」と答え、会場のファンを驚かせた。イ・ギグァンは、「家で、家族と一緒に美味しい食事をして、ゆっくりと過ごしました。」と、にっこり。


ドラマの中で思い出に残っているシーンを写真で紹介するコーナーでは、ソン・スンホンは、「朝寝坊した皇女を噴水の中に落とすシーンの写真。」を、キム・テヒは「初回で、アルバイトで宮廷の皇女の大きなかつらをつけている写真。あまりの重さに頭が痛くてとても辛かった。」と明かし、リュ・スヨンは「皇女がくれたラブレターに気持ちが揺れたシーン。」を選んだ。そして、イ・ギグァンの「女性用のパジャマを着て、皇女の身代わりになった姿の写真。」が写しだされると、会場から一斉に「かわいい~」と声があがった。まんざらでもない様子のイ・ギグァンに、すかさずソン・スンホンが「このあと、ギグァン君が“女性もののパジャマを集めている”と噂がたったんですよ!」とジョークを飛ばし会場を沸かせた。

 また、ソン・スンホンがキム・テヒについて「本当によく食べる人です。ある日、みんなで“しゃぶしゃぶ”を食べにいったのですが、僕が鍋にお肉を入れて、しばらくして食べようとするともうお肉がない。またお肉を入れると、同じようになくなる。おかしいなと思ったら、目の前に座っていたテヒさんが、僕が食べる前に全部食べちゃっていたんです。」と裏話を暴露。キム・テヒが「スンホンさんはマナーがいいから、私のために入れてくれたのかと思いました。」と言い訳すると、「お腹がすいているときにマナーも何もないよ!」と言って会場は大爆笑。


逆に、ソン・スンホンのことをイ・ギグァンが「ファンから “コグマ”というさつまいものお菓子が送られてきたことがあったのですが、後で食べようと思って、撮影から戻ってきたら山ほどあったお菓子がないんです。スンホンさんが1人で全部食べていたんですよ。」と言うと、「撮影中は体力を維持しないとね。ファンからの差し入れが本当に力になります。」と涼しい顔のソン・スンホン。キム・テヒも「スンホンさんは、小道具の生の人参まで食べちゃうんですからね(笑)」と応戦すると「お肌の管理も大事。」とあっけらかん。

 そして、キム・テヒが、イ・ギグァンを「堅実で、私の事を慕ってくれる明るい弟みたいな存在。野獣(BEAST)じゃないと思っていたら、ライブでのスモーキーメイクとダンスパフォーマンスを見てびっくりしました。」と印象を語り、和気あいあいとした撮影の様子を垣間見ることができた。

 イ・ギグァンのクッキングタイムでは、ドラマの宮廷見習いコックさながらに、アドガボとツナを使った丼を料理し、ソン・スンホンとキム・テヒが試食。2人の感想は「うーん・・・美味しいです。」。味は微妙な感じ?の様子だった。

 他にも楽しいトークを展開。ソン・スンホンとキム・テヒの幼い頃の写真が披露されたり、キム・テヒ、リュ・スヨンが甘い歌声で会場のファンを魅了した。

 
BEASTは、先日ギグァンが足を怪我したため、ダンスナンバーは5人でのパフォーマンスとなったが、“BAD GIRL”や“SHOCK (japanese ver)”をはじめ、主題歌の「君のせいだよ」や“FICTION”など5曲を披露し、熱いステージで会場を大いに盛り上げた。ギグァンは、足を引きずってやっと歩いている状態だったが、いつものように笑顔を振りまいていた。


フィナーレは、出演者それぞれのクリスマスソングメドレー。キム・テヒはサンタのような赤いミニのワンピースで登場し、キュートな姿をみせた。最後にソン・スンホンが「皆さんと久しぶりにお会いできて嬉しかったです。楽しい思い出を持ち帰って下さい。皆さんは僕のプリンセスです!」とメッセージを伝えると、会場から大歓声があがり、ステージの幕は閉じた。

関連記事


Page Up