レッドアップル(Led apple)韓国でファンミーティング開催!

2012/5/2 09:40

先日お知らせしました、レッドアップル(Led apple)ファンミーティングの模様をお伝えします!

 4月28日、ソウル鍾路にあるドゥロス小劇場にて、レッドアップル(Led apple)のファンミーティングが開かれた。今回はリーダーでギターのヨンジュンと、ドラムのヒョソクの誕生日を祝うため“ヨンジュン&ヒョソクDAYファンミーティング”と題され、国内ファンはもちろんのこと、日本、台湾、シンガポールなどアジア圏のファンも含む150名限定で集まったファンたちで会場はぎっしりと埋め尽くされた。


劇場地下の控え室に顔を出すと、ファンミに備えてメンバーたちがファンミのMC担当と事前の打ち合わせや国内のマスコミの取材、海外雑誌社の撮影などですでに大忙しだった。



いよいよ時間となり、数々のMCをこなす“MCディンドン”の司会進行によりメンバーが登場。大歓声に包まれながらファンミはスタートした。


まずは誕生日を迎えるヨンジュンとヒョソクに関するOXクイズが行われた。

ヨンジュンの足のサイズは25㎝だ、という質問にはXで、背の高さに比べて足はとても小さいほうだと話し、実際は24~25㎝くらいだという。背もメンバーの中では低いほうといいながらも実際は180㎝だとか。

その他にもヒョソクはシャワーの前に歯を磨くかについては○、ヨンジュンはシャンプーのみ使用するのかについてはトリートメントも使うのでX、ヒョソクのパンティの色は黒?についてはX、ファンクラブ会員数についてや、ヒョソクが公式カフェに初めてコメントを入れた日付などに関する質問が飛び出し、最後はヨンジュンとヒョソクがジャンケンをして勝った方を選んだ人に記念ポラロイドが手渡された。


その後、ギターを持ったヨンジュンと、ドラムセットに座ったヒョソクの人形がのったケーキが登場し、ファンとメンバーが一斉に誕生日の歌を歌い“生まれてきてありがとう!”と声をかけながらファンのメッセージが書き込まれた紙飛行機が一斉に舞台に飛ばされた。

ろうそくの火を消しながらヒョソクは“ずっと1位になれるように”、ヨンジュンは“ずっとこのように幸せでいられれば”という思いを込めたと伝えた。


そしてメンバー各自からのメッセージが送られ、ボーカルのハンビョルは「みんなで祝う誕生日は初めてだと思いますが、これからもずっと共に活動したいし、もし一緒にできなかったとしても兄弟として親しい友としてずっと一緒に過ごせたら」と話し、ヒョソクと抱き合った。

ベースのグァンヨンがメッセージを伝えている最中に感極まったヨンジュンが涙を必死にこらえて後ろを向く様子も見られた。「泣かないでー!」と会場から声が掛かり、ヨンジュンは「今日は気分が良いです。全ての皆さんにありがとうといいたいです。」と涙で目を輝かせながら伝えていた。


次はガラッと一転してメンバー同士の隠された一面を知る暴露のコーナーになった。

メンバー一人一人について、他のメンバーが顔を隠し、その隠された一面を語る映像が流れた。ヨンジュンはクールに見えても実は愛嬌がある、セルカを撮るのに一番時間が掛かる、時間がない時も必ずシャワーをして出かけるなどを暴露された。暴露する映像が出るたびに逃げ回るメンバーの姿も見られた。

ハンビョルはオーストラリア生まれということで、英語、フランス語、ラテン語、韓国語ができ、歯科大学休学中というオムチンア(お母さんの友達の息子:できのいい子)と呼ばれているが、実はその語学力が怪しいという暴露がでたため、会場で4ヶ国語話させたり、メンバーの靴下を使って返さないなどの話には、ファンの前で“必要なんです。靴下ください~~!”と伝えたりしては会場を沸かせた。

MVなどでも演技することが多かったベースのグァンヨンは、演技に対する意欲が強いということで、ハンビョル相手に即席の演技を見せたりと穏やかな表情と違ったカリスマのある一面も見せていた。

また、普段口数の少ないキーボード兼DJのゴヌには、単独で1分間MCを任せるというミッションが出され、失敗すると×ゲームで踊らされたりもした。また、体を鍛えて夏に6パックの腹筋をお見せしますと約束する場面も見られた。

もう一人のボーカルであるキュミンは、発音が今ひとつであることを指摘されたり、ゴヌといつも一緒にシャワーに行くこと?!なども話題になってファンをハラハラさせていた。


トークも終わりに近づき、ヨンジュンは「このような日事態が初めてで、皆さんにお祝いしていただいたことも初めてでした。心のうちを話すのが苦手な方なんですが・・先ほどのこと(泣いた姿)は忘れてください(^^;)」と話し、ヒョソクも「僕も見た目とは違ってとても恥ずかしがり屋なんですが・・」といいながらも感謝の気持ちを伝えていた。

メンバーたちも「生まれて初めてヨンジュンの泣いた姿を見ました。悲しい作品を見ても泣かない彼が。それだけに彼の心が伝わってきました。」と各自話して心からのお祝いをしていた。

この後すぐにファン150名全員にサイン会を展開し、一人一人ファンと対話しながら心を込めて接していた。ファン達も様々なプレゼントを準備し、メンバーたちの顔もほころびっ放しであったようだ。


キュミン


ヨンジュン


ゴヌ


ハンビョル


ヒョソク


グァンヒョン

全てのイベントを終えて控え室に戻ってきたメンバーの素顔は疲れているにもかかわらずとても輝いていた。初の誕生日イベントを終えたヨンジュンは「これだけ沢山の人たちと誕生日を迎えるのは初めてだったのでとても緊張していたんですが、今日はとても幸せでした。ファンのみんなの思いを再確認させられました。」と話すので「だから泣いちゃったんですね^^」と記者が聞くと「いいえ!泣いてないですよ~~^^;」と慌てて訂正していたが、いつもクールで自分の誕生日をあまり気にしてこなかったというヨンジュンが声高らかに笑いながら「本当に気分が良かったです。」という姿に実感がこもっているようだった。同じくヒョソクも「生まれて初めて大きな誕生日パーティをしましたし、ファンの皆さんと交流ができたことがとても嬉しかったです。後はヨンジュン兄さんが全部話してくれたので・・」と恥ずかしがり屋なヒョソクも満面の笑顔だった。普段からファンを良く気遣う彼らしい一言だった。


最後にメンバー代表として、無口なため話す訓練中?!のゴヌが「ヒョソクとヨンジュン兄さんが誕生日を迎えて心からお祝いしたいですし、こうやって身近な場所でファンの皆さんと交流できたことはとても良かったと思います。これから公演の準備も頑張っていきたいですし、公演がうまくいくことを願っています。」とまとめていた。また、ヨンジュンはファンから自分がとても好きなキャラクターだという、ネット漫画のキャラクター「マンニョンサム」とドラえもんのぬいぐるみを嬉しそうに見せていたのが印象的だった。

夜10時過ぎ、長い日程をこなした後もすぐに練習室に向かう彼ら。シングル「SADNESS]での活動も終え、新曲を引っさげての活動のために息つく暇もなく前進する彼らを期待せずにはいられないだろう。

*さて今後の行方が気になるレッドアップルは、KBSオーディション番組[TOP BAND]で優勝したユニット[Toⅹic(トキシク)]と共に、5月11日からのソウル、テグ、プサン他でのライブツアーと、6月23日に品川のステラボールにて単独の1stコンサートを開き、続いて大阪でもイベントに参加する予定となっているそうです。皆さんのお近くに6人が訪れます。パワフルな音楽性とはじける魅力でいっぱいの、レッドアップルの舞台を是非直接感じてみてくださいね!!

関連記事


Page Up