Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ユン・サンヒョンが新大久保でサイン会開催!

2012/7/1 09:04

2012年6月30日(土)午後2時から、新大久保にある“デザイン89ビル”の2階“café GARDEN”でユン・サンヒョンのサイン会が開かれた。


新大久保において、食品や化粧品、韓流雑貨など多種多様の韓国の品物を購入することができる“韓流百貨店”。新大久保を訪れた人ならば、一度とはいわず、何度も足を運んでいることだろう。その“韓流百貨店”が職安通りに新たに“K-plus”をオープンさせた。


そのオープン記念にドラマ「僕の妻はスーパースター」(2009 MBC)や「お嬢さまをお願い!」(2009 KBS)、「シークレット・ガーデン」(2010 SBS)で、また、NHKの「テレビでハングル講座」(2010)などに出演し、日本でも人気爆発のユン・サンヒョンが招かれ、サイン会を催し、ファンとのつかの間のふれあいの時間を持った。


歌手を目指しつつ、不遇の時代が長かったユン・サンヒョン。しかし、2005年にドラマ「百万長者と結婚する方法」(SBS)で役者デビューするや否や、“花美男”“美中年”とその甘いルックスを称賛され、一躍スター街道を歩むことになる。しかし、彼の夢でもあった歌手の道も忘れることなく、韓国ではもちろんのこと、2010年には日本でも歌手デビューを飾った。今年は大阪、名古屋、東京とコンサートツアーも開いており、演技だけでなく、これまた甘い歌声でファンを包み込んでいる。


黒のTシャツにグレーを基調とした幾何学柄のスーツ、それに黒のポケットチーフを合わせ、颯爽と登場したユン・サンヒョン。幾分、ワンレンのロングヘアーでちょっとこれまでの雰囲気とは違うと感じたファンもいたことだろう。しかし、ファンを思う彼のやさしさは寸分も変わらない。

「アンニョンハセヨ!(こんにちは)」、「パンガプスムニダ。(お会いできてうれしいです。)」、さらには「お久しぶりです!!」と韓国語や日本語でファンに声をかけながら、進んでいったサイン会。大きなポスターにはただ、サインだけではない。「お名前は?」と直接ファンに尋ね、名前までも。ジャケットを脱いで、この日集まったファンに一枚一枚丁寧にサインをし、握手しながら、少しでもファンとの過ごしたい、話をしたい、そんな彼の気持ちがひしひしと伝わってきた。


また、サイン会場を取り囲むファンからは立ったまま腰をかがめてサインをし続けているユン・サンヒョンに「大丈夫?」「頑張って!」という気持ちを込めた「ユン・サンヒョンシ!」の声援がこだまのように連呼していた。それに対しても、彼は「ネ。カムサハムニダ!(はい、(聞こえているよ)ありがとう)」と、何度も気軽に応える。


1時間以上におよぶ間、途切れることなく、サインし続けたユン・サンヒョン。200名の幸運なファンはこうして、ユン・サンヒョンとの幸せな一時を過ごした。しかし、どんなときにも終わりは来る。とうとう、最後のファンの番になったとき、「マジマグロ。(最後ですね。さあ、)Vサイン!!」と最後のファンと共に、このサイン会を盛況に終えることができたことを記念して、カメラに納まった。そのときも、大好きなユン・サンヒョンを前にして、緊張しているファンを心優しくエスコートする彼は、さらにファンの心を虜にしたことだろう。


優しい雰囲気のもと、歌に、演技にファンを魅了し続けるユン・サンヒョン。彼の今後の活躍がますます楽しみだ。

★ユン・サンヒョンさんのポスターとウチワをセットで3名様にプレゼントいたします。


1.ユン・サンヒョン ポスター希望

2.お名前

3.連絡先

4.好きなアーティスト

5.ご意見、ご希望

をお書きの上お申し込みください。  締切7月10日

プレゼント申し込み

関連記事


Page Up