キム・スンウ率いるPLAYBOYSと11月に第3回日韓ドリームゲーム開催記者会見!

2012/7/15 10:02

韓流スター キム・スンウ率いる「PLAYBOYS」と日本のプロ野球OBチームが、今年11月24日に東京ドームで熱いゲームを繰り広げることとなり7月9日(月)に都内で記者会見が行われた。


このイベントは日韓の友好と友情を育む交流カードとしてファンから支持されており第三回を迎える。今回はMBC(韓国文化放送)の協力により大幅に内容もグレードアップする予定。

プレイボーイズメンバー キャプテンのキム・スンウ、チ・ジニのレギュラーメンバーのほかチャン・ドンゴンの参加やK-POPトップスターのミニライブも予定されている。

この日の会見にはアスリートジャパン 高津義信社長 MBC日本支社長パク・ジェボク氏 大熊忠義氏 得津高宏氏 西崎幸弘氏 山田久志氏佐野慈紀氏 キム・スンウ氏 チャン・ジェイル監督が登壇した。

まず大会名誉会長の張本勲氏より、この野球大会も3回目になるが、韓国と日本、近くて近い国になって欲しいと期待すると述べ会見は始まった。


プレイボーイズ団長キム・スンウ氏の挨拶

「10年前はミルキーボーイでしたが、今はもうミルキーおじさんになってしまいました(笑)。今回もこの野球が決定して、東京ドームで3回もイベントを行うことができて、とても嬉しく思っています。そして私達が大好きな野球を通じて、日韓はさらに深くなりまた、地震の被災者の方々への癒しと力になればと思っています。僕たち2回負けていますので、今回は是非勝ちたいと思います。

ヤマダカントク オテヤワラカニ~」と最後は日本語で挨拶。

日本プロ野球ドリームチーム 山田久志監督の挨拶

「よくわかりました、必ず手を抜きます・・とはいいながらも勝負師の本能で全力で戦ってしまうと思います。1回目より2回目のほうがはるかに強くなっていたチームなのであなどれません。そして人選にとても苦しんでいます。できるだけ若い選手を出して全力で戦いますのでよろしくお願いします。」


質疑応答

Q:「先ほどキムスンウさんが、仕事が忙しくてなかなか練習できないとおっしゃっていましたが今回はどのような覚悟で試合に臨まれますが?」

キム・スンウ

A:「昨年ドームで試合をしてから私は野球場にまだ4回しか足を運んでいないのです。東京ドームで過ごしたあの日の素晴らしい

気持ちを頭の中に描きながらイメージトレーニングをしています。試合が11月24日なのでそれにあわせて調整しハードトレーニングにいそしみたいと思います。最善を尽くします。」

Q:「日本プロ野球監督にお伺いしますが、今回はどのような戦略ですか?」


山田久志監督

A:「韓国のプレイボーイズに我々が負けていることが2つあります。これをどう克服するかが最大の課題です。まず1つ目は年齢です。2つ目はあまり認めたくないが容姿ですべて負けています。そしち昨年は後半かなり追い込まれましたから今年は前半でかなりリードしていかなければと思います。前半は若手を起用してどんどんリードしたいです。」

会見の最後には特別ゲストとしてフィギアスケートの村主章枝、映画ルーキーズなどに出演していて甲子園経験者の俳優 松川領佑、ドラマGTOに出演 女優 長澤奈央、 元プロボクサー ガッツ石松が応援挨拶。


トップスターPLAYBOYS日韓ドリームゲーム&K-POPアーティストLIVE、ウリヌンハナダ私たちはひとつだ/東日本大震災手チャリティーゲームは11月24日(土)東京ドームにて開催予定

プレイボーイズ出場予定選手

キム・スンウ

チャン・ドンゴン

アン・ギルガン

ファン・ジョンミン

チ・ジニ

コン・ヒョンジン

ハン・ジェソク

チュ・ジンモ

イ・ジョンヒョク

オ・マンソク

イ・テソン

K-POP出演アーティストは現在MBC日本支社を通してBIGアーティストに出演交渉中 後日発表予定

開場15:00 開演16:00(予定)

チケット発売9月上旬予定

オフィシャルサイト:http://www.dream-game.jp

関連記事


Page Up