ソン・ホヨン、バンドライブ開催!ファンを魅了!

2012/7/26 09:25

伝説のグループ「g.o.d」のメンバーでボーカルとして活躍し、ソロ歌手としても活動するソン・ホヨンが、7月22日、東京・品川ステラボールにて『ソン・ホヨンwith Band Live in Tokyo 2012』(昼・夜2回公演)を開催した。


昨年8月に開催されたファンミーティング以来、約10か月ぶりに来日したソン・ホヨン。最近は、ミュージカルやTV番組「オペラスター」などハイレベルな活動にも挑戦し、変わらぬ人気だけでなく、エンターティナーとして実力的にも高い評価を得ている。


ブルーのペンライトが揺れる中、白い爆煙と共に女性ダンサーを従えて登場すると、『Call me』『Friday Night』でライブがスタート!キレのあるダンスと力強い歌声で、会場が総立ちに。ピアノの弾き語りで『泣く』をしっとりと歌い上げ、『I know』では、たっぷりと魅力のダンスパフォーマンスを見せつけた。


水を飲むだけでも、「キャー!かわいい~」と歓声があがる。そんな彼も「以前は、あまり悲しい歌を歌ってなかったんですが、最近は、切ない歌を歌いたくなります。年をとったからかな?」と言って会場の笑いを誘い、ステージでは滅多に歌うことのないという『刺』を披露。「悲しいときには、ファンの皆さんから力をもらっています。」と伝えると、会場から大きな拍手が沸き起こった。

 
また、自身が作詞した『空に私の心が』や、最近お気に入りでカラオケでもよく歌うという「太陽を抱く月」のOSTでキム・スヒョンが歌う『君一人』などを熱唱。

さらに、メドレーで『スーパーマン』(NORAZO)や、『旅に行こうよ』(チョー・ヨンピル)、『お母さんに』などのヒット曲をキュートに踊りながらに夏らしく演出し、『Be my baby』(Wonder Girls)『ミスター』(KARA)などのメドレーでは、アコースティックバージョンでソン・ホヨンらしさを出したステージを展開。


時折、ステージから降りて客席の中に飛び込んでいくホヨンに、会場のファンの熱気は高まるばかり。日本でファンサイトがオープンするという、ファンには嬉しい発表も。

「いつも応援ありがとうございます。頻繁に日本に来られなくて、申し訳なく思っています。」と挨拶し、「芸能人は20年たたないと中堅とは言えません。まだ7年ありますので、まだまだ新人。これからも一生懸命頑張ります。」と意欲をみせた。

全22曲を歌い終え、アンコールの声がかかると、正装したソン・ホヨンが再び登場。

「オペラスター」で披露した『情無い心』を見事に歌いあげ、感動の拍手喝采を浴びた。

 
公演終了直後に行われた記者会見では、疲れた顔を少しも見せず、達成感に満ち溢れた最高の笑顔で喜びを表した。

Q:生バンドで久しぶりの日本公演でしたが、本日の公演の感想は?

バンドのメンバーとたくさん練習してきたので、1日で終わってしまうことがとても残念でなりません。久しぶりに日本に来たので、色々なところでコンサートをしたかったなという思いです。

Q:帰国後、NEWアルバムの制作準備に入られるとのことですが?

はい。1曲はすでにレコーディングが終わっています。ただ、タイトル曲がまだ決まっていなくて、いい曲を集めているところです。曲が決まったら、すぐにレコーディングが始まると思います。期待していて下さい。

 
Q:いつまでも若々しく可愛い素晴らしいダンスを披露していらっしゃいますが、その秘訣は何ですか?

13年間駆け抜けるようにやってきたことが大きいと思います。まだまだ足りないところもありますが、ダンスでは息がぶれないようにできる自信はあります。g.o.dの頃からたくさん公演をしてきましたので、自然に身についたのではないでしょうか。

Q:歌手以外でこれからやりたいことは?ミュージカル俳優としての活動予定はありますか?

これまで3作品のミュージカルに出演しました。ミュージカルもとても好きですが、当分は歌手としての活動に集中しようと思っています。ミュージカルのオファーもいくつか頂いたのですが、断ってしまっているのが少し残念ではあります。余裕ができたらと考えています。


Q:若いアイドルたちにも負けない、日本のホヨンファンを増やしていく秘訣は?

まだ日本で活動していないので、日本でアルバムを出すようなことを考えて色々計画中です。これからも一生懸命努力していきます。

Q:g.o.dメンバーのキム・テウさんが最近結婚されて、お子様もいらっしゃいますが、ホヨンさんも結婚適齢期では?ご予定はいかがですか?

まだリーダーのパク・チュニョン兄貴が結婚していませんからね~。彼は44歳ですよ!(笑)

僕はまだまだ駆け出しでスタート地点にいると思っているので、結婚の予定はありません。テウが結婚したことは羨ましいですけれどね・・・。

Q:ソウルでおすすめの場所はありますか?どこに行けばホヨンさんと会えますか?

僕は食べることが大好きです。そうですね、たとえば“タッカルビ”など、暑いときに熱い物を食べて暑さを制するなんていいのでは?そして、最後に炒飯を作って食べるのが韓国らしくていいと思いますよ。どこで会えるかは秘密にしておいて下さ~い(笑)。

Q:ライブでの運動量が凄いのにあまり汗をかいていないように見えます。旅行の時にあまり着替えを持っていかないそうですが・・・?

着替えを少なく持っていくのは面倒だからで、決して着替えないわけではないですよ(笑)。顔はあまり汗をかかないのですが、体はけっこう汗をかいています。


Q:ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

僕は日本のファンの皆さんが大好きです。いつも会いたいと思っています。そして頻繁に日本に来られないことを残念で申し訳ないと思っています。韓国まで日本から来て応援して下さるファンの方々には本当に感謝しています。これからももっと日本に来て活動できるように努力して頑張っていきます。応援よろしくお願いします。

まわりの皆を自然に笑顔にしてしまう、そんな愛らしく優しい笑顔の持ち主のソン・ホヨン。しかし、ステージに立てばパワフルなパフォーマンスでファンを熱くする。今後の活躍にも益々期待したい。

<セットリスト>

  1. Call Me
  2. Friday Night
  3. 反対がひかれる理由
  4. 普通の日
  5. 泣く
  6. I Know
  7. きれいで難かった
  8. 空に私の心が
10.  哀愁

11.  君がいなければならない所

12.  メドレー1

海の王子 ~ 私は君が好き ~ スーパーマン ~ お母さんに ~ 旅に行こうよ

17. メドレー2

  Be my baby ~ Hound dog ~ I’m yours ~ Mr.

20. 君一人

21. 私をちょっと見てて

22. 気持ち良い想像

アンコール
  1. 情無い心
 

関連記事


Page Up