Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

イ・ビョンホン主演『G.Iジョー2』ワールドプレミアレッドカーペットイベン開催!

2013/3/13 10:55

G3のコピー
3月11日午後、ソウルのヨンドンポにあるタイムスクウェアにて、全世界で始めて韓国で開かれた『G.Iジョー2』ワールドプレミア超大型レッドカーペットイベントが開かれ、開始数時間前から現場を訪れたファン達によって大いに盛り上がりを見せた。事前のオープニングステージには新人ガールズグループ Skarf(スカーフ)とSISTAR (シスター)がつとめ、ステージを華やかに飾った。

G4のコピーG5のコピーG6のコピーG1のコピーG2のコピー
いよいよレッドカーペットイベントがスタートすると、白いスーツに身をつつんだイ・ビョンホンがまず登場し、ファン達にサインやセルフカメラを撮ってあげるなどのファンサービスを見せた。引き続きジョン・チュウ監督をはじめ、ドウェイン・ジョンソン、エイドリアンヌ・ペリッキ、D.J.コトローナが次々と姿を現し、ファンに答えていた。特にドウェイン・ジョンソンは、アメリカのレスリング界でも「ザ・ロック」と呼ばれ、根強い人気をもっているだけに、会場にはチャンピオンベルトやメッセージを納めたボードなどが用意され、ドウェインを歓迎していた。

G7のコピー
ステージの上にあがったイ・ビョンホンは、隅々まで埋め尽くしたファン達の姿に驚きながら「たくさんの方々に来ていただき、感謝しています。より力強いアクションと面白いストーリーでがんばって撮影しましたが、どんな反応があるか気になります」とつたえていた。ドウェイン・ジョンソンがマイクを掴むと周囲のレスリングファンの男性たちがこぞって声援をあげる光景が見られた。ドウェインは持参のチャンピオンベルトを掲げてそのプロレスラーとしてのオーラも見せ付けていた。

G11のコピーG8のコピーG9のコピーG10のコピー
大衆のまえに挨拶をした後、すぐに各社の映像インタビューに向けて準備した。その間も沢山のVIP試写会に招かれたスターたちが続々と登場し、大歓声が上がっていた。

多くのファンたちの期待に答えられるか!期待を集めている新しいアクションと新兵器も見どころの『G.Iジョー2』は韓国で3月28日にIMAX3Dにて初公開する。

関連記事


Page Up