Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

CROSS GENE、日本デビュー!ホワイトデーにCD発売記念イベント!

2013/3/16 01:52

★IMG_3451s-2
日・中・韓3つの国の最強の遺伝子が集結したアジアグローバルユニット、CROSS GENE(クロスジーン)が、3月14日、東京・ダイバーシティ東京プラザで、日本デビューシングル『Shooting Star』発売記念スペシャルイベントを開催した。

★IMG_3475s-2
CROSS GENEは、TAKUYA(日本)、SHIN(韓国)、YONGSEOK(韓国)、SANGMIN(韓国)、SEYOUNG(韓国)、CASPER(中国)の6人で構成されたダンスボーカルグループ。2012年、韓国でデビューするやいなやデビューミニアルバムでゴールデンディスクを獲得。また、今月上旬に先行リリースされた『Shooting Star』韓国語ヴァージョンが、i Tunesアジアの香港、台湾、マレーシア、インドネシア、タイの5カ国で1位を獲得する快挙を達成し、大注目となっている。

そんな彼らが、ついに3月13日、日本シングル『Shooting Star』をリリースし、日本デビューを果たした。季節は春を迎えているが、まだ寒さが残る屋外でのイベントに、約500人のファンが集結し、熱い声援を送っていた。

★IMG_3138s-2
大歓声の中メンバーが登場!韓国のデビュー曲『La-Di Da-Di』の、キレのあるダンスと迫力ある歌でステージがスタートすると、会場は一気にヒートアップ。ダンス中に、YONGSEOKが手を振ったり、サンミンが投げキッスをするなどファンを喜ばせた。

「寒い中、みんな来てくれて本当にありがとうございます。」とTAKUYA。ファンを目の前に「美しい!」とYONGSEOKの言葉に、会場からは悲鳴にも似た歓声が上がった。

続けて『Solar』を披露し、日本デビュー曲『Shooting Star』では、剣を使ったパフォーマンスでファンを熱狂させた。

★IMG_7681s-2★IMG_7773s-2★IMG_7828s-2★IMG_7864s-2★IMG_7697s-2
パフォーマンスの後に囲み取材が行われ、再び元気に登場したメンバーたち。

SANGMIN:「はじめまして。CROSS GENEのORGANIC GENE、SANGMINです。チームの中でロールアップとダンスを担当しています。よろしくお願いします。」

YONGSEOK:「はじめまして。CROSS GENEのMYPACE GENE、YONGSEOKです。チームの中でボーカルを担当しています。よろしくお願いします。」

TAKUYA:「はじめまして。CROSS GENEのGORGEOUS GENE、TAKUYAです。ボーカルを担当しています。よろしくお願いします。」

SHIN:「はじめまして。CROSS GENEのPRESH GENE、SHINです。ボーカルを担当しています。」

SEYOUNG:「はじめまして。CROSS GENEの新しいメンバー、SEYOUNGです。チームの中でボーカルを担当しています。よろしくお願いします。」

CASPER:「はじめまして、CROSS GENEのWILD CHIC GENE、CASPERです。」と、まずはそれぞれの“GENE(遺伝子)”を象徴したキャッチフレーズと共に日本語で自己紹介。

★IMG_3279s-2
日本デビューの感想について、YONGSEOKは、「早くファンの皆さんに会いたかったので、本当に嬉しいです。これからも努力していきますので、応援よろしくお願いします。」とし、SHINは、「これからもっと、カッコイイところで、カッコイイ音楽を聴かせられるように頑張ります」と笑顔を見せ、TAKUYAは、「昨日、日本デビューをしましたが、今日もたくさんの人たちが集まってくれて本当に嬉しく思います。ちょっと(日本)デビューが遅れてしまったのですが、こうやって待っていてくださる皆さんがいて、本当に僕たちは幸せです。ありがとうございます。」と感謝の気持ちを述べた。新メンバーとなったSEYOUNGは、「僕は初デビューが日本ですが、皆さんが興味を持ってくださって本当に嬉しいです。これからもいい姿を見せられるように努力します。」と決意を表した。

普段は、みな韓国語で話しているという。「長いことずっと一緒にいるので、韓国語も上達してコミュニケーションは問題ないと思います。」とTAKUYA。中国人1人で寂しくはないか?と問われたCASPERは、「最初は言葉がわからなくて大変だと思いましたが、すぐにグループに溶け込みました。プレッシャーもありましたが、トレーニングや歌の練習があるので、寂しさも忘れてしまうくらい忙しかったということもあります。今は、そんなに寂しいとは感じなくなりましたね。」とニッコリ。意思疎通もバッチリで、メンバーの結束は硬いようだ。

同じ寮で暮らしているメンバーたちだが、食事の意見が合わないこともなく、たまにYONGSEOKが手料理を振舞うらしい。何の料理?と尋ねられ、「チヂミとか、ラーメン!」と答えると、TAKUYAが小さな声で「ラーメンはインスタントですけどね。(笑)」と伝え、記者たちの笑いを誘った。

日本のファンの印象を聞かれ、SANGMINは、「とても優しいですね。愛してくださる気持ちは韓国のファンの皆さんと同じだと思います。」と答えると、「日本のファンのみなさんは本当に可愛いと思います。中国のファンは、人が多すぎますよね(笑)。」と、CASPER。TAKUYAは、「日本のファンの皆さんも、他の国のファンの方たちに負けないくらい熱い気持ちがあって、僕たちのことを本当に愛してくれているんだなと感じています。」と嬉しそうに微笑んだ。

★IMG_7700s-2
『Shooting Star』が新人アーティストとしては異例のアジア5ヶ国で1位を獲得したことについてTAKUYAは、「僕たちの見えないところで、まだ行ったことがない国で、僕たちのことを知っている人がそんなにたくさんいるんだと知って、本当にこれから頑張らなきゃと思いました。アジアの色んなところへ行きたいですね。」とコメントし、「まずは日本でデビューしたので、日本のたくさんの皆さんに僕たちの音楽と僕たちのことを知ってもらうことを第一目標です。そして、これからはアジア、世界に向けて活動の幅を広げていきたいと思います。」と目標を掲げ、目を輝かせた。

最後は、ホワイトデーにちなみ、マシュマロのプレゼントお渡しとハイタッチ会でファンとの触れ合いを楽しんだ。アジアで新たな旋風を巻き起こし、世界に羽ばたくCROSS GENE!今後の活躍に大いに期待したい。

★今後の『トーク&メンバーとのスペシャル握手会』の予定

※3月16日(土)11:40~/14:30~

場所:中部国際空港セントレア 4Fイベントプラザ(愛知)

※3月17日(日)13:00~

場所:あべのHoop 1F オープンエアプラザ(大阪)

オフィシャルサイト http://www.universal-music.co.jp/crossgene

 ★IMG_3613s-2

関連記事


Page Up