Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「チャングムの誓い」「トンイ」の恋人に出会える日「チ・ジニワンダフルデー」開催!!

2013/4/17 02:34

4月11日、東京・中野サンプラザにおいて、韓国観光公社の広報大使としての活動や、韓流スター野球チーム「プレイボーイズ」の選手としては、度々来日しているチ・ジニが4年ぶりとなる単独ファンミーティング「チ・ジニワンダフルデー」が開催された。

彼の出演作品である「宮廷女官チャングムの誓い」「トンイ」のテーマ曲や挿入曲を、室内管弦楽団のバラダンが演奏し、ドラマ撮影時のエピソードや秘話などを語り、実力派歌手ヒョンソプの出演ファンとのひと時を楽しんだ。IMG_8458のコピーはじめにバラダンが『トンイ』の主題歌、『大風水』から「ただひとつの理由」『宮廷女官チャングムの誓い』から「フェブカ」の3曲を迫力ある演奏で会場を魅了。グレーの細身のスーツにポケットチーフ、そしてスニーカーというスタイルでチ・ジニが登場。大きな拍手で迎えられた。IMG_8279のコピー「こんにちは!チ・ジニです!」と王様スマイルで挨拶。

頻繁に日本へ来ていて最近では野球の試合でよく日本のファンと会うことが多いと語り、和やかなムードで会は始まり、まずは歴史ドラマトークでチ・ジニの主演作品の話を聞いた。

 「宮廷女官チャングムの誓い」についてはどんな撮影だったのですか?

チ・ジニ:イ・ヨンエさんが大変だったと思います。イ・ビョンフン監督の作品は丁寧に撮られるので時間も多くかかるし、山の中での撮影などがあって移動するだけでも大変で寒さとの戦いが辛かったです。

「大風水」について

チ・ジニ:「大風水」も野外撮影が多かったし、戦のシーンもたくさんあって大変だったがスタッフのチームがとても良いチームだったので個人的には苦労しましたが、楽しく撮影することができました。IMG_8613-2のコピーYes or No 10問10答コーナー

○    ×で答え

1→生まれ変わっても俳優になりたい。 ○

2→未だに撮影されるより撮影するほうが楽(以前カメラマンだった) ×

3→演技に入り込みすぎて相手女優に恋愛感情を抱いたことがある。 △(笑)

4→たまにはディープなベッドシーンもやってみたい。△

5→撮影があまりにも厳しかったので仮病を使ったことがある。○

6→時間の余裕があれば一人でいるほうが好きだ。○

7→本来「トンイ」のスクチョンのようなユーモアのある人間だ。○

8→一つの事を集中すると他のことが見えないタイプだ。○

9→チャングムよりはトンイのほうが可愛い。△(笑)

10→別の俳優の作品を見て自分が演じたらもっと上手だと思ったことがある。×

○×質問の中から、生まれ変わっても俳優になりたいと語ったが、以前カメラマンをしていた時はその仕事が天職だと思っていたが、今は俳優が天職だと思っている。ベッドシーンに関しては、作品にとってなくてはならないのならやりますが、家族に対して迷惑がかかったりするのはよくないと思っているので、1度も撮ったことがないと家族思いの姿をここでも見せた。IMG_8631のコピー「撮影が厳しくて仮病を使ったというよりは、撮影スケジュールが本当に厳しくてちょっと遅れて行ったことがあるが、とにかくイ・ビョンフン監督作品は大変で、監督が寝ている姿を見たことがない、監督の健康の秘訣は林檎だ」という秘話も明かしてくれた。

とにかく集中することが大好きで若いころのバイトも3日間寝ないで模型を作ったりすることが楽しくて本職よりバイト代のほうがたくさんお給料を貰ったことや、趣味のプラモデルの話に至ると一番好きなマジンガーZの新製品が出るとすぐに買うし、原作の永井豪に前回のファンミーティングで会う企画があり、そのときはドキドキして本当に嬉しかったそう。9J9A8521-2のコピー「トンイとチャングムどっちが好き?」の質問には、「この答えをイ・ヨンエさんが聞いているかもしれないので、答えにくいがヨンエさんは結婚したけれどヒョジュさんとはまだ連絡を取っているので、しいて言うならハン・ヒョジュさんがいいかな?」とユーモアな発言も。

久し振りに日本ファンミーティングを行った気分は?

チ・ジニ:本当に感謝していますし、作品以外の俳優としての姿でないことを見に来ていただくことは申し訳ないように思ってそれを基準にミーティングをするか、しないかを考えますが韓国でもファンミーティングをするタイプではないので、こうしてお会いすると決まったからにはプライドを持って皆様とお会いしたい気持ちでいつもいます。最近思ったのは、昔の作品がいまだに愛されていることに本当に感謝します。「本当にありがとうございます!」日本語で挨拶。9J9A8549-2のコピーその後、歌のゲスト、ヒョンソプによる『ハマンヨン』(チャングムの誓い)『祈り』(海神)『愛別離』(トンイ)の歌唱のあと、バラダン楽団の太鼓の先導のより会場に再びチ・ジニが登場!なんと「トンイ」のスクチョンの時に本当に着用していたという韓服を身にまとって客席のファンの隅々まで挨拶しながらゆっくりと舞台へ。ファンは思わぬプレゼントに大感激の様子。

久し振りに王の衣装を着ると、その時の気持ちが蘇るそうだ。スクチョン王の今までとは違ったイメージを作るのは、とても楽しくて、昔の王様では考えられない姿を演じるのが良かった。アクションには自信があり、100メートル11秒台で走ることができるので、スポーツが得意なのでそのことも撮影にプラスになっていると考えていると語った。

趣味については工芸に非常に関心が高く、本格的に陶芸を3年前に始め、2年前から韓国の工芸広報大使も務めているそうで、その自身の作品を紹介、そしてその後会場のファンにチ・ジニから嬉しいプレゼントが!IMG_8667のコピーIMG_8673のコピーIMG_8721のコピー自慢の作品や、チ・ジニ本人が写っている写真が入った写真盾、その写真はカルティエの親善大使を努めているが昨年12月にソウルのカルティエメゾンに実際飾られていた世界に1つしかない貴重な品々、合計10名に壇上で直接チ・ジニからファンへ手渡された。

そして当日演奏したバラダンへチ・ジニより、「大長今」「トンイ」「歴史物語」の文字を書いた書いた書道家イ・ジュヒョク氏に特別に頼んで書いていただいたという作品を進呈。ドラマのタイトルロールでお馴染みの文字に会場のファンからも歓声が起こった。IMG_8737のコピー最後にチ・ジニよりファンへ挨拶

「皆様から元気をいただきましたので、これを力に換えて、頑張りたいと思いますのでこれからも応援よろしくお願いします。5月か6月にまた野球で来ますし、今もドラマや映画の脚本を見ています。トンイもごらんになってくださっていると思いますが、大風水もよろしくお願いいたします。昔の作品も愛してくださってこの場に立てているのは皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。」

 ミーティング終了後にはハイタッチ会が行われ、全員のファンと一人一人とのふれあいを大事にするチ・ジニの紳士的な姿に会場に足を運んだ多くのファンが彼の優しくてスマートな人柄にますます惹かれたようだ。これから日本初放送になるドラマ「大風水」での今までとまた一味違ったワイルドな朝鮮初代王 李成桂の姿が楽しみだ。IMG_8790のコピー

関連記事


Page Up