Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アイドルグループMYNAME(マイネーム)が映画『新大久保物語』に主演!撮影現場を公開!

2013/4/26 03:00

韓国のトップR&B歌手Hwanhee(ファニ)が直接プロデュースし、デビュー前から大きな話題を呼び、2011年10月 デジタルシングル「Message」をリリースしたMYNAME(マイネーム)が4月22日、新大久保にあるK-SQUAREで撮影現場を公開し記者会見がおこなわれた。

DSC_4689のコピー
ジャケットにスキニー、足元は全員おそろいの白いスニーカーという衣装で現れフォトセッションに応じた。

コヌ:こんにちは!僕はリーダーのコヌです。映画の中でもリーダー役です。

チェジン:末っ子のチェジンです。映画の中では実の兄を探す役です。最初はきままに遊びながら生活する役でしたが、ある時からアイドルグループの一員になり成長していく役を演じています。

セヨン:僕は役柄の中でもダンスを踊るのですが、腰を悪くしてしまうというストーリー展開です。親や友人との葛藤が多く、感情表現が難しい役柄です。

ジュンQ:こんにちは!ジュンQです。僕は日ごろから明るい性格ですが、その感情を100倍明るいキャラクターを演じています。

インス:インスです。よろしくお願いいたします。僕は両親の反対が激しい歌手の役です。僕の内面を発揮しながら歌手として成長する過程を演じています。DSC_4704のコピーDSC_4858のコピーDSC_4785のコピーDSC_4855のコピーDSC_4852のコピーQ:皆さんは映画初出演と伺いましたが感想は?

インス:マイネームにとって本当に素晴らしい経験になると思いますし、僕達が成長するうえで多いに役立つと思います。

セヨン:歌手ではない、俳優という仕事に挑戦しなければならなかったので緊張しましたが、素晴らしい姿を見せたいという気持ちで一生懸命頑張りました。

Q:撮影が始まり、演技をしてみていかがでしたか?

セヨン:僕達はステージの上で歌を歌ってダンスをしながら演技をしているのですが、台詞を言いながら演技をしなければならないぎこちなさもありました。5人で演技をしているので、どうしても笑ってしまいそのためにNGを出してしまうことがありましたが、今は楽しく撮影していますので皆さんも期待していてください。

チェジン:僕自身も演技は初めてで、日ごろの姿を見せようと思ったのですが、その日ごろの姿よりもう少し明るく可愛い姿を見せようと努力しています。DSC_4697のコピーQ:撮影中のエピソードを教えてください。

セヨン:5人で笑ってしまって20回以上NGを出してしまいました。その時は、スタッフの皆様に申し訳なく思いました。ジュンQ君は役柄と実際の姿が反対の姿なので、それがちょっとぎこちなくて笑わせてくれました。そしてアクションシーンも多く、少し怪我をしてしまいましたが、とにかく撮影すべてがエピソードになります。何もかも初めてのことだったので・・・・。

Q:アクションシーンがあると伺いましたが、どんなシーンですか?

セヨン:5人が一緒にアクションシーンを演じますが、実際に映画をごらんになってください(笑)。あらかじめどんなものかはお知らせできません。(にっこり)やはり呼吸をあわせるのが大変でした。腕にアザができてしまったり、怪我をしたりという事がありましたが楽しく撮影できました。_MG_9385のコピーQ:あらすじの中の恋愛模様はどなたが担当ですか?感想は?

ジュンQ:初めて僕が恋愛シーンを演じたのですが、どうしてもぎこちない部分が多くて。アドリブや手のジェスチャーなどの経験がなかったので、次回は挑戦したいですね。より男らしい部分をお見せできればと思っています。

セヨン:羨ましいです!(日本語で)僕はそのようなシーンが無かったので、ラブストーリー作品を演じてみたいですね。

Q:国生さゆりさんなどの日本の俳優さんとの共演はいかがでしたか?

インス:韓国語を日本の俳優さんたちに教えて差し上げました。撮影をしながら「ヒムネジャー(頑張ろう)」「パンモゴッソヨ?(ご飯たべた?)」などです。

Q:ヒロインに選ばれた藤本さんはどのような役割で出演されますか?

セヨン:僕達一人一人をキャスティングしていくマネージャー役で登場します。このストーリーの中で大きな役割の主人公です。_MG_9440のコピーQ:これからファンの方々を迎えての撮影ですが、意気込みをお願いします。

インス:僕達の初めての経験ですので、ファンの方々のたくさんの声援と愛情をよろしくお願いします!

ジュンQ:ファンの皆様との撮影は集中しなければならないですし、映像として残るものなので、後悔しないような作品にしなければならないと思っています。

コヌ:もう少しあとでファンの皆さんと一緒に撮影しますが、本当にライブをしているかのようにファンの皆様と一緒に呼吸を合わせながら楽しみながらやりたいです。

メンバーからメッセージ

コヌ:僕達の初めての映画にたくさんの関心をよろしくお願いいたします。また至らない点はどうぞご理解ください。

チェジン:初めての演技でしたが、それぞれの新しい姿を見ることができると思いますのでよろしくお願いします。

セヨン:歌手ではないほかの仕事ができたのでとても幸せでした。良い経験ができました。たくさんの愛情をよろしくお願いいたします。

ジュンQ:初めての演技で集中しなければいけないと思い撮影に挑みました。よろしくお願いいたします。

インス:歌手の役柄で演じました。何の負担もプレッシャーもなく今後僕達の発展した姿にご期待ください。ありがとうございました!_MG_9508のコピー22日の撮影の様子をお届けいたします。

予定の撮影時間より大幅に遅れたにも関わらず、この日を楽しみにしていた150名を超えるフアンたちは、撮影場所となった新大久保のライブ会場“K-SQUARE”に、顔を輝かせて次々と来場。

撮影の進行を説明する助監督の口からMYNAMEのメンバーの名前が出る度に、黄色い歓声が沸きあがるほどの熱気にあふれていた。そして、メンバー5人が登場すると、会場の雰囲気は最高潮に。劇中で披露される新曲のナンバーに酔いしれた。特に、曲の最期に用意されているセヨンのソロダンスのシーンでは、セヨンに負けじと身体を動かすフアンも見受けられ、短いライヴにも関わらず、終了後の表情は、皆、満足感に満ちていた。

1月から初のレギュラー番組「MY NAMEのWキッチン」(TOKYO MX毎週月曜日

22:30~)をスタート、そして3月27日には待望のファーストアルバム

『WE ARE MY NAME』をリリース、オリコン初登場3位に輝くなど日本での活躍が、ますます期待されるMY NAMEが主演する映画『新大久保物語』は2013年冬公開予定。共演者には1200人のオーディションから選ばれた注目の女優 藤本泉や国生さゆり、岡本麗、六平直政などが脇を固め、韓流の聖地新大久保を舞台に韓国ロケも行うなど撮影も順調に行われている。新しい姿のMY NAMEを乞うご期待!!

映画『新大久保物語』

出演:MY NAME(セヨン、インス、コヌ、ジュンQ,チェジン)

藤本泉 六平直政 岡本麗 国生さゆり 他

脚本:高橋裕太  藤原健一

監督:藤原健一 

音楽:MOKU

製作:「新大久保物語」製作委員会

宣伝、配給:ユナイテッドエンタテインメント

コピーライト:(C)2013「新大久保物語」製作委員会

 

関連記事


Page Up