Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

イ・ホンギ初主演映画「フェッニックス~約束の歌~」記者会見!!

2013/5/17 03:34

韓国の人気ロックバンドFTISLAND(エフティーアイランド)のボーカルで、大ヒットドラマ『美男(イケメン)ですね』のジェルミ役で日本でも大人気のイ・ホンギがこのほど初主演した映画『フェニックス~約束の歌~』のPRのため緊急来日!5月15日、都内で記者会見を行った。9J9A2052-2のコピー紺の短めのパンツスーツに赤のワンポイントのあるソックスにシルバーアクセントのシューズという彼らしいポップな装いで会見会場にイ・ホンギが登場すると報道陣から一斉にフラッシュがたかれ、歌手としてではなく俳優としての彼の初めての来日への関心の高さを表していた。

映画『フェニックス~約束の歌~』は、自身と同じアイドルという設定でホンギが等身大でスクリーンデビューした作品。映画ではどのように感じ演じただろうか。

9J9A2022-2のコピー「こんにちは!イ・ホンギです!あはは~」と日本語でフランクに挨拶、いよいよ会見が始まった。

Q:何度も日本に来日していると思いますが、映画での来日は初めてですよね?いかがでしょうか?取材はもう受けましたか?

楽しいです!(笑)この後も取材がたくさんあります。(日本語で)

Q:映画初主演おめでとうございます。今までドラマ出演はなさっていますが、この『フェニックス~約束の歌~』を選んだ理由は?

まずは台本を初めて見た時に、ホスピスというものの存在を初めて知ることとなりました。そして興味を持ちましたが、果たしてうまくできるかという心配もあったし、これをやるべきかどうかという悩みもありました。でもこの作品を演じたら、たくさんのことを感じていただけるのではないかと思いましたし、結果はどうであれ僕の人生にとって良い意味があると思い出演を決めました。9J9A1801-2のコピーQ:日本版のエンディング曲『オレンジ色の空』はイ・ホンギさん自身が作られた曲ですが、どんな思いで作られましたか?

実は、この曲は最初アルバムに入れる予定だったので、作ってからちょっと時間が経っていたので題名は違うものでした。テーマ曲は別の方が作ったものがあったのですが、僕が聞いたイメージと少し違う気がして、僕の曲を会社に提案したら映画にとても合うという事で決まりました。歌詞も映画のテーマにあわせて書き換えました。

Q:今回の出演で具体的に映画から得たものは何ですか?

この映画に出てから、後悔しない人生を生きようと思うようになりました。そして僕は心から願っていることは何か?そして今、自分がしている仕事もはたして好きでやっているだろうか?ということを振り返り考えました。また、同時に家族や周りの人の大切さにも気付きました。9J9A1957-2のコピーQ:ハイテンションだと言われているホンギさんですが、最近のホンギさんらしいハイテンションなエピソードがあったら教えてください。

最近たくさんありました。(笑)少し前に、メンバー5人と一緒にクラブに行った時にも思い切り遊びましたし、曲作りの機材を購入したので、完璧になるまで練習しなければならないので、その時も気分が上がります。それから、最近家を買って家族と一緒に暮らし始めとても気分がいいです。あと、ゲームをしているときもレベルを上げるためや上手く勝つためにずっとやっています。

Q:聞いていると休む暇無いですね?

(日本語で)そうです~(にっこりとして)作曲したり、最近デブになっちゃったから、痩せるために1年ぶりにジムに行ったり来たりしたり・・・結構痩せたりしません?!(記者に向かって)そして作曲の部屋にパソコンが3つありますが、作曲したり英語の練習や最近ピアノを始めたので練習に飽きたらパソコンでゲームをして、ちょっと腹が減ったら「おか~さ~ん!」と呼んでメシ食って、友達から連絡きたら外出して遊んで、他の人から連絡きたらまた会って音楽の話や女の子の話しして、そういう生活です。楽しいです!!でも、最近はツアーの練習が始まったので頭痛いです~!(すべて日本語で)9J9A2033-2のコピーQ:もしイ・ホンギさんが、余命数ヶ月と言われたら何をしたいですか?また、例えばご家族がもしそうなったら何をして差し上げたいと思われますか?

もし僕の最後の日が決まっていたとしたら、ホスピスには行かないと思います。死ぬまでに絶対これはやろうと思っていたことをすると思います。そして、もし両親がそのようなことになったとしたら、治療を受けたいかどうかということを本人にまず聞いてから望みどおりにしてあげたいと思います。この作品を撮って思ったのは、そのような状況になった場合こちらが強要するより本人の立場が大切だと思います。そして可能性によって治療法が変わってくると思いますし、本当に可能性が無いということになれば、やりたいことをさせてあげたいと思いますし、もし自分に何か過ちがあったとしたら反省してそれを消して、お見送りをしたいと思っています。

Q:ちなみにホンギさんが、時間が無くてやりたくてもできないことは何ですか?

世界一周とか・・・死ぬ前やってみたいこととか、あるじゃないですか。例えば銀行強盗とか~(会場から笑いが)買いたいものを買ったりとか・・・でも残すべきものは残したい、それ以外には僕は食べるのが大好きで、ヨーロッパに行ったときは少し苦労したことがありましたけど世界の食べ物が食べたいです!あとは、いろんな女性に会いたいですよね!9J9A1642-2のコピーQ:劇中、ホスピスの患者さんを励ますためにユ・ジェハさんの楽曲を歌われていますが、ホンギさんご自身が誰かを励ましてあげたいときに歌いたい曲を教えてください。

(質問が)ユ・ジェハ先輩の曲も本当にいいですが、そうだな~何があるでしょうか・・・難しいですよ~!(日本語で)う~ん、『束の間のさよなら』という曲があるんですよ、これはMC THE MAXさんの曲ですが(しばらく考えたあとアカペラで歌いだすホンギ)「チャ~ムシマンアンニョン~~~♪♪??」もしかしたら原曲は日本の歌かも?違う?(と記者に問いかける)X-JAPANの曲じゃないですか?違う?すみません!!FTILANDの曲は別れの歌が多いからちょっと難しいかな?

Q:俳優と歌手とでは、現時点でどちらをされてるときが楽しいですか?また共演者とのエピソードを教えてください。

僕は子供の頃から演技をしたいと思っていまして、『美男ですね!』のドラマが終わる頃までは演技に対する欲が70パーセント、歌が30パーセントぐらいでした。その後は、あまり演技をする機会がなかったので、その頃は音楽に対する欲がどんどん上がってきました。僕の夢としては演技、音楽への欲の割合が50パーセントずつになることで、今はその割合に自分の気持ちをあわせる努力をしています。そしてマ・ドンソク先輩はとにかく面白い方で毎日の撮影がとても楽しかったし、僕とドンソク先輩でご飯の時間になると漂う香りで、今日のおかずを当てるということをよくやっていました(笑)。 

イム・ウォニ先輩は集中力が素晴らしくて、クランクインの時に食事会があったのですが、僕が先輩方に近づいていかなければならない状況でしたが、ウォニ先輩が僕が気楽にできるようにと声をかけてくださって「君がこの中の中心なんだから、あまりプレッシャーを感じないで自分を近所のお兄さんだと思って接していいよ」と言ってくださり、ほっとしました。でも、最後に罵倒する言葉を(先輩が)言ったので、韓国ではその罵倒する言葉は親しさの象徴とされているので、現場のスタッフも笑い転げるほど面白かったです。本当に和ませてくださる方です。9J9A2176-2のコピーQ:今回の役が、スターで音楽もするということがホンギさん自身とも重なっていますが、役作りで苦労したことや、他のメンバーは何か言っていましたか?

他のメンバーはなんも言ってなかったです(笑)。全然興味が無いやつらでした(日本語で面白げに)。普段の僕の姿と似ていることが多いですが、劇中の彼はホスピスでの出来事を通してだんだん大人になって行きます。実際の僕はホスピスの事は何も知らないので、こちらから監督にホスピスに自分も他の俳優さんが行く時に一緒に連れていって欲しいとお願いしましたが、それは断られました。監督は自分に他の俳優さんたちが、ホスピスに行ってそれを経験して演技で見せてくれるから、君はそれを感じて演技をして欲しいといわれ最初はそのようなことができるだろうか?と思いましたができました。

例えば、映画の中でホスピスの方が書いた手紙は、実際にホスピスにいる方が書かれた手紙の内容が台詞に取り入れられていることが多いのです。幼い男の子の母親の台詞も、一人の母親が書いた手紙がもとに作られた台詞であったので僕も演技をしながら感じ、ワンシーンごとに監督と相談もしました。それでも、お芝居なので少し誇張したほうがいいですか?と聞きましたが誇張はせず受け止めたまま素直に感じて演技して欲しいと言われたので、この作品を通してたくさんのことを感じることができました。9J9A2126-2のコピー映画をこれから見る日本の方々へ、イ・ホンギからメッセージ

今回、僕の初主演の映画の作品が公開されるわけですが『フェニックス~約束の歌~』は本当に心温まる作品で自分の人生についても振り返るきっかけになった作品です。そして、ところどころに笑いのつぼも入っていますのでたくさんの方々に見ていただいて、ヒーリング効果を味わっ頂きたいと思います。期待してください!それから6月15日からFTISLANDのアリーナツアーもあるのでこちらも期待してくださいね。それ以外に日本でたくさんのことがあります。他のメンバーのミュージカルもありますし、8月にはサマーソニックにも出演することも決定しています。

質問の3分の1くらいを堪能な日本語で答えるなどFTISLANDでの来日は100回を超えると言われるほど日本に馴染みの深いイ・ホンギだが、この映画初主演での姿は、おそらく彼の今までに見たこともない新しい姿を多く見ることができそうだと期待が大きくなる会見となった。9J9A2190-2のコピーK-POPロックの人気スター★イ・ホンギ(FTISLAND)が待望の♪初主演&スクリーンデビュー!

作品タイトル  『フェニックス~約束の歌~』

公式表記    6月7日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー!

コピーライト  KJ-net

配給      東宝東和

公式HP       phoenix-band.jp

「TOP SECRET」「Polar Star」「You Are My Life」のシングルはもちろん、アルバム発売週の6月7日(金)から公開となる『フェニックス~約束の歌~』の日本版エンディングソング「オレンジ色の空」を収録したFTISLAND 3RD ALBUM

「RATED-FT」 2013年6月5日リリース

【FTLSLAND OFFICIAL WEBSITE】

 http://www.ftisland.jp/

 

関連記事


Page Up