Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

旬なK-POPアイドルたちの夢の共演『We are Friends Concert 2013』開催!

2013/7/2 07:31

2013年、注目すべき最強のK-POPアイドルが集結したコンサート『We are Friends Concert 2013』が、6月30日(日)、パシフィコ横浜・国立大ホールにて昼夜2公演にわたり開催された。

ALL-1のコピー
この日のステージには、B1A4、Apink、DMTNの韓国で一番HOTなアイドル3組がステージに登場して終始、会場を沸かせた。トークコーナーではグループごとにメンバー同士で似顔絵を描いたものを発表、互いの特徴をアピールしながら爆笑トークを繰り広げた。さらに、出演した3組からそれぞれサイン入りCDとポラロイド写真が用意され、メンバー作の貴重な(?)似顔絵もプレゼントされる抽選会が行われた。

DMTN-1のコピー
ライブのトップバッターを務めたのは白いスーツ姿で登場したDMTN。2010年9月1日にデジタルシングル『Round 1』でデビューした男性6人組グループだが、2013年1月にグループ名を「Dalmatian(ダルメシアン)」から「DMTN」に変更、5人組に編成された。(「DMTN」はDalmatianのイニシャルで「Desire、Motivation、Timing、Now」を意味する)。

オープニング曲は1月29日のカムバックシングル『Safety Zone』で幕開けし、メインボーカルであるジスの高音が美しい『officially missing you』をはじめ、『E.R』など全6曲を華麗なパフォーマンスとともに披露。ラストはデビュー曲『Round 1』を歌唱し、会場を熱く盛り上げた。リーダーのイナティも「ファンの皆さんの熱気や熱情が伝わってきます!」と興奮を隠せない様子。ドンリムも得意の愛嬌を披露するなど観客を沸かせた。また、韓国人の父と日本人の母を持つメンバーのサイモンは、完璧な日本語で「自分はアメリカ生まれで国籍は日本。そして日本の実家が横浜で青葉台駅です(笑)」と明かし、「日本でライブはしたことはあるが、こうして(育った)横浜でやることは自分にとって特別な思いがあります」と横浜の地に深い思い入れがあることを熱く語った。

DMTN-2のコピー
またこの日は、24歳の誕生日を迎えたジスに、サプライズでバースデーケーキが用意された。ジスは「昼の部でもお祝いしてもらったが、夜の部でもう一度お祝いしてもらって嬉しい!」と美味しそうにケーキをほおばり、自慢のヘッドセットマイク(インカム)が生クリームまみれになりながらも満面の笑みを浮かべていた。

最後にサイモンは「“DMTN”にとって色々なことがあり、ステージに立つのも久しぶりです。これからは個人活動もがんばりますので応援よろしくお願いします!」とファンへメッセージを送った。今回、諸事情でメンバーの1人が不在であったが、実力派アイドル“DMTN”の歌唱力の高さを印象付けたライブとなった。

Apink-1のコピー
続いて、会場の照明がピンク色に染まり、Apinkが登場。2011年4月韓国でデビューし、今年で韓国デビュー2年目を迎える純粋さや透明感が特徴の6人組ガールズグループ。清純なイメージの『知らない』をはじめ『HUSH』やポップナンバーの『Bubibu』など全5曲を披露、男女問わず会場にいた観客の声援を浴びた。

Apinkのコピー
キュートな6人は日本語のトークでも可愛らしさ全開。「久しぶりの日本で、1年ぶりのステージなのでとても心配でした」(リーダー・チョロン)。「まだ日本デビューしていないから、Apinkのファンがいなかったらどうしようかと思いましたが、昨日、空港まで来て下さって感動しましたぁ」(ナウン)。「今日はメンバーの名前を覚えていってくださいね」(ボミ)と笑顔でアピールした。

1年ぶりに韓国で3rd mini アルバム『Secret Garden』(7月5日発売)をリリースするApink。ラストはウンジの高音が光る『My My』を披露し、観客を魅了した。

B1A4-3のコピー
ライブステージの最後を飾ったのは、作詞作曲も手掛ける高い音楽性で話題のB1A4。2013年1月に神戸WorldHall2days、横浜アリーナ2daysを大成功させた5人組アイドルグループ。メンバー紹介の映像が流れた瞬間、会場から絶叫とも言える大歓声が沸いた。『Beautiful Target(jp)』『Bling Girl(jp)』といったノリのいいナンバーからアンコールを含め、全8曲をパワフルな歌声とダンスパフォーマンスで会場中を熱狂させた。彼らのライブなどでいつも驚かされるのが、ファンのそろった応援掛け声の大コールだ。ステージ上のメンバーのエネルギーとファンの声援、そのすべてが一丸となった会場の熱気に、取材しているこちらまでも魅せられたほど。また、日本で初披露の『なんで?どうして? (kr)』やジニョン作詞・作曲の『おやすみGood Night(jp)』、ラストのアンコール曲『O.K』ではこの日のイベント最高朝の盛り上がりを見せた。

B1A4-2のコピー
高ぶるテンションの中、トークではゴンチャンやシヌゥが「今でしょ!」や「ジェジェジェ~」などの流行りネタを連発。その横で愛嬌を振りまくサンドゥル、ジニョン、バロ。メンバーの一挙手一投足に何度も歓喜の声が上がっていた。

日本デビューして1年経った今の気持ちを「遠くで僕たちを応援して下さり感動しています。このような舞台で応援してもらいエネルギーをもらっています。皆さんに癒されてこれからの活動もがんばります!」(サンドゥル)とコメント。また、ファンへのメッセージを「遠くに行かないで待っててね。僕はいつもBANA(日本ファンクラブ)のことだけ考えています」(ゴンチャン)。「皆さんと一緒に盛り上がりたかったですが、ケガしちゃって残念でした。応援のおかげで僕は元気です!心配しないで」(バロ)。「エへへ!幸せな気持ちを込めてここで一句。“ぼくたちは きみがたよれるB1A4だ! ぼくはサンドゥル きみのオッパだよ~」(サンドゥル)。「8月からスタートするツアーも期待していてください!」(シヌゥ)。8月にはZeepツアーや日本ニューシングル『イゲ ムスン イリヤ~なんで?どうして?』(8/28)も発売が決定しており、快進撃を続けるB1A4に期待が高まる。

BIA4-1のコピーALL-2のコピー
公演の最後は、3組のアーティストが登場し、それぞれのリーダーが一言あいさつをした。

「Apinkの音楽を聴いてもらえて、皆さんにも会えて楽しかったです!」(Apinkチョロン)

「素晴らしい皆さんの前で公演できて光栄です。これからもDMTNよろしくお願いします!」(DMTNサイモン)。

「今日はたくさんのアーティストの方々と意味のある公演ができたと思います。ファンの皆さんの熱い応援ありがとうございます。今日は眠れないんじゃないかな?」(B1A4ジニョン)。そして、とっておきのプレゼントとして、アーティストたちが会場中にフリスビーを投げ入れるサプライズで公演を締め、ラストは全員揃って「フレンズ!!」の掛け声で3時間にも及ぶイベントの幕を閉じた。

B1A4 OFFICAL WEB SITE (http://b1a4.info/)

 

 

関連記事


Page Up