チョン・イル、『JUNG IL WOOHappy“smilwoo”Fan Meeting』開催!最高の笑顔でファンと再会!

2013/8/28 10:47

今最も注目されている人気若手俳優チョン・イルが、8月23日、東京・世田谷区民会館にて、チョン・イル日本公式FC“smailwoo” presents第2回ファンイベント『JUNG IL WOO Happy“smilwoo”Fan Meeting』を開催し、ファンとの楽しい時間を過ごした。

IMG_6313のコピー
ドラマ『私の期限は49日』では、スケジューラーというあの世の使者を演じ、『美男<イケメン>ラーメン店』では生意気な御曹司高校生を。『太陽を抱く月』の、主人公の兄ヤンミョングン(陽明君)役では、自由な庶子でありながら悲しい結末を迎え視聴者の涙を誘った。出演する作品は大ヒット!全ての作品でカリスマ性を残し、女性たちの心を鷲掴みにして離さないチョン・イル。

昨年のファースト・ファンミーティングから約1年。チョン・イルとの再会を待ちに待ったファンが全国から集結した。「お久しぶりで~す!」と大きく手を振り元気いっぱいに登場。「イルに会いたかった?」と声をかけ、会場から「ネ~!」と返事が返ると「僕も!」。水玉のカットソーにカーディガン、黒のスリムパンツというカジュアルスタイルで気取りのない姿とキュートな笑顔に、ファンはもうメロメロ。

IMG_6361のコピー
多忙だったドラマ撮影も一段落し、今年は学生生活を謳歌しているというチョン・イル。「友達と短編映画を作ったり、絵を描いたり音楽を習っていました。大学院に行くために英語の試験も受けました。めでたく合格しましたよ」と近況報告。会場から「おめでとう!」とお祝いの拍手が送られ、少し照れくさそう。さっそく自慢の「絵画」を披露し、メッセージを込めた絵画の中から1つをゲームのプレゼントとした。

IMG_6376のコピー
今回のファンミーティングのテーマは“チョン・イルとデート♪”。「若かった頃は(いや、今でも若いが・・・)少しルックスを重視していましたが、最近は趣味や考えが合う人がいいなぁと思います」と理想の女性のタイプを明かした。そして、ゲームで理想の女性を会場から探すと、手につけていたブレスレットをそのままプレゼント。セルフで一緒にチェキを撮るというサービスぶりだ。また、「彼女ができたら、一緒に絵を描きたい」という願望を実現するため、“理想の女性”をファンと一緒にお絵かき。抽選で選ばれたファンには、直接チョン・イルから携帯電話で誘いの電話がかかってくるというドキドキ作戦で、会場を盛り上げた。

IMG_6449のコピー
さらに、この日のために一生懸命練習したというウクレレの弾き語りを披露。「海が好きで、愛する人ができたら聞かせたいと思っていました。一緒に海辺に座っている気分で聞いて下さい」と「済州島の青い夜」を演奏すると、ファンは一心に耳を傾け、チョン・イルの甘い歌声が会場を包み込んだ。

IMG_6472のコピー
また、9月9日に誕生日を迎えるチョン・イルに、バースデーソングとケーキでお祝いするサプライズも。ファンクラブからは、ファンからの心のこもったカードが送られた。「昨年も皆さんと誕生日を迎えることができたし、とても幸せです。なんとなく来年も僕はここに立っている気がします」と言ってファンを喜ばせた。

IMG_6468のコピー
最後は、「僕の姫たちへ」と題し、自らしたためた手紙を朗読。「1年の間に皆さんがどこかに逃げてしまわないかとやきもきしました。今日は皆さんのことをどれだけ愛して大切にしているか、そして感謝しているかを素直に伝えたかったんです。僕が疲れているとき、心細かったとき、いつも皆さんがいてくれました。これからも、より良い姿をお見せするように頑張ります。長くは待たせません。愛しています、本当に」と、感謝の気持ちを述べ、深々とお辞儀をすると、会場からは温かい拍手が送られた。

IMG_6488のコピー
「デートのシメは、プロポーズの歌ですよね!」と叫ぶと、「告白」を熱唱。投げキッスを飛ばしてステージをあとにした。

チョン・イルらしい笑顔が絶えないアットホームなファンミーティングだった。ファンを想うチョン・イルと、彼を想うファンたちのハートが会場にたくさん飛び交っていた。そんな温かいファンに支えられたチョン・イルが、次回の作品ではどんな姿を見せてくれるのか楽しみで仕方がない。

★チョン・イル JAPAN OFFICIAL FANCLUB http://jiw-fc.jp/

 

 

関連記事


Page Up