ドラマ「美男<イケメン>バンド」のソンジュンが、ファンミーティング開催!!常に青年であり続けたい!

2013/10/3 10:30

ドラマ「美男<イケメン>バンド~君に届けるピュアハート」、「私たち結婚できるかな」に主演、パリコレ出演経験もあるモデル出身の俳優、ソンジュンが自身のファンクラブ結成1周年を記念し、9月29日(日)銀座K-PLACEにてファンミーティングを開催、ファンミーティングの前にマスコミ向けの記者会見が開かれた。

29J9A7327-2
すらりとした長身をデザイン性の高いブラックのスーツで包み、颯爽と登場したソンジュン。

ファンミーティングを控えて「準備不足なのではないかと、心配で緊張しています。」と少し固い表情で会見がスタート。

29J9A7333-2
日本での初めてのファンミーティングから1年、「あの時は今よりも緊張していて、ホントに一つも思い出せることがありません。今日は、もう少しプライベートな雰囲気の空間なので、そんなに緊張しないのではないかと思ったけれど、やhり少し緊張しています。」

その時から変わったことは、「まず、1つ年をとりましたね。あと、体重に変化がありました。」

体重が減ったのか?増えたのか?と、訊かれるも「よくわかりません・・・。」

「体重が変わったのに、どっちかわからない?不思議な方ですねぇ~」とMCも苦笑。そんな、ミステリアスなところも、彼の魅力の一つである。

29J9A7411-2
現在、TBSにて放送中の「私たち結婚できるかな?」については、「面白く撮影できた作品でした。リアル感もあり、また、現場で集中できる環境のドラマだったので、大変だったと言う気持ちよりも懐かしい気持ちの方が大きいです。それから、他のドラマと同じように撮影中寒かったです。」

「私に嘘をついてみて」が終わって、演技とはこんなに難しいものかと悩み、演技に対する自分の態度が変わってきた頃に「美男<イケメン>バンド」に出演、どうやって努力をしたらいいか、その方法を考えるようになり、より良い俳優になろうと努力し、演技が面白いと感じ始めたと言う。現場で認められるようになって、共演者ともお互いにがんばって作った作品と言えるのが「私たち結婚できるかな?」とのことで、「監督が自分を信じてくれていると感じるようになった作品でもありました。」と語った。

29J9A7495-2
また短編のドラマ「湿地生態報告書」は賞をもらった作品で、自分にとって良いキャリアになったとのことで、良い作品、良い監督、良い現場にめぐり合って俳優として着々と成長している様子が伺えた。

29J9A7572-2
1年前のインタビューで日本の好きな場所として「新宿御苑」を挙げたソンジュン。まだ芸能活動を始める前、高校生の時に家族旅行で訪れた思い出のある場所とのこと。「暑い日だったので、服を脱ぎ、涼しい格好で緑の多い公園を散策しました。」と答えた後に「ホントに暑かったんです。変態じゃありませんよ。」また、秋の夜長には「お酒を飲みたいですね。」個人的に秋は好きな季節だという。素敵なバーでぜひ一緒に飲んでみたいものだ。

「どんな大人になりたいか」との質問には、「大人になることに対してためらっている方です。現実に妥協するのがイヤなんです。常に青年であり続けて、戦って行きたい!」と、クールなイメージとは反対の熱い答えが返ってきた。

「いつか、機会があれば日本の監督さんや俳優さんと一緒に仕事をしてみたいです。日本の映画が好きなんですよ。」と答え、ますます今後に期待が高まり、そんな日が来るのも遠くないかもしれない。

29J9A7542-2

関連記事


Page Up