Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

BOYFRIEND、『LIVE ARCH vol.1 OPENING SPECIAL EVENT』記者会見に登場!!

2013/10/5 01:24

アジア各国の良質なエンターテインメントを幅広く発信し、ライブをはじめとした様々な展開によって、世界を結ぶ架け橋を目指す「LIVE ARCH」。10月1日、2日、東京 ヒカリエホール・ホールAにて、その旗揚げとなるオープニング公演『LIVE ARCH vol.1 OPENING SPECIAL EVENT』(各日2公演)が開催された。初日には、2012年に日本デビューを果たし、今もっとも注目を集める6人組ボーイズグループBOYFRIENDがゲスト出演。夜公演を控えた彼らが記者会見に登壇し、公演にむけて意気込みを語った。

DSC_1030のコピー
真っ白な衣装で爽やかに登場したBOYFRIENDのメンバーたち。まずは、笑顔で挨拶した。

ジョンミン:こんにちは、ジョンミンです。今日、このステージに立つことができて本当に光栄です。

クァンミン:こんにちは、クァンミンです。久しぶりのステージなので、少し緊張していますが、カッコイイ姿をお見せできるように頑張ります!

ヨンミン:こんにちは、ヨンミンです。ファーストステージを無事に終えました。セカンドステージも期待してください。宜しくお願いします。

ミヌ:こんにちは、ミヌです。今回のオープニングイベントの最初のゲストとして参加でき、とても光栄に思っています。このあとのステージも頑張ります。

ヒョンソン:久しぶりにステージに立ちましたが、多くの皆さんに観ていただいてとても嬉しく思っています。

DSC_0845のコピーDSC_0862のコピーDSC_0906のコピーDSC_0924のコピーDSC_0925のコピー
さっそく、ステージの見どころについての質問に、ジョンミンが「今回は、ドンヒョンさんがミュージカル出演のため、こちらのステージには参加できず5人でのステージになりますが、ドンヒョンさんの分まで一生懸命頑張ります。楽しみにしていて下さい」と意気込みを見せると、クァンミンは「僕たちが楽しんでいる姿を観て、一緒に楽しんでほしいです」とニッコリ。ヨンミンも「僕らの表情、動き、全て注意深く見て下さい」とアピールし、ミヌは「COWCOWさんも参加して、皆さんと一緒に楽しむことができるコーナーもあります」と伝えた。ヒョンソンからも、「リーダーのスンヒョンさんがいない分、一生懸命準備したステージをぜひご覧下さい!」と気合の入ったコメントが返ってきた。

会見前に、すでに昼公演を終えたメンバーたちは、「久しぶりのステージでしたが、ファンのみなさんが歓迎してくれて一緒に楽しんでくださったので、すごく嬉しいです」と、興奮まだ冷めやらぬ様子。韓国と日本のファンの違いを聞かれると「あたりまえですが、韓国のみなさんは韓国語がすごく上手で、日本のみなさんは日本語がすごく上手ですね(笑)」と笑いを誘い、「でも、BOYFRIENDを愛してくれている、その気持ちは一緒です」と胸を張った。

ドンヒョンが今回スケジュールの都合で不参加となり、5人のBOYFRIENDのパフォーマンスとなるが、「5人のBOYFRIENDは初めてなので緊張しますが、フォーメーションなどを一部変えて一生懸命準備してきました。期待してください」と不安を一蹴したジョンミン。ミヌは「今回、ドンヒョンさんの代わりにヒョンソンさんがリーダーを務めてくれています。ドンヒョンさんには、これからミュージカルの初舞台なので“緊張せずに頑張ってね”と連絡をしました」と語った。

スタートを切った「LIVE ARCH」、最初のゲストとなったことに「プレッシャーもあったけれど、とても光栄なことです。完璧なステージをお見せします」と感想を述べたミヌ。

今後の活動予定について「BOYFRIENDの主演映画『GOGO♂イケメン5』のDVDが発売されます。来月にはクリスマス・プレミアム・シングル『Pinky Santa』が出ますので、よろしくお願いします」としっかりPRも。

DSC_1030のコピー
最後に、今後、挑戦したいことは?と問われ、

ミヌ:日本語を勉強を頑張っているので、日本のドラマにも出てみたいです。日本で様々な姿をお見せしたいですね。

ジョンミン:作詞作曲などを勉強中です。プロデュースをしてみたいです。

ヨンミン:僕は舞台演出に挑戦してみたいです。

クァンミン:作詞をしてみたいです。一生懸命に日本語を勉強して、日本語で作詞に挑戦したいです。

ヒョンソン:特に、歌うこと以外ないんですが、ソロアルバムを出してみたいですね。

と、目をキラキラと輝かせたメンバーたち。彼らの一つ一つのことばに、お互いを支えあいエールを送る、メンバーたちの結束の強さを感じさせる会見となった。

■BOYFRIEND 公式HP http://boyfriend-jp.com/

関連記事


Page Up