Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

クォン・サンウ、「スペシャルナイトWith You」開催!ファンとの再会でエネルギー充電!

2013/11/12 01:05

愛と野望を描いた大ヒットドラマ『野王』で主役を務めたクォン・サンウが、『クォン・サンウ スペシャルナイト With You』と題し11月6日、東京国際フォーラム・ホールAにて、ファンミーティングを開催した。

・狙0H5A0207のコピー
開演前から彼の登場を待ちわびるファンの熱気で埋め尽くされた会場。ステージにサンウの姿が見えると、一瞬にして大きな歓声が響きわたった。

「アニョハセヨ~!」と爽やかな笑顔で登場したサンウ。シックに着こなしたグレーのダブルスーツが、その抜群のスタイルと品の良さをさらに際立たせる。「みなさん、お元気でしたか?みなさんのことが気になっていて、本当に会いたかったです」と声をかけると、より大きな拍手と歓声があがった。

3_0H5A0554のコピー
新ドラマの撮影の日々が続き、超多忙のスケジュールの中の来日となったが、11月4日に先立って行われた大阪公演も大盛況のうちに終え、気分も上々。「大阪も楽しかったです。(来日前に)3日間徹夜の撮影で・・・、飛行機が離陸したのも気がつかなくて、すぐに爆睡したくらいだったんです。でも、みなさんと会えて元気が出ました。そうそう、今朝、髪を切ったんですよ。どうですか?」と屈託なく笑った。

4_IMG_8985のコピー
3年ぶりのドラマ復帰となったクォン・サンウ、実力派女優のスエ、圧倒的な人気を博すユンホ(東方神起)ら豪華キャストが出演したことでも大きな話題となったドラマ『野王』。

本作でサンウは、幼なじみのダヘ(スエ)に全てを捧げて愛する男ハリュを演じた。しかし愛するダヘに裏切られ、やがてその愛が復讐に変わっていく。“やられたら、やり返す”とばかりに、「倍返しだ!」と日本語で叫び、会場を沸かせる(笑)。スクリーンに映し出される名シーンとともに振り返り、「人を愛すれば何でもしてあげたくなるものだから、ダヘに対するハリュの愛は共感できるところもある・・・が、ああいう女性には出会ってはいけないですよね」と苦笑いした。

6_0H5A0766のコピー
ダヘに裏切られてばかりで、演じていたスエを憎らしく思わなかったのか?という問いに、「スエさんはとても演技が上手なので、僕も演じやすかったです。本当に可愛らしい人なので、観ている方はよけいに憎らしく思うのでは?(笑)」と、ドラマの内容と反してチームワークのとれた撮影だったことを明かし、作品の出来栄えに自信の様子を伺わせた。

好きな人が出来たら自分から行くタイプ?と尋ねられると、「男の人から告白するのは当然でしょ?」と答え、会場のファンも嬉しそうにうなずく。

8_0H5A1096のコピー
現在は、韓国で放送中のドラマ『メディカルトップチーム』で、初めての医師役に挑戦している。「心と感性が豊かな人間を演じています。手術シーンもあるので、実際に肺がんの手術を見学するなどして勉強しました。このドラマを通じて健康の大切さを痛感しました」と語り、ステージ上で白衣を着て聴診器をつけると、天才外科医師パク・テシンがもうそこに。その何とも言えない色気でファンをとろけさせた。

9_0H5A1168のコピー
続いては、観客から直接質問を受けて答えていくコーナー。直接聞くのだからと、客席に降り立ったサンウ。自分の近くに彼が来る!客席は嬉しさとともに緊張感も漂ってきた(笑)。少しでも多くのファンと近づきたいサンウは、広い会場を右へ左へ、後方まで歩いて大サービス。「最近一緒にお酒を飲んだ芸能人は?」との質問に「あまり芸能人の方と飲むことはないけど、結婚前はソン・スンホンさんとたまに飲むこともあったかな。一番最近はチョン・ウソンさん」と答える。「つまらない質問には答えないよ」と突き放すかと思えば、小さなお嬢ちゃんに一目惚れ。「本当に可愛い!」と言って抱き上げ、ほっぺに“チュッ”。そのツンデレ加減もファンにはたまらない。また、夫婦やご年配の親御さんと来場されたご家族とは微笑ましい会話が続き、アットホームな雰囲気が会場を包み込んだ。

10_IMG_9609のコピー
イベント後半では、運動の秋を一緒に過ごそうと、会場を駆け回ってファンと対決したり、お絵かき対決では得意の絵心を見せつけ、ファンをうならせる場面も。次は、抽選で選ばれたファンと演技をして妄想の世界に誘ってしまう。懸垂をするサンウ、スキップをするサンウ、後ろからハグをするサンウ等など・・・。サンウの一挙手一投足に歓声があがり、会場は一つになって大盛り上りに。もうそこには舞台と客席との隔ては完全になくなっていた。

そしてこの日、ジャパンオフィシャルファンクラブのCMを客席と即席で撮影。ファンの真ん中に立って笑顔で撮影し、記念すべき一日となった。

ラストは、「Missing」「Miracle」の歌のプレゼント。アンコールに応え、「Etude」も熱唱。

「こうやってみなさんと過ごす時間は本当に楽しいです。そしてみなさんの楽しそうな笑顔を見ることができて嬉しいです」「明日帰るのが本当に寂しい・・・」とポツリ。「みなさんは僕の家族。いつも隣にいてくれる大事な人です。元気とエネルギーを与えてくれて、いつも僕の力になってくれるみなさん、次に会う日までお元気で健康に過ごしてくださいね!」と続けた。総立ちとなった客席のファンとステージ上のサンウはいつまでも見つめ合っている。涙するファンに「名前はなんていうの?泣かないで」と優しく声をかけるも、サンウ自身が感極まった様子。やっとの思いで「次回また、楽しい姿でみなさんとお会いしましょう」と挨拶し、何回も「アンニョン、さよなら」と言って名残惜しそうにステージをあとにした。

12_0H5A1547のコピー
イベントのあとは、サンウが観客のファン全員をお見送り。様々な企画でファンを楽しませ、心がほっこりする温かいファンミーティングは、やはり彼の人柄だからこそ。素顔のサンウに触れることが出来た“スペシャルな夜”は最高の笑顔とともに再会を約束して幕を閉じた。

なお、この日のイベントの模様は12月25日にKNTVにて日本初放送される。

★  KNTV Special 『クォン・サンウ スペシャルナイト With You

12月25日  深夜0:55~2:30

★  クォン・サンウ ジャパンオフィシャルファンクラブ www.ksw-fc.jp

 

関連記事


Page Up