Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

caffe benet(カフェベネ)日本第一号店オープニングイベントにオ・ジホ、ハン・イエッスルが出席!!

2013/12/24 10:07

12月23日(月・祝)caffe benet(カフェベネ)日本第一号店のオープニングイベントが開催された。「カフェベネ」は、韓国で2008年の設立以来、急成長を続け、韓国はもちろん、アメリカのニューヨーク他8店舗、中国に122店舗、シンガポール、台湾、フィリピン、インドネシア、サウジアラビア、モンゴル、カンボジア、マレーシアなど、現在1,041店舗を展開しているが、今回、待望の日本第一号店として、羽田空港第一ターミナル出発ロビーに12月24日(火)のクリスマス・イブにグランドオープンの運びとなった。23日に行われたイベントには、お祝いにかけつけた韓国カフェベネの広告キャラクターを務める女優のハン・イェスルと韓国を代表する俳優のオ・ジホが登場して、花を添えた。9J9A1640-2のコピー
セレモニーでは、カフェベネジャパン株式会社 山本聡社長の挨拶、株式会社カフェベネのキム・ソングォン会長と日本空港ビルデング株式会社鷹城勲社長の祝辞に続いて、ハン・イェスルが「こんにちは。このように日本のみなさんとお会いできて嬉しいです」と挨拶。オ・ジホは「羽田空港にカフェベネ1号店がオープンするということで嬉しく思います。今日はお招きありがとうございます。」

オープンを記念して、キム会長、ハン・イェスル、オ・ジホがプレートにサインをした後、東京エアポートレストラン株式会社稲定雄社長と、日本空港ビルデング株式会社 鷹城社長、カフェベネジャパン株式会社 山本社長も加わり6名にて、テープカットが行われた。

9J9A1701-2のコピー
その後、ハン・イェスルとオ・ジホの二人揃ってインタビューに応じた。

カフェベネの魅力溢れるメニューの中から二人がオススメするものとして、「個人的にはアメリカーノが好きで、濃い目のブラックを良く飲みます。カフェベネと言えば、美味しいコーヒーですが、それに合うものとして、ワッフルですよね。コーヒーとワッフルの組み合わせをオススメします。」とオ・ジホ。ハン・イェスルは「私もアメリカーノをよく飲みますが、韓国のカフェベネで、きなこがカフェラテに入れたものが人気なんですよ。ミスカル・アガペラテを飲んでみて下さい。そして、女性なのでデザートにも注目しています。」とのこと。

9J9A1567-2のコピー9J9A1578-2のコピー
カフェベネでは、日本を代表するM.M.Cと共同で開発したオリジナルブレンドのドリップコーヒーが、最高の状態で味わえるように制作されたマグカップで提供され、八ヶ岳山麓にてハーブ餌で育てられた中村農場のハーブ卵など厳選材料で作られたスイーツも楽しむことができる。また、メゾンカイザーとのコラボレーションで生まれたクロックムッシュやチャパッタサンドなどのフードも充実している。

9J9A1958-2のコピー9J9A1981-2のコピー
クリスマスの予定を聞かれると、すかさずオ・ジホが「カフェベネに行く予定です」

MCの「本当ですか?」に日本語で「ホントウデス」と笑顔で答え「取り立てて予定がないので、カフェベネでアメリカーノを飲んで一息ついて、その後、家族と過ごすのも良いですね。」

「ジホお兄さんと、カフェベネで待ち合わせします・・・と、いうのは冗談で、少し前にボーイフレンドの記事が出たんですけど」と、幸せオーラ満載の笑顔で話し出したハン・イェスル。「やっぱり、クリスマスは愛する人と一緒に過ごしたいですね。」とにっこり。

来年初めにロマンスコメディの映画がクランクインするというオ・ジホ。機会があれば、日本に来て活動したいというハン・イェスル。「そのためにも日本語を熱心に勉強しなくちゃ、いけませんね。」

大きな時計の文字盤と壁一面に備えられた本棚が印象的な、木目を活かしたナチュラルでシックな雰囲気のカフェが、羽田空港を行きかうたくさんの人々にリラックスタイムを提供する。

9J9A2130-2のコピー
<店舗情報>

カフェベネ羽田空港第一ターミナル店 営業時間6:30~20:00 TEL 03-5757-8852

caffebene japan(カフェベネジャパン)の公式サイト http://caffebene.co.jp

 

関連記事


Page Up