Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

『僕らのイケメン青果店』出演者より動画メッセージが到着!

2014/2/5 08:22

『僕らのイケメン青果店』出演者より動画メッセージが到着!

9J9A7324-2のコピー
昨年、日本初上演された韓国ミュージカル『僕らのイケメン青果店』が、2月13日~3月16日まで、東京・大久保にあるK-Stage O!にて、東京アンコール公演が決定し、前回に引き続き出演するミュージカル俳優のキム・ナムホ、新たに参加することになったミカ(大国男児)、インジュン(大国男児)、チャンヒョン(SHU-I)、ミンホ(SHU-I)から、RanRan Entertainmentにメッセージが届いた。

9J9A7227-2のコピー
9J9A7249-2のコピー
9J9A7270-2のコピー
9J9A7277-2のコピー
9J9A7296-2のコピー
ミュージカル『僕らのイケメン青果店』は小説を元に、2008年韓国・大学路(テハンノ)でオリジナルミュージカルとして誕生し5回の再演を重ね、2011年にはチ・チャンウク主演でドラマ化されるなど人気作品で、日本では昨年9月28日~10月20日まで東京・六本木にあるアミューズシアターにて上演されている。今回のアンコール公演では、ミュージカル初出演となるインジュン(大国男児)とミンホ(SHU-I)のほかにミカ(大国男児)、チャンヒョン(SHU-I)とフレッシュな顔ぶれが登場する。また、前回ユンミン役で客席の笑いを誘ったキム・ナムホがテソン役で違う一面で楽しませてくれそうだ。

動画メッセージ以外に各見どころについて、キム・ナムホは「日本のファンの方は、テソンはイヤ。と言われています(笑)。静かな役で5人の中心人物です」と韓国でも演じたテソン役で自信を見せた。前回キム・ナムホが演じたユンミン役を演じるのはミンホ(SHU-I)。「キム・ナムホさんの映像を見て心配になりましたが、勉強にもなりました。ナムホさんのユンミンをベースに違うエナジー効果を出し、僕なりの笑いがとれるユンミンを演じたいです」と笑顔を覗かせた。ホストから青果店に勤めるジファン役には、ミカ(大国男児)のチャンヒョン(SHU-I)がWキャストで登場する。チャンヒョンは「僕のジファンは、“やりたくはない”ホストの仕事ではクールに、でも青果店の中では笑顔を見せる、今までのジファンに近いイメージになります」と語ると、ミカは「心は温かいけど、優しさを見せず言いたい事も言えないクールなジファンです」と、Wキャストならではの見どころを語った。最後に、本作品で一番ピュアなチョルチンを演じるインジュン(SHU-I)は「チョルチンは、明るくって前向きでキャラが似ていて、回りの方の手助けもあり、初挑戦の演技ですが助かっています。100%のチョルチンをお見せします!」と自信のほどを覗かせている。

9J9A7331-2のコピー
-あらすじ-

小さな青果店からスタートし年商300億を誇る食品流通会社に成長させた青年事業家イ・ヨンソク氏のサクセスストーリーを題材に、将来に悩んでいたパワーあふれるテソン(キム・ナムホ)が、「チョンガンネ青果店」をオープンし、高校時代の友人ミンソク(カン・インヨン)、ホストクラブに勤めていたジファン(Wキャスト ミカ、チャンヒョン)、バークレーに留学していたユンミン(Wキャスト ミンホ、カク・ホウン)、軍を除隊したての末っ子チョルチン(Wキャスト インジュン、ファン・バウル)とともに、順調に店を大きくしていった。2号店の開店を控え忙しい日々のなか、「チョンガンネ青果店」で働く彼らはそれぞれの問題に直面する…。

ミュージカル「僕らのイケメン青果店」

上演日程:2014年2月13日~3月16日

開演時間:月曜休演
火・水・木曜14時
金曜19時
土・日曜14時、18時
初日(13日 木)19時公演
2月14日(金) 14時・19時(バレンタインデー特別、1日2回公演)

開場時間:各公演の30分前

会場  : 東京・大久保 K-STAGE O!

公式HP: http://k-musical.jp/chonganne/

 

関連記事


Page Up