Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

RAINがファンミーティング開催!5000人のファンと感動の再会!!

2014/2/12 01:41

RAIN OFFICIAL FANMEETING IN YOKOHAMA

 2月7日、Rainのファンミーティングがパシフィコ横浜で行われ、5000人のファンが集まった。オープニングは黒づくめの衣装で、10人のダンサーと共に舞台に登場、まず今年の新しいアルバム『Rain Effect』のタイトル曲、30sexyを歌った。昔のようにダンスのキレをひたすら追求するのではなく、穏やかなダンスで、歌に集中していた。今日は右頬にキスマークをつけて、クラブ調の感じだ。1月から韓国の歌番組では聞いていたが、日本では初披露、すっかり成長して大人の男の感じである。

A15T5219のコピー
歌が終わり、着替えている間、司会の古家正亨が登場、『RAINさんは昨年名古屋、福岡、大阪、東京の4都市でツアーをしましたが、全部行った人はいますか?』の問いに結構な人数の人が手を挙げていた。男性のファンも姿も見受けられた。

4年ぶりのカムバックで、今回のアルバム『Rain Effect』はRainが作詞作曲したコンセプト的に新しい曲がいっぱい。最近RAINはアメリカでハリウッド映画「The Prince(原題)」の後半作業を行った後来日、7日にタイトル曲「愛してる」が収録された6thアルバム「Rain Effect」のスペシャルアルバムが発売された。「愛してる」は恋に落ちた男性の気持ちと心を表現した曲で、ファンに捧げるファンソングだそうだ。

A15T4215のコピー
青の背広、水玉のシャツ、紫に赤のドットのネクタイ、赤いポケットチーフ、茶色の靴に着替えてRainが登場、『皆様お久しぶりです!』

Rain:久々のライブです。ハリウッドで映画の撮影を終えたばかりで、時差ボケがありますが、今日は皆さんのために歌もたくさん準備しています。皆さんと楽しいおしゃべりができれば嬉しいです。

MC:ゴージャスですね。金の時計、金のブレスレット、金の指輪を左右の手に2つずつ、すべてゴールドですよね!ゴージャスなボディにゴージャス揃い!

Rain:ちょっと皆さんに自慢したくて、ゴールドの影響を皆さんにお分けしたい!

MC:4年振りのフルアルバムですよね!

Rain:まずは皆さんと会話するような気持ちで作りました。30sexyは今までの僕の姿、LA SONGは南米の音楽をポップにしたラテンポップです。今まで皆さんに見せたことのない姿をお見せしています。30sexyではビジュアルに凝り、お腹の上までのハイウエストのパンツに、10センチのヒールを履きました。高いヒールの靴を履いてみて、女性はいつも凄いなと思いました。

MC:バディーがセクシーになりましたね!(指さしながら)

Rain:ただダンスしているだけで、運動になります。ウエートトレーニングに筋トレ、食べ物は満遍なく何でも少しずつ食べます。今朝日本に来て、お寿司と懐石料理を食べました。日本は食べ物が美味しいですね!だから皆さんは少しふっくらしていらっしゃるのかな(笑) ケーキも食べたので、今はお腹いっぱいです。

MC:4年振りのカムバックで、プレッシャーはありますか?

Rain:プレッシャーはありません。ベストを尽くすだけです。でもベストを尽くすのにプレッシャーはあります。音楽はどんなものにするか、ステージで何を見せるか、、、

MC:ストレスはどうやって発散されますか?

Rain:食べてストレスを発散します。よく食べて、よく動いて、いいパフォーマンスをすることです。

MC:ダンサーチームの支えは如何ですか?

Rain:僕のダンサーチームの名前は『Wild Rabbit』と言いますが、ダンサーの方々とはもう15年来の付き合いです。ほんとうに皆さんに助けてもらい、アイディアも出してもらっています。

MC:ダンサーチームの方々は私たちも知らないことを知っていると思います。今日はその方々に日頃のRainさんのことをいろいろ聞いてみます。心の準備は?

Rain:ダメです!(笑)

MC:ではダンサーさん、K君とお呼びしましょう。今どんなお気持ちですか? K君:緊張しています。皆で一緒にいます。

MC:正直に答えてください。Rainさんは食べることに執着する傾向がある。

K君:Yes Yes Yes! (客席からは見えない舞台の奥から)

MC:具体的にどういう時に感じられますか?食べる癖は?

K君:美味しい食べ物の前ではいつもそれに執着して、しきりに美味しいと言って食べます。

Rain:皆さんも食べ物に執着するでしょう!

MC:Rainさんは小心者だ!

K君:Yes!皆で食べに行こうと言うと行かないでスネています。団体で行動しない時に、よく一人でスネています。

MC:Rainさんに感動を覚えたことがある!

K君:僕たちのチームで具合の悪い人がいると、一言声をかけてくれます。また誰かが病院に入院すると、必ず見舞いに来て慰めてくれます。

Rain: 僕たちの関係を鳥に例えると。羽と翼のような関係です。羽と翼が一体になって光を浴びるのです。

MC:表現力が豊かですね。さすがシンガーソングライターです! Rainさんに望むところは?

K君:かなり長い付き合いなので、Rainさんに願うことはありません。いつもこれからも今のままで一緒にやっていきたいです。

Rain:お互いに何かを望むような時代はもう乗り越えてきました。

MC:100点満点で120点のようなことを言っている・・・

Rain:まず僕のスタッフは僕と一緒に楽しんで仕事をしてくれています!

A15T5237のコピー
ここで30年後のRainの姿をスケッチブックに描いてもらうようにお願いしたら、絵と字を書く事が苦手なRainはしきりと困ったような表情で、真面目な顔とお茶目な顔で、絵を描いていた。髪の毛と乳首がオレンジの裸姿で、60代になったら、若返る薬を飲んで今のままでいられると思います、と願望を口にした。

Rain:僕の息子や孫には、20歳になったら結婚させて、早く安定させたいと思っています。

2014年は皆さんのためにたくさんのサービスをして、活躍したいです!

MC:Rainさんは1982年6月25日生まれ、戌年の蟹座生まれ、血液型はO型です。そこで蟹座生まれのO型の男性の今年の運勢と特徴と性格を占うと、「やりたかったことが良い方向に向かう。新しい才能が開花する年。人との交流を積極的にした方がいい。交流関係が変化することもある」ということになっていますが・・・。

Rain:交流関係が変化するということもあるが、全体的な運勢がいいらしいので嬉しい。

MC:健康面では体力がなく、免疫力が落ちている。躍動感のあることをテーマにさっそうと歩くといいとありますが。

Rain:これはすごく合っています。今まで僕は風邪をひかなかったのですが、近頃よく風邪をひきます。

MC:金銭運は不安定なため、投資関連の話は注意して、高価なものを買わずに貯蓄するといいそうです。

Rain:僕は貯蓄もしっかりやっています。それよりもチャレンジが大切だと思います。

MC:ではO型の特徴、「大将気質が強い」

Rain:仕事を早くしなければならないので、早く、早くとリーダーシップを発揮して引っ張っていきます。

MC:「情にもろくお節介」

Rain:特にお節介というわけではありませんが、不義なことには黙っていられません。

MC:「単純だ」

Rain:かなり怒っていても食べ物をもらうと和らぎます(笑) 怒ってもすぐ機嫌が治る方です。怒りがたまるといつか仕返しをします(笑)

MC:「負けず嫌いだ」

Rain:ゲームをしていても絶対に負けたくありません。仕事も練習の虫で頑張ってきました。

MC:「女性にもてる!」

Rain:僕の魅力はあまりにもありすぎて、何から話していいかわかりません(笑) そのためには1対1で会って、ぼくの魅力を知って欲しいです(笑)

IMG_3844のコピー
ここでバレンタインデーが近づいているので、Rainにファンの心を更に甘くとかすようなプレゼントとして、Rain自らハート型のクッキーにチョコレートなどの飾りをつけて、手製のプレゼントを作った。どうも手製が苦手らしく、終始苦笑をしながら大胆に作っていたが、そんな表情がとても可愛く、更にファンの心をとかしたようだ。Rain自ら包装して、抽選で3人にプレゼントした。

Rain:今日は僕もほんとうに楽しかったです。羽田空港に迎えに来て下さったファンにはほんとうに元気をもらいました。3年という時間を待っていてくれてありがとう!信じて愛してくれてありがとう!あなたたちのために一生懸命歌います。また会いましょう!

A15T3555のコピー
韓国の歌番組でもお馴染みの赤いスーツに着替えて1曲目は2004年発表した代表曲It’s Raininng』と2003年発表の『太陽を避ける方法』、3曲目以降は『Rain Effect』から、幼い頃にママに死に別れた子と、その子を残して死んだママの切ない気持を表した『Dear mama don’t cry』、飛行機の中で見た映画から作ったという『Marilyn monroe』、2010年の『Back to the Basic』のアルバムから『HIP SONG』、そして今回のアルバムのダブルタイトル曲『LA SONG』、アンコール曲は2002年の『さよならという言葉の代わりに』で締めくくった。特にアンコール曲では、会場をくまなく回って、10代から80代までの一人ひとりのファンに挨拶した。

A15T3581のコピー
デビューしてからの世の中に背を向けたようなパンチの効いた数々の心に残る激しい曲から、キャリアを積んでいくとともに、まろやかなパフォーマンスに変わっていくのは、アイドルスターの宿命だ。しかし黄金期のインパクトがあまりにも強烈なので、Rainに期待されるもののイメージはパワフルなパフォーマンスという根強いものがあるのは否めない。その熱狂的なファンの期待と、次第に円熟していきつつの新しい革新さをどう融合させていくかが期待される。長いブランクからカムバックしたRainの活躍に期待したい。世界中のファンが見守っている。

 ■主    催:LOOK KOREA

■主管・制作:ライズコミュニケーション

■後  援:TIPPING ENTERTAINMENT

 セットリスト

1 30sexy

2 It’s Raininng

3 太陽を避ける方法

4 Dear mama don’t cry

5 Marilyn monroe

6 HIP SONG

7 LA SONG

8 さよならという言葉の代わりに

(文作成 EKKO)

関連記事


Page Up