Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

「ネイルサロン・パリス」のケイ役で人気のソン・ジェリム日本初単独ファンミーティング開催!

2014/2/22 02:21

ドラマ「ネイルサロン・パリス~恋はゆび先から~」「太陽を抱く月」「Two Weeks」などで人気急上昇中の俳優ソン・ジェリムが、2月16日に東京・ラフォーレミュージアム六本木にて日本初の単独ファンミーティング『ソン・ジェリム Fan Meeting in TOKYO』を開催。チケットも発売早々に完売するなど高い人気を集めた。日本で初めて行うファンミーティングとして、ソン・ジェリム本人が公演中に歌う曲の和訳も手掛けるなど直接イベントを企画・準備した思い入れの深さが感じられるイベントとなった。

ソンジェリム東京 (3)のコピー
オープニングはイジョクの「タヘンイダ」を歌いながら登場したソン・ジェリム。

黄色い歓声が上がる中、「こんにちは、私の初めてのファンミにたくさん来てくれてありがとうございます」と流暢な日本語で挨拶し、「僕の人生においても、こんなに多くの方の前に立つことは初めてです。とっても緊張していましたが、ファンの皆さんが温かく迎えてくれたので元気が出てきました」とニッコリ微笑んだ。

客席から「オッパ~!」の声が掛ると照れ笑いしながらも、「ずいぶん魅力的ですね~嬉しい!可愛い~(笑)」と日本語で殺し文句を放ち、イベント開始早々、ファンの心を鷲掴みに。端正な顔立ちにモデルならではの完璧なボディライン。そして、はにかんだ笑顔とユーモラスに応える自然なスタイルのソン・ジェリムに会場のテンションはどんどんヒートアップしていった。

ソンジェリム東京 (2)のコピー
日本にモデルとして4ヶ月間滞在していた経験を持つソン・ジェリムは、日本語はゆっくりなら聞き取れると話し、「2011年から少しずつ(日本語を)勉強していました。好きな日本語は、雪、花、白・・・ご飯(笑)」と話しのオチまでつけてみせる。また、好きな女性のタイプを聞かれると「気さくな性格だけど、時には女性らしさを見せるギャップにハマります。それと(女性の)もみ上げに目が行きます」と語り、「恋愛から遠ざかって3年。恋の細胞がもう死んでいるかも(笑)」とユーモアのあるトークで会場の笑いを誘った。

イベントでは、『ジェリムの軌跡』と題して、幼い頃の写真や他では公開していない自分撮りしたPhotoの数々を披露し、トークを展開。小学生の頃は、先生に指されるだけでも赤面してしまう内向的な子供だったと明かし、「高校では女子に人気があったけど、差し入れされても照れて逃げていました」と打ち明ける。トーク中も日本語をぽつりぽつりとつぶやく姿に「かわいい~!」と客席のあちらこちらで歓声が沸き、観客は母性本能をくすぐるジェリムワールドに魅了されていた。

ソンジェリム東京 (4)のコピー
中盤は、『ネイルサロン・ジェリム』と題し、選ばれたファン2名にハンドマッサージやネイルの手入れなどを施すコーナーへ。

始めはハンドマッサージをしながら何気ない会話を楽しんでいたジェリムだが、子供が言うことを聞かないと話すファンに、「昔は両親に色々と心配をかけ、母親は僕のせいでよく泣いていました。でも、幼い頃に心配をかけた子供は、逆に大きくなると親孝行になりますよ」と諭し最後は人生相談になる一幕も(笑)。ジェリムの言葉に賛同するように客席からも大きな拍手が沸き起こった。

ソンジェリム東京 (7)のコピー
イベントではその他、5名のファンに愛蔵品のプレゼントや自身が日本語に訳した歌を2曲披露して会場を魅了。また、サプライズ企画として2月18日に誕生日を迎えるジェリムに、会場全員からバースデーソングのプレゼントとお祝いのバースデーケーキが用意された。当初は1名に食べさせてもらう予定だったが、本人の意向により急きょ10名から「あ~ん」と食べさせてもらうことに(笑)。ジェリムからも「あ~ん」返しのサプライズも飛び出し、サービス精神旺盛で自由奔放なジェリムに大盛り上がりのイベントとなった。

ソンジェリム東京-(12)-2
エンディングは、「今日のことは本当に忘れられない思い出になると思います。『来てくれてありがととうございました』という言葉では足りませんが、本当にありがとうございました。日本でこんなに早くファンミーティングが出来ると思ってもいなく、こんなにたくさんの皆さんに愛していただけると思いませんでした。今日のこの気持ちは、後になっても込み上げてくると思います」と感謝の言葉を伝えイベントの幕を閉じた。

これまで演じた役柄のせいか無口でクールなイメージを持つ彼だが、実際はユニークで温かい感性の持ち主であることを今回、存分に見せてくれたソン・ジェリム。最後は、握手会&ツーショットを行い観客との交流を楽しむなど、約3時間にも及ぶファン垂涎のファンミーティングとなった。

5月25日には大阪でのファンミーティングも決定しており、今後ますますその活躍から目が離せない。

<セットリスト>

M 1.タヘンイダ

M2.チャム イェポヨ

M3.チョウン サラム

5月25日(日)大阪ビジネスパーク円形ホールにて追加公演決定

【詳細】http://www.kj-net.jp/event/82

 

 

 

関連記事


Page Up