Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

SBSバラエティ『ジャングルの法則inボルネオ』制作発表会にSHINeeのオンユーとZE:Aのドンジュンも参加!

2014/2/28 11:31

2月25日、ソウルのSBS社屋13階ホールにてSBSバラエティ『ジャングルの法則inボルネオ』制作発表会が開かれた。今回は番組の看板であるコメディアンのキム・ビョンマン隊長を中心として、俳優で今回2度目の出演となるイム・ウォニ、新メンバーに俳優のボン・テギュ、女優のイ・ヨンア、コメディアンのファン・ヒョニ、新人俳優のソ・ハジュン、SHINeeのオンユー、ZE:Aのドンジュンを加えて構成された『新・ビョンマン族』の新しいシリーズということで注目を浴びている。

8-SBS[チ、アロタヌ-ケト「-タホ-コ・」ウラ
SBSの野生生存バラエティということで人気を誇る『ジャングルの法則』シリーズは、第一回放送以来、現在11期までを放送。今回100回目を迎えるとともに地球上で3番目に面積の広い島ボルネオを舞台に、新しいメンバーたちと今までの放送で出演したタレントの中から 秋山成勲、オ・ジョンヒョク、チョン・へビン、ZE:Aのグァンヒらで構成された 歴代ジャングルレジェンドメンバーたちによる最強チームを結成し、新・ビョンマン族VS最強チームという生存をかけた『ジャングルの法則・ザ・ハンガーゲーム』が展開される予定だ。今までとは違い、ゲーム的要素も含まれた新しい試みに期待がかかる。

11-SBS[チ、アロタヌ-ケト「-タホ-コ・」ウ
番組の看板であるキム・ビョンマンは『ジャングルの法則』シリーズで昨年SBS芸能大賞の大賞を見事受賞したが「大きな賞をいただいたので肩の荷が重い。でも今回はとてもいい感じがします」とボルネオ編での撮影が順調だったことを感じさせた。また前回のミクロネシア編から続いて参加したイム・ウォニも意気投合し、今後も参加してほしいと望むほどの芸能感覚を発揮していたと伝えた。

12-SBS[チ、アロタヌ-ケト「-タホ-コ・」ウ
13-SBS[チ、アロタヌ-ケト「-タホ-コ・」ウ
SBS[チ、アロタヌ-ケト「-タホ-コ・」ウラソタ
5-SBS[チ、アロタヌ-ケト「-タホ-コ・」ウラ
3-SBS[チ、アロタヌ-ケト「-タホ-コ・」ウラ
2-SBS[チ、アロタヌ-ケト「-タホ-コ・」ウラ
イ・ヨンアは「最初はトイレに行くのも大変で山の奥に行きましたが、だんだん近くでするようになった。大変だったというよりもとても楽しかったです」と話し、カメラが回っているのも忘れて着替えようとするくらいだったというエピソードも伝えた。

毎回、出演者たちが今までとは違った一面を見せる『ジャングルの法則』。その中でも怪物と呼ばれるほどの意外な一面を見せオンユーは、現地でメンバーたちがみな口に合わないものもおいしく食べるなど、あっと驚くような姿を見せたといわれている。「放送を見ていて一度行きたかったんですが、思ったより楽でした(笑)キャンピングにいったようで気分がよかったです。楽しい経験でした」と語り、会場を沸かせた。

10
7-SBS[チ、アロタヌ-ケト「-タホ-コ・」ウラ
6-SBS[チ、アロタヌ-ケト「-タホ-コ・」ウラ
ドンジュンは全てに万能なキム・ビョンマン隊長に引けをとらないほどの活躍を現地で見せたといわれ“リトルキム・ビョンマン”というニックネームがついたほどだったという。キム・ビョンマンも「もうしばらく一緒に生活したら、僕がいなくてもやっていけるほど体力、要領、テクニックがとてもよかった」とドンジュンを絶賛。ドンジュンは「皆さんが経験しなければわからないノウハウを教えてくださったので、後悔なく楽しんでくることができたと思います」と伝えた。またドンジュンは一緒にジャングルに連れて行きたいメンバーとしてZE:Aのヒョンシク、オンユーはキーを指名していたのも関心を引いた。

新しいメンバーでスタートする『ジャングルの法則inボルネオ』は、韓国にて2月28日からスタートする。

9-SBS[チ、アロタヌ-ケト「-タホ-コ・」ウラ
 

 

 

関連記事


Page Up