Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

BAP 初のファンミーティング開催! 会場は興奮のうず!

2014/4/1 02:14

3月31日(月)東京ドームシティホールにて、BAPのファンミーティングが行われた。MCはお笑いタレントの星野卓也、通訳はトサン。

BAP_02-0087-2
まず今年韓国でリリースした『1004(エンジェル)』の甘くて、ダイナミックな歌から始まった。僕の生きる理由はキミなのに、僕から離れていった恋人を天使に例えて、苦しみや悲しみを表した迫力ある歌と踊りである。

次にメンバーの挨拶と自己紹介、簡単なコメントの後、「この『1004』は僕たちにとって特別な曲です。この曲でBAPが韓国の歌番組で1位を取ることができました。皆さんのおかげです!」

MC:最近どうお過ごしですか?

ジョンオプ:最近はJapanのBabyさんとデートしています。仙台、大阪、東京の一部を終え、これで四回目のデートです。ソウルのコンサートを終えて、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアが残っています。日本でも4月2日に新譜がリリースされ、コンサートも行います。

BAP_04-0562-2
今日はBAPのメンバーとのデートがメインテーマで、デートするために、彼らを知ってもらうために会場のファンから質問をあらかじめ書いてもらっておいた。その中からメンバーがそれぞれ質問を選んで、それに該当するメンバーを選んだ

ヨングクの選んだ「ベストなお笑いのセンスを持っているのは」⇒デヒョン
それを証明するために、韓国の映画『血が騒ぐ青春』のセリフを釜山訛りでデヒョンが言ったので会場は大笑い!釜山訛りを知らなくても、十分おかしいのだ。

ヒムチャンの選んだ「完璧に旅の荷造りをするのは」⇒これもデヒョン、外国に出るときはゴミ袋まで持っていくそう、他のエンバーは何も持っていかなくても、デヒョンの所に行けば良いそうである。

デヒョンが選んだ「ベストにジェントルマンなのは?」⇒(ヨングクが指の形のついた棒を自分の鼻の穴に向けので、会場大笑い)しかしメンバーが選んだのはヒムチャン、「僕は都会生まれなので体にマナーが染み付いているんです・・・・」

ヨンジェが選んだ「ベストなイクメンになりそうなのは?」⇒ヨングク、「あぁ頑張ります!」

ジョンオプが選んだ「ベストな学校の先生は?」⇒体育の先生ならジョンオプ、筋肉教えて!という要望に答えて、片手で逆立ちをした。(大喝采)

ZEROの選んだ「メンバーの中でベストに宇宙人なのは?」⇒ジョンオプ、ジョンオプ君は何かを話している時に、何を話しているかわからないそうである。とてもクリエィティブで人間を超越しているそうだ。(爆笑)

BAP_04-0665-2
次に2曲目の歌は2nd シングル収録曲『HAJIMA』、キミの笑った顔が見たいから 僕頑張るよ。嘘じゃないだからお願いだよ!僕のこと、怒らないでという日本語の甘い曲、 3曲目は『DANCING IN THE RAIN』、手を叩くところから始まり、君を初めて見たその瞬間に 僕の心臓の中で熱いheartbeat・・・という激しい愛の歌、掛け声もたくさん入り、ファンもメンバーも一体になってノリノリ。舞台と客席が限りなく近接していて、こんなライブはもうないだろうぐらいBAPのファンは幸せの絶好調である。

次に『ギャラクシー・テレパシー・ゲーム』でメンバー6人がそれぞれ頭にある数字を、ヒントをもとにいくつかを当てるゲームで、「BAPの日本語の歌の数」とか、「ジョンオプの腹筋の割れ目の数」とか、「コンチネンタルツアーでは何大陸訪れるか」とか「日本でBAPはフットサルを作ったが、ヨングクの背番号は?」などすべてファンは正解して、かなりの数のファンがポストカードをもらっていった。

次にメンバー6人が白い紙に、理想の恋人の姿を次々に描き入れて、結局スカートが履いていて、丈が膝ぐらいで(ZERO)、オカッパの長い髪をしていて(ジョオプ)、ネックレスをしてスニーカーを履いていて(ヨンジェ)、白いシャツ、ブレスレット、カーディガンを着ている(デヒョン)、ヘアバンドにイヤリング、腕時計をしていて、ヒムチャンのプラカードを持っている(ヒムチャン)、ストライプの靴下を履いている(ヨングク)人が選ばれた。最後に残った人は8人で、最後はヨンングクとジャンケンで決めた。選ばれたファンは壇上で6人のメンバーのマトキと6人合作の「理想の恋人」のイラストにサインを書いてもらい、それらを大喜びで嬉しそうにもらった。

BAP_07-1428
最後にメンバーが一言ずつ

ヨングク:皆さんとこのようにステキな時間を持てて光栄です。今後は頻繁にきます!

ヒムチャン:今回このファンミーティングは終わりますが、来月発売される『No Mercy』もお楽しみに!

ヨンジェ:ほんとうに面白かったです!皆さん、今日も僕たちと面白い想い出を作ってくれてありがとう!また会いましょう!

ジョンオプ:コンサートという形ではなく、このようなファンミーティングという形でお会い出来て嬉しいです!また理想の恋人にも会えて嬉しい!

ZERO:今日のこの場が皆さんのステキな記憶に残るように!また来たいです。

デヒョン:(日本語で)皆さん、ほんとうに愛しています!ありがとうございます!

リーダーのヨングクは1990年3月31日生まれで、今日がお誕生日である。サプライズで、フルーツのいっぱい乗ったバースデーケーキを用意し、『センイルチュカハミダ』をメンバーと会場のファンが一緒に歌ってお祝いをした。

ヨングク:皆さん、僕の誕生日は(ディズニーの)ティガーの誕生日でもあります。幼い時、祖父母が誕生日プレゼントにくれたのがディガーでした。有難うございました!

ジョンオプ:ヨングク!生まれてきてくれてありがとう!

ヨンジェ:僕たちと一緒にBAPを作ってくれてありがとう!

ヒムチャン:いつもありがたい気持ちでいっぱい!頼りがいのある人でありがとう!

ZERO:いつもそばにいてくれてありがとう!リードしてくれてありがとう!

デヒョン:ほんとうに愛してる!(日本語で)

最後にBAPのファンBabyのためのファンソング『B.A.B.Y』をメンバーと会場のファンが一体となって歌った。ほんとうに派手なお祭り騒ぎで、会場のファンをこれ以上はできないと思われるぐらい楽しませ、彼らも精一杯楽しんでいった。

アンコールは4月2日に発売される『NO  MERCY』が最初ミュージックビデオで流れて、次にメンバーが再登場して、力強く歌って踊った。会場はまるで半狂乱状態になるほど、みんな陶酔して、掛け声をかけて盛り上げていった。日本でも今後コンサートをすると締めくくった!

日本中はもとより、香港や韓国から駆けつけたファンもいて、その人気の高さがいかに凄いかがわかる!韓国の次世代のアイドルグループの中でも、トップを走っている実力派である。リーダーのヨングクがほとんどの曲を作詞し、また作曲も手がけている。自分たちの音楽活動を通して、感じたままを曲にぶつけることができるアーティストがリーダーであることは、何よりも強みだ。特にBAPはメッセージ性の強いロック曲を、次々と世に出して、オリジナリティを豊かにしている。今後が多いに楽しみなグループだ。

セットリスト

M1.1004(Angel)

M2.HAJIMA

M3.DANCING IN THE RAIN

M4.B.A.B.Y

後援 キングレコード株式会社

【日程】
2014年3月29日(土)  仙台/イズミティ21
2014年3月30日(日)  大阪/グランキューブ大阪
2014年3月31日(月)  東京/東京ドームシティホール

[一部]13:00開場/14:00開演  [二部]18:00開場/19:00

取材・文  EKKO

 

関連記事


Page Up