Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

MYNAME 2nd Album 「FIVE STARS」発売記念ミニライブ&握手会!ファンとこんなに近づけて嬉しいです!

2014/4/1 02:00

3月26日午後2時半から、池袋サンシャインシティ、アルパB1Fの噴水広場で、MYNAMEの日本2ndアルバム「FIVE STARS」の発売記念イベントが行なわれた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
吉本のお笑い芸人、ウーマンラッシュアワーの村本大輔と村上純(しずる)の二人がMCとして登場、

MC:皆様、今日はようこそお出で下さいました。今日、今回のニューアルバムがオリコン2位にランクインしました。今後ともよろしくお願いいたします!

と挨拶した後、わっという歓声のもと、5人のMYNAMEが現れて、まず2集のアルバムから『F.F.Y』、「I want to dance with youいかなる手段を使ってもキミを守るためにうまれてきたんだ、キミのためFight for you!」というMYNAMEのラブソングから始まった。 次にピアノの出だしが美しい、『Stars』、ちょっと神秘的な歌だ。「きっと僕らは星が輝くように、暗闇でもきっと大丈夫だよ、100年先もずっと輝いている強さを教えてくれる・・・」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
MYNAME:池袋の皆さん、こんにちは!MYNAMEです!

それからジュンQ(ラップ)、チェジン(サブボーマル)、セヨン(ダンス・ラップ)、コヌ(リーダー兼メインボーカル)、インス(ダンス・ボーカル)それぞれ自己紹介を行った。

コヌ:今日、2ndアルバムが本日発売されました。皆さん愛して下さい。

そしてメンバーがアルバムの中で、それぞれどの歌が好きかを言い合った後、

コヌ:ステージでは今後ソロのステージもあるので、皆さん、楽しみにして下さい。

全員:次の曲、聞いて、聞いて!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
3曲目は昨年発売したシングル第3集から『Miracle』リズムカルな歌だ。「ちょっと違うんじゃない? この世界と思ったら、目を覚ましてもう一度・・・世界さえ変えられる」と威勢良く歌った。

最後の曲は『We made it Baby』コヌが「皆さんご一緒に!」と叫んで、 「君と出会って壊れそうな夜も乗り越えて、導いてくれたでも移り行く季節の中で、別れの時間が近づいている・・・」とファンと一緒に楽しく歌って踊った。

チェンジ:皆さん、このあと握手会があるので、楽しみにしていて下さい。2階、3階、4階もありがとう!

MC:今のお気持ちは?

セヨン:久し振りにリリースするから、いろいろ工夫しています!

ジュンQ:今までにない工夫があるので楽しみにして下さい。

コヌ:F.F.Y.のサビの所、特に工夫しました!

と言い、「キミのためFight for you!」のところの振り付けをMCの二人にコーチした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
P3263789
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
MC:では新しいアルバムについて、皆さんの抱負を述べてください。

インス:新しいアルアルバムが発売されました。皆さん聞いて下さい。

ジュンQ:いろいろな曲すべて応援して下さい。

チェジン:僕たちのアルバム応援して下さい。

コヌ:2番目のアルバムも出て嬉しいです。皆さんも僕たちと一緒に行きましょう。応援して下さい。

セヨン:皆さん愛してます!

MC:前回は3位だったけど、今回の目標は?

全員:一位になりたいです。皆さん応援して下さい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
囲み記者会見

Q:アルバム「FIVE STARS」がリリースされた今の気持ちは?

コヌ: アルバムを出すことができ、非常に嬉しく思っています。メンバー5人が苦労してレコーディングした、そんな曲がたくさん収録されていますので、みなさんが聴いて喜んでいただけたらと思っています。

Q:今後はどんなライブをしていきたいですか?

インス:今日からいろんなイベントで、みなさんと握手会とか、いろんなステージに行って僕たちが準備してきたいろんなパフォーマンスを100パーセント完璧に見せるために、頑張ります!

Q:今花粉のシーズンですが、花粉症は大丈夫ですか?

チェジン:最近日本に来て、鼻がヤバイです。鼻水もたくさん出ます。くしゃみも出ます。(笑)

Q:セヨンさん、指の怪我はどうされたのですか?

セヨン:最近は韓国と日本、行ったり来たりしながらスケジュールをこなしていますけど、韓国のスケジュールで練習する時ちょっと、少しだけ怪我しちゃったから、みんな心配しないくてもいいです。(笑) 有難うございます。頑張ります!

Q:ミニライブでアルバムの中で好きな曲を紹介しましたが、その理由を教えて下さい。

ジュンQ:僕は先ほど『STARS』が一番好きだと言ったのですが、その理由というのはこの曲はMYNAMEに一番似合っている曲なのではないかと思うからです。僕が今まで聴いたバラードの中で、一番メロディなども良かったと思います。

インス:『No Joke』という曲ですけれども。MYNAMEでラップがメインの曲は初めてだから私も楽しんでます。メロディもいいし、ラップもすごくいいから楽しみにしてて下さい!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

セヨン:僕は『Hocus Pocus』という曲が好きだって話したけど、正直『No Joke』が一番好きです。僕の、ラッパーがメインの曲ですから・・・。メロディのラップがとてもいいと思いますが、ジュンQさんと僕の魅力をちゃんと見せることができる曲なんじゃないかと思います。楽しみにしていて下さいね。

コヌ:僕は『Guilty As Charged』が一番好きですけど、『Guilty As Charged』は聴いたら、すぐ元気になります。特にインス君が歌ったから一番好きです。

チェジン:僕は『F.F.Y.』が一番好きですけど、一緒に振り付けができるし、盛り上がれる曲だから一番好きです。

インス:今回、アルバム全部大事に作っていますから、応援して下さい。

ジュンQ:たくさん応援して下さい。

セヨン:一つひとつの曲の中で、一つひとつの魅力があって、一つひとつ全部聴いて下さい!

Q:4月に東京と大阪でファンミーティングを開催しますが、特別に準備していることはありますか?

インス:それは・・・秘密ですね。

Q:何か一つだけ教えてください。

セヨン:前のファンミーティングより・・・

インス:今までやったことないことを見せる予定です。もう準備しています。

セヨン:そうです。すごい、すごい・・・100パーセント、ファン達が見たらキャーッと思うと思います。期待して下さい。(笑)

Q:ファンのみなさんへのメッセージをお願いします。

インス:代表でセヨンが…

セヨン:僕達MYNAMEが、今日二番目のアルバムをいよいよ発売しましたよね!ファンの皆さんのお陰でここまで来ることができて、これからも一緒にもっと高いところに行きましょう!もっと頑張るので、たくさん応援して下さい!

ジュンQ:たくさん応援して下さい!

インス:応援して下さい。有難うございます!

セヨン:いつも感謝しています!

Q:セヨンさん、「高いところ」とは具体的には?

セヨン:具体的には、やっぱり東京ドームまで行くのが目標です!東京ドームまで行けるように頑張ります!

インス:だんだんレベルアップするように頑張ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 最後に、今日MCをした村本大輔と村上純に、MYNAMEの人気振りを目にした感想を聞かれると、

「一番すごいなと思ったのは、このたくさんの女性のお客様もさることながら、この前列のいつもの取材よりも、やや化粧が濃いめな記者さんたちがスゴイんですよね。女として、今インタビューしてるんじゃないかという、(笑) 芸人に対するインタビューと違いますね。(笑) MYNAMEを前にしてしまうと皆さん女性になってしまう、女の子になってしまうのですね。(爆笑)『F.F.Y.』のようにお客さんも一緒にできる楽曲を作ったり、ファンを思って活動されているんだということが、今日のステージでよく分かりました」と語った後、「お客さんも可愛いんですね!」と記者へのリップサービスも忘れなかった。

 短い時間ではあったが、5人のメンバーは生き生きと会場のファンや記者達に、気遣いある対応をしていた。今日1200人のファンが昼間詰めかけたが、夜も含めると合計2500人のファンと握手した。その手のぬくもりが、彼らの日本進出への熱い思いを伝えてくれるだろう。爽やかで可愛い感じのMYNAMEはますます日本で、若い子達のファンの心を鷲掴みしていくことだろう。

MYNAMEは韓国のFly to the skyのファニがプロデュースして、2011年に韓国でデビューした。グループ名を「MYNAME」と名付けたのは、メンバーがそれぞれ本人の名に懸けてベストを尽くすという意味からだそうである。一人ひとりが個性豊かな個人でありながら、チームとしての団結力も強いという目標も持っている。今年の4月には東京と大阪で大規模なファンミーティングを開催する。

セットリスト

1 F.F.Y

2 Stars

3 Miracle

4 We made it

5 トーク

6 フォトセッション&囲み取材

7 握手会

後援 (株)よしもとクリエイティブ・エージェンシー プロモーション

 

取材・文   EKKO

 

 

 

 

 

 

関連記事


Page Up