Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

クォン・サンウがファンミーティング「Kwon Sang Woo “The Stage” ~僕の中の少年~」開催!僕イクメンです!!

2014/6/24 02:36

2014年6月18日(水)渋谷公会堂にて韓国を代表する俳優の一人であるクォン・サンウが「Kwon Sang Woo “The Stage” ~僕の中の少年~」と題したファンミーティングを開催した。

IMG_4462のコピー
オープニング映像に続いて、ステージ中央のたっぷりとしたドレープの向こうからダークな色合いのスーツに身を包み、ネクタイをびしっとキメたクォン・サンウが登場すると、客席からは大きな拍手と歓声が沸き起こった。

「いとしのエリー」の韓国語カバー曲「Elly My Love」を優しい歌声で披露し、ファンでいっぱいの会場を見渡すと満面の笑みで「クォン・サンウです。」とご挨拶。

0H5A7543のコピー
MCが登場し、イスに座ってのトークが始まったのだが、MCの椎名さんは、クォン・サンウのその逞(たくま)しい胸板に目が釘付けの様子で「どんなことをしたら、そんな素晴らしい体ができるんですか?」とすかさず質問した。「足首を手術した後、運動ができなかったのですが、一ヶ月半から二ヶ月前から一日一時間ずつ運動するようになりました。」

0H5A7675のコピー
運動の他にはどんなことをしているのか、ということで「サンウの24時間」と題して一日の過ごし方を教えてくれることになった。

スクリーンには、一日を丸い円グラフにして「睡眠」「運動」「事務所でお仕事」などと色分けされた図が映し出された。

「ドラマや映画の撮影がない時には、どんな暮らしをしているか、みなさん気になりますよね?それで準備しました。」とサンウ。

いつも大体7~8時間は寝ると言う。7時頃に起床、寝起きは髪がボサボサで着る物も、半ズボンにランニングシャツみたいなもので、起きたらすぐにテレビをつけるそうだ。それから、キッチンに行って自ら豆を挽いてコーヒーを淹れ、ゆっくり台本を読んだりもするとのこと。そして「ルキさんの幼稚園に行く準備もします。」と、優しいイクメンの姿も垣間見られた。

0H5A7641のコピー
そして、愛車を運転してジムへと向かい、バーベルを使った運動などをするらしい。ジムでの写真に続いて映し出されたのは、緑の中をサイクリングしている様子だった。ヘルメットにサングラス、そして、なぜか、鼻から下をすっぽりと布で覆っている。「息苦しくないんですか?」と驚くMCだったが、「思ったより楽に呼吸できますよ。」

「ジムだと同じ場所で走らなくてはならないですが、パルタンダムという辺りには自転車に乗るのに、とても良い道がたくさんあって、気持ちよく運動ができます。みなさんにもオススメします。」とのことだ。写真で見ても大変美しい場所で、人気のあるところらしく、サイクリングを楽しむ人が数多く訪れる場所のようだ。それで、顔を隠さなくてはならないとのことだ。

IMG_3962のコピー
続いて画面には、ヘルメットとマスクはそのままで、筋骨隆々の上半身を見せたクォン・サンウの姿が現れた。会場からは、その鍛え上げられた体に「おおおっ!」と感嘆の声が上がった。日焼けがしたくて、人の少ないところでは、そのようにシャツを脱いで太陽を浴びたりするそうだ。

一時間運動をした後、大体お昼は外で食べることが多く、食事の後は「事務所でお仕事」の時間になるとのこと。「オフィスではインターネットを見たり、記事を読んだり、出演依頼の台本を読んでみたり、会社の人と会議もしますし、時々サッカーゲームもします。」

次に映し出された写真は、車の中の写真だった。「これは、数日前に撮った写真なんですが、次に出演するドラマの読み合わせに行くためにテレビ局に向かっているところです。みなさんに見せたくて写してきました。

その新しいドラマについて聞かれると「個人的には一番期待している作品です。『誘惑』というタイトルですが成熟した大人の正統派ラブストーリーです。こうして、みなさんにご挨拶できるようにしてくれたドラマ「天国の階段」でご一緒したジウ姫とお互いにパートナーとして11年ぶりに再会するのもとても楽しみです。」と、熱い期待を口にした。会場からも「わぁ!」という声が上がった。

IMG_3776のコピー
「事務所でお仕事」の次は「夕食(家)」。毎日ほとんど自宅で夕食をとるというクォン・サンウ。「90%くらい家で晩ごはんを食べます。良い夫ですよね。」と自画自賛。食事の後は「子供と遊ぶ」時間だそうだ。ここでスクリーンにはプールで遊ぶ親子の睦まじい姿が映された。「この位の男の子は元気で暴れ盛りだから大変じゃないですか?」との質問には「いえいえ、息子には感謝しているんですが、とても育て易い子なんですよ。本当に手がかからなくて、泣いたり愚図ったりしない子なんです。」

「最近、『大きくなったら何になりたい?』って聞くと『クォン・サンウになりたい』って言うんです。一緒にいる時に、人からサインを求められたりしてそれに応じている姿を見てカッコイイと思うみたいです。」と、それはそれは嬉しそうに話す笑顔に良いパパの一面が浮かんだ。

IMG_4051のコピー
その後「テレビ観賞」(映画なども見る)「寝る支度」、そして就寝。「いつお風呂に入るの?」と興味津々の質問には「この間に入ります。」そして「みなさんだけにお見せする写真があるんです。」と紹介した写真というのが・・・!

鏡に映る彫刻のような見事なボディを写したセルカ写真だったのだが、本当に「一糸纏わず」の姿。洗面台に置かれた白いライトが上手い具合に写ってはならないところを隠しただけの、まさに衝撃の一枚だ。これにはファンからも、相当大きな歓声(と、言っていいのだろうか)が上がった。

クォン・サンウの一日を紹介した後は「キメキメサンウ」と題し、ステージにセッティングされたカメラに向かって色々なカッコイイ姿を披露してもらうコーナーとなった。

すべての枕詞に「カッコ良く」が付いて「振り向いて笑顔」「バスタオルで体を拭く」「指を差す」などのお題の他にも「熱々のラーメンを食べる」や「ナイフを舐める」という少し変わったものがあったのだが、さすが演技派俳優!振り向きざまに爽やかな笑顔を披露したり、ネクタイを鍋つかみのように使って熱々のラーメンを食べる様子を演じたり、サイコパス風にナイフを舐め、神秘的な殺人鬼になってみたりと、様々な姿をカッコ良くキメてくれた。

IMG_4534のコピー
着替えるためにクォン・サンウが一度ステージを降りている間に、トークコーナーで見せてくれた写真にサインしたものをプレゼントされるというラッキーなファンを選ぶ抽選が行われた。あの「衝撃の一枚」もその中に含まれていて、当たったファンにとっては大変貴重なお宝となったに違いない。

着替え終わったクォン・サンウが赤と黒の大きなブロックチェックのジャケットに黒いインナーと黒いパンツという衣装で再び登場、「Missing」と、一人でいる時によく歌っている歌だという「愛が訪れたら」を歌った。

IMG_4649のコピー
歌の後の「これってアリなの?野球拳」のコーナーでは、抽選で選ばれた8名の席までサンウが赴いてジャンケン勝負。サンウが負けたら一つずつ脱ぐという文字通りの「野球拳」が繰り広げられた。あらかじめ用意されたスカーフ、バスローブに加え、スタッフがイタズラ心で用意したのであろう真っ赤なセクシーパンティまで(もちろん、服の上からだが)を身に付けていざ勝負!ところが、いきなりの3連敗で、次に負けたら上半身ハダカの危機に。起死回生の2連勝を果たしたが、とうとう負けてしまい、バツゲームとして対戦相手の名前を呼んで「愛してるぅ~!」と愛の告白をした。続いての勝負は、奥様に連れられて来たという男性との対戦に見事勝利を納めたものの、最後は残念ながら敗退。

バツゲームに「おんぶしてスクワット3回」が選ばれたのだが、さすが毎日運動しているだけあって、軽々とこなした。対戦した8名には、勝っても負けても握手はもちろん、ハグもプレゼント。また、会場を回る間、ファンは近くまで来たクォン・サンウに大喜びではあったが、立ち上がって席を移動するような人もなく、クォン・サンウも安心してあちこちに手を振って応え、マナーの良いファンの姿が印象的だった。

0H5A8646のコピー
楽しいゲームはまだまだ続いた。「いやんだめよ♡ ザ・妄想タイム」と称して、選ばれたファン3名がステージに上がり、スタッフの用意した寸劇を演じるコーナーとなった。

まずは雨のキャンパス胸キュンストーリー。突然降り出した雨に困っていると、隣に見知らぬ男性(サンウ)が。目が合うと彼はニコっと微笑みあなたの肩を抱き寄せ、着ていたジャケットを脱ぐと、傘の代わりに被って雨の中を走り出す・・・といったような内容。最後には、アドリブでサンウがファンのアタマにジャケットを被せてそっと顔を寄せる仕草までも。

続いては、熱を出して寝込んでいるあなたの家に差し入れを手にお見舞いにやって来た彼(サンウ)が、水を飲ませてくれたり、熱を測ろうと両手で頬を挟んでおでこをくっつける・・・といった内容。

IMG_8245のコピー
最後は、バイクを運転する彼の腰に手を回して後ろに乗っている私に「結婚してください」とプロポーズ、ひざまづいて優しく指輪をはめてくれる・・・といった感じ。

女性なら誰でも憧れるシチュエーションに加え、ステージに上がったファンの熱演も相まって、大いに盛り上がったが、クォン・サンウ本人も「これ、本当に面白いですよね。」とノリノリで演じていた。

MCが舞台から去り、クォン・サンウとファンだけの時間となった後、「君の名を」をじっくりと聴かせ、「日本に来て初めて録音した曲です。聴いて下さい。」と「Tears for Love」を歌った。

IMG_4949のコピー
「今日、僕は本当に楽しかったんですが、みなさんも楽しかったですか?ありがとうございます。韓国に帰るとすぐにドラマの撮影がスタートします。全力を注いで素晴らしい素敵なドラマを作りたいと思っています。みなさん、応援して下さい。宜しくお願いします。・・・誰かに忘れられてしまうということは、寂しくて悲しいものだと思います。でも、僕はみなさんに忘れられないクォン・サンウとして、ずっと残りたいと思います。」

0H5A8470のコピー
「最後の曲は、『Etude』 です。」と紹介すると、ファンから「きゃぁ!」という声が上がり、ポップなイントロが流れると次々と立ち上がって手拍子を打ちながら、会場中が一体になった。

歌い終わると「僕は、実は今でもみなさんの前で歌うのは少し照れくさい気持ちもあるんです。でも、このようにみなさんがスタンディングで応援してくれて、とても嬉しかったです。」と、心からの笑顔を見せた。

そして、「僕はいつもみなさんの側にいます。またすぐにお会いしましょう。」と挨拶すると、別れを惜しむファンの声の中、手を振りながらステージを後にした。

IMG_5293のコピー
■<絶賛放映中>「メディカル・トップチーム」日本初放送

放送日:毎週(土・日)後10:00~後11:15

再放送:毎週(月・火)後2:05~後3:15

>>> http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=27515

■KNTV独占日本初放送

番組タイトル:「Kwon Sang Woo “The Stage” ~僕の中の少年~」

放送日:8/1(金)後8:50~後10:05

>>> http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=28354

■ファンクラブ情報

クォン・サンウ ジャパンオフィシャルファンクラブ www.ksw-fc.jp

お問合せ: info@ksw-fc.jp

■イベント情報

KWON SANG WOO BIRTHDAY SHOW 2014 (クォン・サンウ バースデーショー 2014)

2014年8月2日(土) 11:00開場 12:00開演

2014年8月2日(土) 17:00開場 18:00開演

東京プリンスホテル 鳳凰の間

お問合せ:Mdash(バッドニュース) 03-6416-1515(月~金 10:00~18:00)

 

 

関連記事


Page Up