キム・ジェウォンがファンミで自身の面白キャラクターを惜しみなく公開!レア映像満載に大興奮!

2014/7/4 01:51

3月の大阪公演のリハーサル中に誤って転倒し鼻骨を骨折しながらも、ファンのために公演を行った韓国俳優のキム・ジェウォン。日本では『ファン・ジニ』や『私の声が聞こえる?』などの作品で多くのファンを持つ彼が、2014年6月28日(土)東京、なかのZEROホールにて、元気な姿でファンと再会し、特にゲームやプレゼントなどで交流を図り大いに盛り上がった。

KJW628 (7)のコピー

ダークブルーのスーツ、白いシャツに黒のスニーカーという、彼のすらりとしたスタイルが際立つ衣装でキム・ジェウォンが舞台に登場。スタンドマイクを構え、ドラム、キーボード、ギター、ベースの構成からなるキム・ジェウォンバンドを従え、まずはサザンオールスターズの『真夏の果実』を日本語で熱唱。会場のファンをゆっくりと見渡しながら、しっとりと歌い上げた。

KJW628 (13)のコピー

東京では1年ぶり、3月に大阪で怪我をおしての公演以降久しぶりの公演だったが、心配していたファンをすぐに安心させる元気な姿で、『Dear』(福山雅治)、『旅に出よう』を続けて披露。『Dear』は日本ファンのために一生懸命練習したそうだ。3曲目では、観客にスタンディングを促し、ロックンロールのリズムに会場も手拍子で応援した。

KJW628 (6)のコピー

「今とても幸せな気分です。前回は申し訳ありませんでした。」とにこやかに挨拶した。まずはファンへのサービスとして、フォトタイムが設けられた。ファンが想い想いのジェウォンスマイルをそれぞれのカメラに収め、その後楽しいトークコーナーが始まった。

今回のトークには本人には内緒のドキドキの秘蔵映像を見ながらのトーク展開があるということで、マネージャーが隠し撮りしていた彼の日常の様子を多くのファンの前で披露することとなり、会場から大爆笑を何度も誘っていた。

それには、車での移動中に音楽に合わせて身体を激しく揺さぶって熱唱していたり、エアギターやピアノ、ドラムなどを演奏してみせたりと、かなりユニークな姿が映っており、他にもジムの姿やヘアメイク中の姿など、さまざまな素のキム・ジェウォンを見てしまったファンからは「かわいい~!」と大きな反応が。しかし、本人の反応は「普段の時も信じられる人はいませんね~。」と改めて、いつこの映像が撮影されたのかと、これからはいつでもカッコよくしていなければならないな、とコメント。しかし、その天然な魅力にファンは益々彼を愛おしく感じている様子だった。

公演中盤からは、ファン参加型のイベントが盛りだくさん。まずは、「キム・ジェウォン。ヒストリー検定クイズ」と題した映像クイズが行われ、選ばれたファン5名が壇上でジェウォンと一緒に解答するというもの。

KJW628 (10)のコピー

―第一問―

2002『ロマンス』でのジェウォンの役名は?

A:グァヌ

―第二問ー

2006『ファンジニ』相手役、ジニを演じた女優さんの名前は?

A:ハ・ジウォン

―第三問ー

2011『私の声が聞こえる?』ウリから貰った、お守りがわりに持っていた物は?

A:お手玉

―第四問ー

2012『メイクィーン』カン・サン(役名)のアメリカ帰国後の名前は?

A:ライアン(ちなみにジェウォンはデイビッドと答え間違える)

―第五問―

2013『スキャンダル』人生が入れ替わるキ・テヨン演じるチョン・ウンジョンの職業は?

A:弁護士

5名のファンの中で、見事全問正解したファンがキム・ジェウォンからサイン付き検定証書を授与された。そして本人が1問間違ってしまったので、抽選で1名のファンへセルフ2ショットがプレゼントされた。その時々の役柄に入れ込むと、過去のことを忘れてしまうというジェウォン。改めて自分の脳に問題があるかも!とコメントしてまたまたファンの笑いを誘っていた。

次にアトリエで一生懸命、ブレスレッドを作成する姿が映像で流れ、その時に作ったブレスレッドを抽選で会場から6名選び、直接本人からプレゼント!特に最後の1名はジェウォン本人が当日手首に巻いていた本人作成のものをプレゼントされ、感激で胸がいっぱいの様子。

これらは、布とシルバーで作成し、包装も本人が自ら行ったというレアな品物。ファンミの際に「何か私物をお願いします。」といつも言われるが、自分がファンにあげたいものは、ソファーとか家具なので、主催者から大きすぎるものでなく、手軽に持ち運べるものにして欲しいと言われ、このようなプレゼントになったと明かした。

KJW628 (8)のコピー

公演終盤では、ブラックスーツに衣装を変えて登場し、ファンへの本当のプレゼントは歌を作って捧げることが良いと思い、『coler of love』をキム・ジュンソン氏とともにリバーアンドアースという新しいグループを結成し披露した。この曲について、「まだ完成してはいませんが、この曲は韓国のファンや日本のファンを思って作りました。今日は本当にありがとうございます。これからももっと努力していきます。ファンの皆さん愛しています!」とメッセージを送り公演は終了した。

その後は全員との握手会やファンクラブ限定イベントも行われ、盛りだくさんの触れ合いの中、ファンは大満足のひとときを送った。花美男、殺人微笑キラースマイルと呼ばれて人気を誇ってきたキム・ジェウォンは、これから大人の俳優として、益々これからも安定した演技でファンの幅を広げていくことであろう。

―セットリストー

1.真夏の果実

2. Dear

3. 旅に出よう

4.My Woman

5.coler of love

関連記事


Page Up