Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

BTOBがディズニーランドも顔負けの熱いパフォーマンスを披露!舞浜でスペシャルライブ開催!

2014/8/2 14:57

BTOB7月19日(土)グランキューブ大阪、21日(月・祝)舞浜アンフィシアターでそれぞれ昼夜2公演、計4回special live「Happy Summer vacation with BTOB」を行った。まずオープニングはヒット曲『Thriller』から、そして『秘密』『その唇を奪った』と立て続けに歌い、『愛しか僕は知らない』では、BTOBの独特の声色とハーモニーが十分に生かされ、ソロのパートでみんなそれぞれ真正面のカメラに目線を向けて、スクリーンに映る姿をアピール!その度にそれぞれのファンの悲鳴が聞こえた!4曲で彼らの歌の世界にグングンとファンを魅了した。7人の音色のハーモニーとダンスパフォーマンス素晴らしく、さすがCUBEの次世代アイドルだ!

9J9A1222-2のコピー
挨拶はみんな日本語で通した。「コンサートでみんなに会えてワクワクしています。オレ達の姫様のために精一杯歌います。みんな楽しみましょう!」

Love Songを4曲、椅子に腰掛けて『僕が君の男だった時』、Girl please be my babyと告白する『クルスタルのように』、Baby I’ll be your starと『星』、そして毎日僕だけを見てと『Monday To Sunday』の時にはスルーブルーのオフィシャルペンライトが更にいっせいに揺れてきれいなこと!舞台と客席が密着していて、終始メンバーが前列のファンに目配せや、話しかけたり、手を合わせたりと歌いながらのファンサービス!

チャンソプ:今、新しいアルバムを準備しています。みなさんどんな曲が好きですか?」

ソンジェ:どういうのが好きですか?

ヒョンシク:これからも日本でも会えるので、たくさん応援してください。僕の曲もたぶん入っているよ!

イルフン:僕の曲も入ってるよ!

ウングァン、チャンソプ、ヒョンシク、ソンジェのボーカル4人組と、ミンヒョク、プニエル、イルフンのラップ組3人に分かれて、対決が始まった。どちらも歌唱力バツグンで、美しい声と旋律にファンは両方に魅了された。

そのあと何とメンバーがみんな動物になり、ぬいぐるみを着て登場!ウングァンが猿、ミンヒョクがカモシカ、ヒョンンシクがトラ、ソンジェがキツネ、イルフンがたぬき、プニエルが犬、チャンソプが熊になって舞台へ、お互いの見慣れぬ姿に照れて、お尻を触ったり、蹴ったりしてじゃれあっていた。ファンは可愛いぬいぐるみたちに絶叫!なかなか見られない好きなメンバーのぬいぐるみ姿を必死で目で追っていた。

ソンジェ:今、超幸せです!日本のコンサートはいい思い出になります。なぜならこんなにたくさん来て下さったので、超感動しています!残りわずかですが、悔いがないように頑張ります!

ミンヒョク:もう終わりだね。ほんとうに早すぎてすごく名残惜しい!日本のメロディが一緒にいてくれて、いつもよりもっと時間が経つのが早かったのかな!近いうちにみんなに会いにきます!

ウングァン:今日一日があっという間に過ぎてしまったね。一日が一年のようにも感じられました。僕たちこれからも一緒にずっと幸せな想い出をつくって行きましょう!

9J9A0968のコピー
最後も甘い甘いLove Song!『二度目の告白』ではヒョンシクの彼女を会場から選んで、ステージに上げていた!『U&I』、『My Girl』と続いた。最後はやはりこれしかない!最近のヒット曲で今後のBTOBの無限の方向性を示してくれた『ティティパンパン』で終わり、盛大なアンコールに迎えられて、『WOW』、『Catch Me』,『もしもし』で幕を閉じた。メンバーはそれぞれ客席に降りて、ファンとタッチしながらパフォーマンスが展開した夢のような2時間だった。CUBEの期待の星!歌唱力バツグン!声量が凄い!応援しているよ!

日 程: 2014年7月19日(土)

会 場:グランキューブ大坂(大阪市北区中之島5-3-51)
昼公演:開演 14:00 (開場 13:00)
夜公演:開演 18:00 (開場 17:00)

日 程: 2014年7月21日(月・祝)
会 場:舞浜アンフィシアター(千葉県浦安市舞浜2-50)
昼公演:開演 14:00 (開場 13:00)
夜公演:開演 18:00 (開場 17:00)

 

関連記事


Page Up