ToppDogg 初来日記者会見!切れのあるパフォーマンスが魅力です!

2014/8/14 00:09

2014年8月8日(金)、夕方、品川プリンスホテル ステラボールで最新アルバム「AmadeuS」に参加したメンバー12人によるToopDoggの初来日記者会見が開かれた。

9J9A5142-2のコピー
ToopDoggは「最高、勝利者」という意味をもって名づけられ、2013年10月にミニアルバム「Dogg’s out」で韓国において鮮烈なるデビューを飾った、13人からなるヒップホップグループだ。彼らのプロデュースを韓国ヒップホップ界の第一人者であるチョPDが手がけたということからも、どんなパフォーマンスを見せてくれるのだろうと彼らへの期待度が高まったなかでのデビュー。作詞、作曲、振り付けまで自らの手でパフォーマンスを完成させられる才能あふれる集団だ。

13人で繰り広げるパフォーマンスも圧巻だが、それぞれの魅力を発揮するDragon、Knight、Lion、Wizardの各ユニットに分かれての活動やソロ活動も彼らの個性を光らせる。

まずは「AmadeuS」に収録されている「TOPDOG」キレのあるパフォーマンスで記者会見に集まった記者たちを魅了した。

メンバー一人ひとり自己紹介をかねて、日本語であったり、アカペラで曲に乗せての挨拶など、挨拶一つをとっても個性あふれた。

9J9A5012-2のコピー
9J9A4887-2のコピー
9J9A4881-2のコピー
9J9A4873-2のコピー
9J9A4861-2のコピー
9J9A4849-2のコピー
9J9A4844-2のコピー
9J9A4841-2のコピー
9J9A4836-2のコピー
9J9A4832-2のコピー
9J9A4828-2のコピー
9J9A4820-2のコピー
翌日の日本でのはじめてのショーケースを控えての気分をリーダー・P-goon「とても緊張しています。以前より日本で公演をしたかったので、希望がかない満たされた気分で、今夜は眠れそうにありません。」、Xero「一生懸命練習をしてきました。まだ、実感がわきませんが、明日、直前になって実感するのかな?!」、SeoGoong「僕たちはこのために練習をしてきました。緊張でドキドキしていますが、練習の成果をお見せしたいと思いますし、日本のファンの皆さんも一緒に楽しんでほしいと思います。」とメンバーを代表して熱く語った。

彼ら自身が考える魅力をGohn「メンバーの数が多い分、それぞれのユニットであらゆるジャンルの楽曲を提供できることです。」、Nak-ta「発展と成長を併せ持つグループです。」と冷静に分析する目をもっている。また、メンバーが属するユニットについても自ら説明がされた。DragonについてSangDoは「ボーカル、パフォーマンスのバランスをとるためのユニット」、KnightについてはA-Tomが「作詞、作曲などオールマイティに活動できるユニット」、WizardについてはHoJoonが「皆さんの耳と目を楽しませるキラキラしたユニット」、LionはJenissiが「自由でジャンルの制限がないユニット」であると。

日本でチャレンジしたいことについてはB-Joo、HANSOL、YANOからオリコンチャートに入りたいです!、ハチ公を見たい!、東京ドームでコンサートをしたい!と楽しく野望にあふれる思いが語られた。

さらに前日の握手会での日本のファンとのふれあいについて、短い時間だったが、会えたことに喜びながら「歌がうまい」「ありがとう」「愛してる」「かっこいい」という応援の言葉を韓国語で投げかけてくれたこと、同じ衣装に身を包んできてくれたことに心から感謝しているとファンへの気持ちを述べた。また、チャームポイントは顔!歌唱力!ヒップ!セクシーさ!カリスマ性!など笑いをも含めたコメントも飛び出し、翌日の単独での初のショーケースへの期待度を上げ、記者会見を終えた。

■ファンクラブ情報

ToppDoggジャパンオフィシャルファンクラブ

ToppKlass Japan  http://www.toppdogg.jp/

■リリース情報

ToppDogg 3rd Mini Album 「AmadeuS」 日本国内盤仕様 2014年8月6日発売(POCS-1175)

■『ToppDogg Showcase in Japan』放送情報

◇『ToppDogg Showcase in Japan』

◇放送局:Mnet

◇放送日:2014年9月21日(日) 午後11:00~深夜0:40

◇Mnet HP  http://jp.mnet.com/

 

 

関連記事


Page Up