Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キム・ジェウク、ファンを前にMiniライブを開催!

2011/2/2 08:42

 



映画『アンティーク~西洋骨董洋菓子店』、ドラマ『コーヒープリンス1号店』『悪い男』などに出演、モデルとしても活躍しカリスマ的な人気の俳優キム・ジェウクが、1月28日、東京・渋谷C.C.lemone ホールにて、「キム・ジェウク ファンミーティング NEW YEAR with LIVE」を開催し、来日記者会見を行なった。

 

黒のコートジャケットをファッショナブルに着こなし、スタイルのよさを際立たせ登場したキム・ジェウク。「大変お待たせしてすみません。どうぞ宜しくお願いします。」とネイティブな日本語で挨拶。小学校にあがるまで日本に住んでいたジェウクは、この日通訳なしで会見となった。

24日韓国でシングル曲リリースをした、ロックバンド“WALRUS(ウォーラス)”について、「メンバーとは大学時代に出逢って、いつか一緒にバンドをやろうと話し合っていた。自分は、モデルや俳優をしながら曲作りや練習をしていて、他のメンバーはプロのミュージシャンとして活動していた。2009年Grand Mint Festivalの出演が本格的なスタートとなった。」と紹介した。

タイトル曲となる<To Be>は、「歌詞は全部英語にして、皆に聴きやすく伝えられるようにした。」とのこと。

ドラマ『メリーは外泊中』は、すでに日本で放送が決定している。

撮影中、ちょっとイタズラをしたとエピソードを披露。「主人公のチャン・グンソクにムン・グニョンと共に“ドッキリ”を仕掛けた。たまたま遅れてきたグンソクに、突然ちょっと僕が怒ったふりをして出てきて、その後をグニョンが泣きながらついて来る・・・。というシチュエーション。」と手の込んだもの(笑)。その時のグンソクの反応はどうでした?の問いには、「僕は演技をしていたので、見ていない。それはグンソクが来日した時に聞いて(笑)。」とお茶目な一面をみせた。

ドラマについて、「“結婚”という事を考えさせられるドラマ。出演者のキャラクターも見どころ。」とPR。



また、WALRUSの活動は韓国だけでなく、アジア全域、できればどの国でも活動できるように広めていきたいと意気揚々。日本のデビューも待ち遠しい。

「妥協したくない!ロックバンドらしく、1つ1つつぶしていきたいです!」と話す姿に、バンドに対する半ぱでない強い意思が感じられた。

最後にファン達へ「今年は、バンド活動を頑張って、今まで見せたことないミュージシャンとしての姿をたくさん見せていきたい。期待してください。いつも、ありがとうございます。」と誓った。

俳優・モデルとは違うキム・ジェウクの活躍に大いに期待したい。

関連記事


Page Up