Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

双子の俳優、ハン・キウォンとハン・キウンの2ndファンミーティング開催!

2014/10/29 00:55

2014.10.26 取材:記事・写真/RanRan Entertainment

 

デビュー1周年を迎えた双子の俳優、ハン・キウォンとハン・キウンの2ndファンミーティング「SMILE」が10月26日に新大久保にあるSHOUBOXにて開催された。兄のキウォンは「神のクイズ シーズン4」にて個性的なキャラクターを演じ、弟のキウンは「ぶっとび!ヨンエさん シーズン13」で主人公に片思いをする年下男の熱演を繰り広げ、ともに視聴者の好評を得た。また、「君の声が聞こえる」では二人が共演し、さらに注目を集めている。

9J9A2116-2のコピー
 

2度目の開催となった今回は、さらにファンとの交流を深めようと、握手会などと2人と触れ合う機会のたくさんつまった時間となった。4月以来、約半年ぶりの開催となった今回、待ち望むファンの前に、シャツとネクタイ、ジャケットとフォーマルな装いの2人が登場!

最初は彼らの出演したドラマを全員で見るコーナー。
  • 『君の声がきこえる』
  • 『スキャンダル』
  • 『神のクイズ』
  • 『ぶっとび!ヨンエさん』
特に『ぶっとび!ヨンエさん』にはキウンの上半身裸のシーンもあり、ファンの「ヒュー!」という歓声に照れ、顔を覆う一幕も。この作品はただいま韓国で放送中なのだがもうすでに見たという方もちらほら。また、作品にちなみ、「どんな女性が好きですか」と尋ねられると、照れながらも「成熟した女性です」と答え会場を盛り上げた。

 

9J9A2100-2のコピー
 

続いて、2人に関する2択のクイズ。会場に入る際に渡された①、②と表記されたプレートを一人一つずつ持ち、映像にて出題されるクイズに参加する。
  • キウォンの脚はどちらでしょう
  • キウンの手はどちらでしょう
  • (レストランにて)とんかつとキムチチャーハンどちらを先に食べるでしょうか
  • (レストランにて)サラダととんかつどちらを先に食べるでしょうか
ほぼ勘を頼りに、2人に対する強い思いで全問正解をしたお二方には、キウォンとキウンが実際にかぶっていたという帽子にサインを入れてプレゼント。プレゼントする際ハグをするなどサービス精神の高さがうかがえた。

9J9A2121-2のコピー
 

続いては、題して「スペシャルコーナー」前回ももちろん大盛り上がりだったファンミーティング。しかし、「パフォーマンスが見たい」という声も少なからずあった。そこで今回2人が練習してきた歌を披露!キウォンは、大好きだという映画『オオカミの誘惑』の主題歌、イ・スンフの「告白」、歌手であり俳優でもあるシン・ソンウの「序詞」をそれぞれ披露。初披露の初々しい歌声とマイクを持つ貴重な姿に酔いしれた。歌詞がとんでしまうハプニングもあったがそはさすが俳優。表現力で見事に歌い切ったが、本人たちは緊張していたらしく、「泣きそうでした」とコメント。

9J9A2167-2のコピー
今回のファンミーティングのテーマは「SMILE」とのことで2人の、そしてファンのスマイルを引き出そうと、さまざまなシチュエーションでのスマイル演技を選ばれたファンの方と行った。

1stシチュエーションはキウォンが担当し、「町ですれ違った憧れのあの子にとびきりのスマイル」。すれ違い、通り過ぎようとするファンの方に「チョギヨ(すみません)」と声をかけ腕をつかんで引き寄せると会場から「おぉー!」と大きな歓声が。

2ndシチュエーションはキウンが担当し、「喧嘩をしてしまった男女がスマイルで仲直り」。喧嘩をし、すねたファンの方を後ろから抱きしめ、「ごめんな」と耳元でささやくとときめきとともに大きな拍手が上がった。最近はやりの「壁ドン」にも勝る胸キュンシチュエーションに壇上に上がった方はもちろん、見ていた方々もときめいたに違いない。

続いては日本語で歌を披露。練習に練習を重ねた「世界中の誰よりきっと」で、終盤に近づいたステージをさらに盛り上げた。

最後に2人からファンの皆様へのメッセージ

キウォン

「僕たちのためにご来場いただいたファンの皆様に感謝いたします。今回が2回目のイベントとなりますが、初イベントの時のときめきは忘れられません。日本で応援してくださるファンの皆様にどのように感謝を伝えればよいか、まだ表現が未熟なところもありますが、少しでも感謝の気持ちが伝わるよう願っています。素敵な思い出とたくさんの思い出をいただいたので、韓国に帰って、一生懸命活動したいと思います。」

キウン

「日本のファンの皆様へ。春を感じた4月に、初めてのファンミーティングで東京に来たことが昨日のようです。もう秋になりましたね。僕にとっても、日本のファンの皆さんにとってもこの時間は悲しいものだけではなかったと思います(充実していたと思います)。皆さんの応援のおかげでまたここに来ることができました。愛してくださることを思うと胸がジンとします。これからももっと一生懸命頑張りますので、多くの関心と応援をよろしくおねがいいたします。」

9J9A2176-2のコピー
 

演技をすると一流、しかしまだ初々しさも多く残る2人はギャップがなんとも新鮮で応援せずにはいられない魅力にあふれている。活動の幅を広げていく彼らに今後も要注目だ!

 

関連記事


Page Up