Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

チャン・グンソクとBig Brother のユニット「TEAM H」アリーナを熱狂のクラブに!

2014/11/4 13:42

2014.11.01  記事・写真提供:フラウ・インターナショナル

チャン・グンソクとBig Brother のユニットTEAM H

「僕らの原点」というさいたまアリーナを熱狂のクラブに

韓国アーティストのチャン・グンソクのプロジェクトグループ “TEAM H”が、11 月1 日、2 日さいたまスーパーアリーナで『TEAM H PARTY~Raining on the dance floor~』埼玉公演を行い、2 日間でおよそ24,000 人を熱狂させた。

_0A01035のコピー

TEAM H は、チャン·グンソクとサウンドプロデューサーのBig Brother によるプロジェクトグループで、2010 年より活動を開始し、2013 年3 月に日本デビュー。今回が昨年に続き2 度目のアリーナツアーとなる。
2 台のDJ ブースを中央に据えた円形のセンターステージからアリーナの四方に花道が延び、そのまわりをスタンディング・エリアが囲むステージ構成。ビートに乗ったギターサウンドとレーザーの光が美しくシンクロする中、登場したチャン・グンソクの「いくぜTOKYO! ジャンプ!」という声をきっかけに会場中が揺れる。TEAM H は活動開始当初から、現在世界的に大ブレイクしているEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)を先取り。ライブといっても曲を1曲ずつ演奏するのではなく、クラブ同様、次から次へと途切れなくミックスしたライブを展開している。今回もスタートから約45 分間、10 曲目の「Still working」までアップリフティングな楽曲がノンストップで攻めたてる。TEAM H の生み出すグルーブの渦は会場中を踊らせ、さいたまアリーナは巨大なクラブと化した。

_DSC1095のコピー

7 月にリリースされた3rd アルバム『Driving to the highway』をひっさげて臨んだ本ツアーでは、グンソク自身も「新しいチャレンジだった」というヒップホップを取り入れた「Gold Digger」や「I’m so ghetto」、彼らのアルバムにもSTAINBOYS 名義で参加している韓国のバンド、TOXIC のギタリスト、キム・ジョンウをゲストに迎えたロック・テイスト全開の「Getting over」など、アルバム収録曲全曲をプレイ。ツアー・タイトルにもなっている「Raining on the dancefloor」ではグンソクが立った花道の先端から彼を囲むように噴水が吹き出し、ズブ濡れになって熱唱するセクシーな姿も見せた。また、「3 年前、ここさいたまスーパーアリーナで僕がコンサートをした時にその中の1コーナーとして、
Big Brother と初めてふたりで歌った。そして、今、僕らはここにいます。自信のないときもあったけど、ふたりで会議して、遊んで、本当の友だちに。一番遠いけど、一番近い友だちがBig Brother です。TEAM H アリーナツアー、やった~!!ありがとう!」と、グンソクが喜びを爆発させると、「この曲はみんなと一緒に歌いたい」と、ファンと一体となってアコースティック・アレンジされた「Driving to the highway」を合唱。ファンと彼らの絆が音楽で一層固く結ばれた瞬間が見えた。
もちろん、「ファンの喜ぶ顔が大好き」というグンソクならではのサプライズ精神とホスピタリティに溢れた時間もたっぷり。ステージ上でBig Brother がパフォーマンスを続ける中、楽屋に戻ったグンソクが生着替えを中継したり、スタッフと「アホゲーム」をするなど、彼らしい遊び心にファンも爆笑。「アタックコーナー」と呼ばれる会場の中からステージに上げるファンを選ぶ場面では、「本当はビキニの女の子がよかったんだけど、今日はカップルから選びます」と、高校3 年生の娘さんがいるという夫婦がステージへ。「娘さんをください!」というグンソクに、お父さんの「OK」が出て、「Gold Digger」を4 人でノリノリに踊った。

_TK17278のコピー 「今日はテンションが上がって、上着も破けてスタイリストが大変(笑)」というグンソク。とにかく全24 曲、メンバーも観客も息つく間もないほどに盛り上がった。10 月1 日の名古屋公演を皮切りに始まったタイトル通りの華やかで楽しいPARTY は、残すところ11 月26 日(水)、27 日(木)の大阪・大阪城ホール2 公演のみ。11 月26 日の公演の模様はBS スカパー!とTBS チャンネル1 での放送も決定。TEAM H が、冬に差し掛かった大阪の夜をクラブ・サウンドで熱く盛り上げることは間違いなさそうだ。

TEAMHPARTY2014_official-2

関連記事


Page Up