Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

第65回NHK紅白歌合戦リハーサル1日目part2

2014/12/30 00:51

2014.12.29 取材:記事・写真/RanRan Entertainment

 

第65回NHK紅白歌合戦リハーサルが行われた。その様子をレポートする。

May J「みんなで歌おう」

小さい頃から憧れていたステージへの初出場に笑顔が溢れるMayJ。ステージでは80人の合唱団を引き連れて、今年のテーマの「みんなで歌おう」を表現する。会場の人もテレビの前の人もみんな一緒に歌えるパフォーマンスになるだろう。今年はアナと雪の女王のヒットがあり、Let it goは老若男女みんな歌って笑顔になれたと2014年を振り返り、一年の最後にみんなでこの曲を歌えることを楽しみにしていると語った。

9J9A1675のコピー
 

藤あや子

3年前の震災の時、藤あや子は代表曲の「あや子のおくに自慢だよ」を急遽、東北の良さを描いた作品に書き直した。復興は進んでいるとは言ってもゆっくりであり、改めてあの日を忘れてはいけないと気を引き締めたいと語った。今回は、東北6県のゆるキャラとゲストのふなっしーとともに前代未聞のコラボを行う。「何を着てもゆるキャラには勝てない」と話す藤あやこだが、名前の通りの藤色・藤柄の振袖を纏った姿に注目だ。

 

9J9A1743のコピー
香西かおり

今年で3年連続出場になる香西かおりは、今年はとても賑わいのある1年だったと振り返った。今年は吉幾三とのデュエットもあり、新作を3曲リリースした彼女は来年もアルバム作成を含め、新たな挑戦をしていきたいと意気込みを語った。今回、自身は桜の花の衣装を身に纏い、大勢のバックダンサーを伴って派手に行うというステージにも注目だ。

9J9A1762のコピー
 

坂本冬美

今年はバックダンサーにももクロを迎え、楽しいステージだった語る坂本冬美。今年は単独劇場公演やツアー、ディナーショーなど仕事がとても充実していた彼女が魅せるステージは必見だ。来年はデビュー30周年に向けて積極的に活動していきたいと意気込んだ彼女の今後に注目である。

9J9A1771のコピー
和田アキ子

鼻風邪をひいて1ヶ月治らない中での出場となった和田アキ子。歌うことに支障はないが、日常生活の不便さにストレスが溜まると苦笑混じりに愚痴をこぼした。また、久々に歌謡界復帰を果たす中森明菜について「歌で復活するのは嬉しい」とコメントし、喜びを表した。今年初めて歌フェスに参加した彼女は、来年も新しいことに挑戦し続ける存在でありたいとパワフルに語ってくれた。

 

9J9A1794のコピー
ももいろクローバーZ

「三度目の正直」と書いたTシャツを着て走って登場。その意味は、1回目2回目が失敗だったというわけではなく、モノノフ(=ももクロファンの呼び名)と一緒に紅白に参加する夢を叶えられたということを意味する。ファンがメンバーカラーでメッセージを書いたという衣装にも注目だ。ファンと一つになって新たなステージに進むももクロの今後には目が話せない。

 

9J9A1829のコピー
 

9J9A1753のコピー
 

細川たかし

歌詞を間違いそうなほど動きが多い歌を披露するのは今年40周年を迎えた細川たかしだ。生ビールのフレーズを聞いていた人がそろそろ社会人になるということで、幅広い年齢層が楽しめるのではと語っていた。森進一の引退発言に触れ、自身は倒れるまで歌い続けるつもりだと意気込みを強く語った。

9J9A1851のコピー
 

 

クリスハート

幼い頃から紅白を見て育ち、夢のNHKホールに立つことが出来たクリス・ハート。中島みゆき本人がいる前でカバー曲を歌うというプレッシャーがあるにも関わらず、美しい伸びのある歌声を披露した彼には脱帽せざるを得ない。来年の抱負を聞かれ、富士山に登りたいとお茶目な一面を見せた彼の今後に注目である。

 

9J9A1861のコピー

関連記事


Page Up