Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

映画『オズ めざせ!エメラルドの国へ』初日舞台挨拶に津田英佑、香音が登壇。津田の生歌にファンがうっとり!

2015/1/14 01:08

2015/01.10 記事・写真/RanRan Entertainment

2015年1月10日(土)新宿バルト9にて『オズ めざせ!エメラルドの国へ』の初日舞台挨拶が行われ、マロー保安官の声を担当した声優の津田英佑と、キャンディの速記者の声を担当した香音が登壇。作品への想いを語った。

9J9A2695-2のコピー

津田といえば2014年のディズニー映画『アナと雪の女王』の日本語版のハンス王子を担当し、神田沙也加との楽曲「とびらを開けて」でその美声を披露した今、最も注目を浴びているミュージカル俳優であり声優である。又、香音は雑誌『ニコ☆プチ』の人気ナンバーワンモデルであり、特にJS(女子小学生)の間で絶大な支持を受けていることでも知られるが、最近では父親であるタレント、野々村誠との共演で話題の多い13歳。どちらも旬の二人ということで当日は多くの関心を得ていた。

舞台挨拶会場に二人がにこやかに登場、二人とも声だけではもったいない!という印象のビジュアルにファンからも大きな拍手が起こりなごやかにイベントがスタートした。

9J9A2684-2のコピー

津田英佑:「お菓子の国を守るマーシャルマロー保安官の役をやらせていただきました。津田英佑と申します。今日は少ない時間ですが、どうぞよろしくお願いいたします。」

香音:「キャンディの速記者をやらせていただきました香音です。今日は凄く緊張しています。よろしくお願いします!」

舞台挨拶初挑戦という香音に対して、「初々しいですね~!もう年代的には父親のような気持ちです!」と目を細めながら常に優しい気遣いを見せる津田。声優初挑戦の香音もたくさんのアドバイスを受けた様子。

この物語は世界中で愛されている「オズの魔法使い」のエピソードを元に、新しいエピソードで描かれているということで、劇中に登場する二人が演じたキャラクターは全く新しいキャラクター。その役を演じるにあたって津田は「人間の役ですと、割と自分を投影できて自然にできたりしますが、こういうマシュマロですとか、飴ですとか、鳥ですとか、その場合は少し生っぽさでなくて、少し違うようにと心がけています。今回はマシュマロなので最初はふわふわして、たよりない感じですけれども、どんどん成長していきます。見失った僕の上司でりんご飴の将軍という人がいますが、将軍の言うことは聞きますが他の人の事は命令として聞けない・・という堅いところと柔らかいところを演じわける、ということが僕のテーマだったと思います。」とコメント。

9J9A2658-2のコピー

香音は「初めての声優さんのお仕事で、最初はどうやって演じていいのかわからなかったのですが、凄く楽しかったです。自分のやっている役はキャンディの役だったので、キャンディってどんな気持ちなのかな?と思いながらやりました。自宅では英語版の映画をたくさん観ていました。お父さん(野々村)とは観ていませんが、弟と観ていました。」と自宅で役作りを頑張ったことを明かし、父親からのアドバイスは?との問には「何もアドバイスはありませんでした。ただ『頑張ってね!』とだけ言ってくれるだけでした。」と常に優しい父親への感謝を表していた。津田は香音の声について、見た目と同じくまっすぐで可愛い声がキャンディにぴったりだったと絶賛。香音は大先輩の津田の声について、陶器の王女を守っているところが、とても勇敢でかっこいいなと思っていると話した。

この映画について、全くの新しいキャラクターを作り出せたことに幸せを感じ、もしかしたら今後も物語が続いていく可能性もあることを期待したい、と意欲を見せる津田。最近は悪役に凝っていて、スピンオフもあるかも?とのコメントに会場のファンからも大きな反応を得ていた。

そしてイベント中、当日1回限りのスペシャルな企画が行われた。本編で陶器の王女に求婚するシーンで歌われるマロー保安官の歌のシーンの再現。劇中では英語での歌唱だが、この舞台挨拶ではこの日のために訳詞を特別に作詞して貰ったものを、津田が日本語で披露。スペシャルな生歌をアカペラで聴いた会場の観客からは大きな拍手が沸き起こっていた。

津田英佑挨拶

「この映画を本当に一人でも多くの皆さんに観ていただきたいな、ということがありまして僕たち、この作品に命を吹き込んだので皆さんぜひお友達やご家族で、足を運んでいただけたら良いと思っています。(マロー保安官の声で)どうぞ、よろしくお願いいたします!」

香音 挨拶

「この映画は小さい方から大人の方まで、たくさんの層で観られると思いますので、お友達や家族と観に行っていただければ楽しめると思いますので、ぜひ観に来てください!よろしくお願いします。」

挨拶の後はそれぞれのキャラクターのぬいぐるみを手に、にこやかに二人がフォトセッションに応じ、舞台挨拶が終了した。

 9J9A2708-2のコピー

『オズ めざせ!エメラルドの国へ』

2015年1月10日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー!

c2012-Dorothy of Oz, LLC and Summertime Entertainment

配給:ファインフィルムズ

http://www.finefilms.co.jp/oz

関連記事


Page Up