Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

俳優チ・ジニが工芸トレンドフェアで2014年度も広報大使を務め、自らの作品を発表!

2015/1/31 23:50

2014.12.18  取材:記事・写真/RanRan Entertainment

 

2014年12月18日(木)工芸トレンドフェア開幕式がソウル三成洞コエックスにて開催された。そして、2011年より毎年、広報大使を任命されている俳優チ・ジニが、自らデザインから作製までを手がけた作品を数々披露した。この「工芸トレンドフェア」は、昨年12月で9回目を数え、韓国工芸·デザイン文化振興院(KCDF)の主管で国内外の工芸品、文化の流れを一目で確認できるようになっている。

1[2014 ーケニョキサオ衄萓硎 2014 ーケニョキサオ衄萓・ーウクキストソ。シュ テ狃・ヌマエツ KCDF ネォコクエ・・チ・jpg (2)
[2014 ーケニョキサオ衄萓・ーウクキスト] ナラタフヌチ トソニテストのコピー
開幕式挨拶でチ・ジニは「多くの方々に関心を持っていただき嬉しいです。そして今のデザインを実践していかなければならない時だと思っています。多くの方々に見ていただいたことによって、それがどのように良いのかということがわかると思います。もう少し頑張りたいと思います。」とコメント。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回のテーマは「クラフト温度36.5℃」。健康と癒しの時代にふさわしい日常の中の芸術工芸作品を国内外のアーティストがそれぞれの作品を発表した。

海外招待館では、英国の工芸庁が厳選した作家4人の家具、フランス工芸協会が出した宝石クラフト作品、台湾中華民国全国商業総会が出す伝統産業の技術を融合させた6種の文化商品ブランドなどが披露された。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
[KCDF ネォコクエ・邁・ チ・04_タ酳ーソ・シメタ邵ヲ ネーソ・リ チ「 チヲタロヌム ー。ケ・jpg (2)のコピー 振興院広報大使の俳優チ・ジニとモデル、ソン・ギョンアのブースは別に用意されて直接製作した作品が展示、販売された。

チ・ジニは、これまでにも陶磁器や金属工芸など、様々な作品を発表してきたが、昨年は大阪でも個展を開催し、日本でもアーティストとして活動している。今回も多くの来場者が彼の作品を購入し、ほとんどの作品がほぼ30分で完売するという人気ぶりであった。

今回の作品は、テーマにちなんでリサイクルされた生地や革などを使った鞄。ジャケットやジーンズなどから布を使った鞄もあり、そのデザインから手縫いまでをこなすという彼の才能と手先の器用さに、毎年訪れる人々からは賛辞の声が絶えない。

[2014 ーケニョキサオ衄萓・ーウクキスト] ネォコクエ・・チタ酳ーソ・シメタ邵ヲ タフソ・リ チ「 チヲタロヌム ー。ケ・jpg (3)のコピー
[Re;Code]という韓国ブランドは自然のための循環を作る価値のある消費を提案するブランドであるが、このブランドとチ・ジニのコラボレーションで生まれた今回の作品の数々には意味が存在する。

元々はキャンプというコンセプトに合わせ必要な小物をデザインして、多用途に活用可能であり、いつでもどこでも使用できるようにということ。そして見る人にとって自分が自分で作成することができるという考えを持って欲しい、更にはリサイクルの素材の範囲が多様であることを感じて、価値のある消費につながることができると考えて欲しいとの願いも込められている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これらのチ・ジニの展示作品の販売収益は、全額が環境財団に寄付されることとなる。そして2015年になり、このほど韓国工芸· デザイン文化振興院(KCDF、院長チェ・ジョンチョル)は1月19日午後、 仁寺洞に位置するKCDF ギャラリーで昨年12月に開催した2014 クラフトトレンドフェアの 展示販売収益金の 500万ウォンを環境財団に 子供環境基金に伝達した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2015年2月よりKBSドラマ「ブラッド」で新しい姿を見せる予定のチ・ジニ。この日は俳優としての姿でなく、一人の芸術家としての姿で他のアーティストの作品を食い入るように鑑賞しながら、そのアーティスト達との会話も弾んでいた。工芸家としてのチ・ジニの活躍は2015年も益々活発になることであろう。

 

関連記事


Page Up