Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

KBSドラマ『ブラッド(Blood)私はバンパイアだ』の制作作発表会!

2015/2/16 23:25

   2015.02.11 取材:記事・写真/RanRan Entertainment

 

2月11日午後、KBSの新しい月火ドラマ『ブラッド(Blood)私はバンパイアだ』の制作作発表会がパンポ洞に位置するソウル聖母病院内にあるマリアホールで行われた。

IMG_2043-2のコピー
この日、キ厶・ミンス監督をはじめとしてアン・ジェ匕ョン、ク・へソン、チ・ジニ、ソン・ス匕ョン、ジン・ギョン、チョ・ジェユン、チョン・へソン、チョン・へインらが参加した。

IMG_1923のコピー

IMG_1874-2のコピー

IMG_1596-23

IMG_1592-2のコピー

IMG_1635-2

IMG_1654のコピー

IMG_1680-2のコピー

『グッド・ドクター』の名コンビであるキ厶・ミンス監督とパク・ジェボ厶脚本家が手を組んだ国内最初のファンタジー医学ドラマだ。

未来の権力は経済力でも軍事力でもない。まさに生命を支配し統制することだ。しかし、生命は決して人間の支配の領域ではなく、また、そうなってはならない。生命は完全に。それ自体を守らなければならない自然だからだ。この作品を通して命の価値は完全にそれ自体にあり、どのような利益や強欲にも自由でなければならないことを言いたかったという。

 IMG_1741-2のコピー

IMG_1761-2のコピー

IMG_1782-2のコピー

IMG_1813-2のコピー

超自然的な永世と自然治癒能力を持った生命体 バンパイア。

各種の疾病で苦痛を受け、有限な生をいきる普通の人間たち。永世するバンパイアが有限である人間を治療する時感じる葛藤と懐疑を扱いたかったと言う。

また、生きることの価値は単純に生命の延長にあるのではなく、どのように生きるのかにかかっていることを見せたかったし、それと共に、人間の欲望や強欲に対するむなしさも伝えたかったという。

テミン癌病院を舞台に不治の病にかかった患者を治療し、命の尊さや正義のために孤軍奮闘するバンパイア外科医師の成長を描いたドラマである。

会場でハイライトシーンの映像を見たあと、フォトタイムに入るが、ハイヒールを履いた女優たちが舞台に上がったり降りたりする時、男性たちがエスコートする場面がほほえましく、共演者らの息があってるところを見せてくれた。

 IMG_1947のコピー

続いての合同インタビューで監督が、

『グッドドクター』との違いについて、前は小児科だったが、今回は外科であること、バイロスに感染した医者の話であり、血に関する話をしたらおもしろいのではと思った。また、永世、癌の末期、死に行く人を見ながら、いろいろ表現できると思った。

患者や、その家族にしたら、当然長く生きたいが、長く生きるより、限られた時間内どのように生きるのかという投げ掛けをしたいと、注意深く語った。そして、バンパイアという言葉は使わないようにし、残忍なメイクアップや、奇怪な色など表現しないようにしよう、演技者も自然に演じ視聴者が負担にならないようにしようと思っていると演出の配慮について語った。

事務的で自分の願うことだけ、自分の利益だけを考える天才医師役のアン・ジェ匕ョンは、ドラマ『星からきたあなた』以来一年ぶりの作品だ。そのときめく気持をどう解いていくか。努力以上にうまくやろうと努力していると語った。

監督も、経験が浅いのでドラマを引っ張っていく力があるのかが分からなかったが、直接会って話をして確信できた。役にあった役割準備や姿勢ができていると誉めていた。

チ・ジニも、ジェヒョンは役割にぴったりであると言う。ク・へソンとは2012年の『お願いキャプテン』以来2回目の共演で、ドラマで2回の共演というのは難しいことだが運命だと感じ、うまく行くと信じている。と意気込みを語る。

ク・へソンは、今までは、『花より男子』の影響でキャンディーのような役割が多かったが今回は言葉遣い、歩き方からしてそうではない快活であると同時にところ構わずずけずけとものをいう頑固な役作りのため、具体的にはまばたきをしないようにするなど、努力しているという。

チ・ジニは 病院長の役割、外貌も実力もすべてを兼ね備えているが、実は冷血で残忍な悪なる部分を隠し持ったバンパイア。自分の選択でバンパイアになり200、300才まで生きる。そのため回りの人が被害をうける。

ソン・スヨンは一年目のレジデントの役割

ジン・ギョンは、『グッドドクター』に出演しており、今回の作品にも参加する唯一の生存者である。前は医療陣であったが、今回は経営を担当している副院長役だ。

IMG_1903-2のコピー

 

関連記事


Page Up