Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

染谷将太、前田敦子主演映画『さよなら歌舞伎町』、ロイ(5tion)が舞台挨拶に登壇!

2015/2/19 09:07

2015.02.16 取材:記事・写真/RanRan Entertainment

2月16日テアトル新宿にて、映画「さよなら歌舞伎町」大ヒットを記念して韓国人カップル 役をイ・ウンウと共に演じたロイの御礼舞台挨拶が行われた。

6-20150216---譏逕サ縲後&繧

 今回、さよなら歌舞伎町を見るお客さんの前に立つのは初めてだったロイだが、会場に現 れると多くのファンからの声援が。たくさんのお客様の前に立ってみての心境は、と聞かれ ると、「緊張してたんですが、みなさんにお会いできて嬉しいですし、楽しんでほしい」と 答えていた。

5-20150216---譏逕サ縲後&繧

 今週で公開5週目にして、半分以上の人がすでに見ていることがわかると、「ここにいる人 は映画を見る目がある人たちですね。すごいと思います。」と会場を笑わせていた。
イ・ウンウとのお風呂のシーンが男女問わず反響があったが、お風呂のシーンの前に何か 打ち合わせをしたか?と聞かれると、「正直一番緊張したシーンだったのですが、お互いに よく頑張れた。一緒に旅行に行ったりして練習したりもした。」と意味深なコメント。
練習って何ですか?と深く突っ込まれたが、「ただ手をつないでただけです。」と会場を安 心させていた。

3-20150216---譏逕サ縲後&繧

4-20150216---譏逕サ縲後&繧

 廣木監督とのエピソードを聞かれると、「わからないシーンや難しいシーンが多くて焦っ ていたが、監督が優しく接してくれたので楽になった。また、初めての印象はかわいらしい 体格をしていた。言葉の壁で大変だったと思いますが、優しく接してくれた。」と撮影時を 振り返った。また、歌舞伎町の印象を聞かれると、「歌舞伎町は危ないところで、一人で歩 けないところと聞いていたが、ホテルがただ多いだけで特に危なくなかった。」と答えると 、会場は笑いに包まれた。

2-20150216---譏逕サ縲後&繧

 夢を追いかけるために頑張っている女性役を演じるイ・ウンウの役についてどう思うかと 聞かれると、「あそこまで頑張れるのはすごいと思う」とコメントしていた。

バレンタインも近いということもあり、ロイ直筆サイン入りの原作本やサイン付き生写真 をプレゼントのイベントも開催され、当たったファンは大喜び。

最後に、ロイのおすすめのシーンを聞かれると、「壁ドンのシーンを楽しみにしててくだ さい!」とコメントし、ファン大満足のイベントとなった。

7-20150216---譏逕サ縲後&繧

8-20150216---譏逕サ縲後&繧

【作品内容】
新宿 歌舞伎町のラブホテル。愛が見つからない大人たち、男と女が交錯する、かけがえのな い1日 一流ホテルマンと周囲に偽るラブホテルの店長・徹。彼は有名ミュージシャンを目指す沙耶 と同棲しているがちょっぴり倦怠期。ある日、徹は、勤め先の歌舞伎町のラブホテルでいつ もの苛立つ1日を過ごすはずだった。そこに集 まる年齢も職業も違う訳アリな男と女たち。 彼らの人生が鮮やかに激しく交錯した時にあらわれる欲望や寂しさ、そして秘密とはー。
【作品概要】
主演の徹役には、若手実力派として『寄生獣』など次々と話題作に出演する染谷将太。相手 役・沙耶にはトップアイドルから本格派女優の道を歩む前田敦子。そして群像劇を彩るのは 、大森南朋、村上淳、田口トモロヲ、松重豊、南果歩など豪華俳優陣。キム・キドク監督に
見いだされた注目の韓国人女優イ・ウンウも体当たりで参加している。監督は官能的な映像 で男女の心の機微をすくいとってきた廣木隆一。本作では、人生にもがく人々の姿、その希 望と再生をユーモアを交えながら、リアルで温かく描く。脚本は日本映画を挑発する数々の
名作を生み出してきた荒井晴彦。日本映画史上に名を残す二人の名匠が、3度目のコラボレー ションを果たす。

出演:染谷将太 前田敦子 イ・ウンウ ロイ(5tion) 桶井明日香 我妻三輪子 忍成修吾/大森 南朋

田口トモロヲ 村上淳 河井青葉 宮崎吐夢 松重豊 南果歩

監督:廣木隆一 脚本:荒井晴彦/中野太  (C)2014『さよなら歌舞伎町』製作委員会 R15+

テアトル新宿 シネ・リーブル池袋 他 大ヒット上映中

関連記事


Page Up