ミュージカル「プリンス・オブ・ブロードウェイ」出演のシュラー・ヘンズリーとケイリー・アン・ヴォーヒーズにインタビュー!

2015/6/25 01:47

2015.06.16 取材:記事・写真/RanRan Entertainment

 

今秋、最も話題のミュージカル「プリンス・オブ・ブロードウェイ」の制作発表記者会見が6月16日に行われた際に登壇した出演者のシュラー・ヘンズリー、そしてケイリー・アンヴォーヒーズが会見後にランランエンターテイメントの個別インタビューに応じてくださいました。

9J9A0884-2のコピー

~シュラー・ヘンズリー~

―今日はお疲れ様でした。パフォーマンスを拝見させていただきましたが、とても堂々とされていてリラックスされているように思えました。―

シュラー:あの曲(「屋根の上のヴァイオリン弾き」)は今日、初めて歌いました。あのお芝居自体を観たことがないのです。今回のために練習して歌った曲だったのです。ハロルド・プリンスはまず演技から入り、次に歌唱へという指導をしてくださいます。曲を話すかのように・・

―すでに今日の曲目にも(ハロルドの)指導がありましたか。―

シュラー:1回だけハロルド・プリンスとの稽古がありました。最初の曲については、ちょうど10日前に譜面を貰ったばかりです。

9J9A0888-2のコピー

―日本へは何回目ですか。―

シュラー今回が初めての来日です。私は日本人の演劇ファンの方々にはブロードウェイでお会いするのです。日本の方々はとても良い方ばかりなので、大好きです。日本に来て日本人の演劇ファンにお会いするのが楽しみです。

―では、日本へ来たら絶対食べたいものや、行きたい所はありますか?そしてそれは実現できましたか。―

シュラー:今度の(秋の)公演の時に妻と二人の子供(15歳の長女と11歳の長男だそうです)を連れてくるときに一家で電車に乗って、探検しようかなと思っています。だいたい子供達がここへ行きたい!と言って新しい国を探検するのです。今回は時間が無いので(2泊3日の短い日程)まだどこにも行けてはいないです。食べ物はまだ、フレッシュネスバーガー(人気のバーガーショップ)を2回も食べてしまいました。それだけです。次に来た時には自分も子供も寿司が大好きなので、必ず食べに行こうと思っています!

9J9A0991-2のコピー

~ケイリー・アン・ヴォーヒーズ~

―初めて日本でパフォーマンスをされてのご気分はいかがですか。―

ケイリー:とても緊張しました。アメリカにいるときよりも緊張しましたが、とても(日本の皆さんが)暖かく迎えてくださって、こうしてたくさんのインタビューもしてくださって、とても良い経験になりました。

―立ち姿が美しく、素晴らしいですね!普段プロポーションを保つために運動などをしていらっしゃいますか。―

ケイリー:ありがとうございます。(満面の笑みで)ヘルシーな食事と、たくさん睡眠を取ることを心がけています。できる限りのエクササイズはしていますが、普段ミュージカルに出ているので、仕事自体が運動になっているのかなと思っています。

―パスポートを初めて取得されたと聞きました。―

ケイリー:はい、ここに来るためにパスポートを取りました。生涯初の海外です。アメリカ合衆国を離れたのは初めてなのです。(日本は)本当に皆さん、良くしてくださるので、母国のように過ごせています。

9J9A1007-2のコピー

―キャストの皆さんとの交流はどうですか。―

ケイリー:勿論、シュラー・ヘンズリーさんと良く話していたのですが、礼音さんとも先程少しお話させていただきました。もっと良く知り合いたいと、感じました。心から優しい方だと感じ取ることができたからです。素晴らしい才能があるということは言うまでも無いと思いますが、柚希礼音さんと仲良くするのが楽しみです。

―具体的に礼音さんとどのような話をされましたか。―

ケイリー:先程、会見でも申しましたが、礼音さんがニューヨークにいらっしゃった時にマジェスティック劇場で「オペラ座の怪人」をやっているので、(ケイリーの)演技を観たとおっしゃってくださいました。凄く忙しいスケジュールの中、私の演技を観たと直接、おっしゃってくださって嬉しかったです。光栄と思いました。私も柚希さんの動画を検索して観たのですが、なんて才能のある方なのか!そして素晴らしく美しいし、凄い方だと思いました。

―今回はあまりゆっくりできないそうですが、何か日本で召し上がりましたが。―

ケイリー:はい、忙しくて日本食を食べていない状態です。秋に来たときにまた色々食べたいです。実は私はベジタリアンなのであまり海鮮料理は食べないのですが、先程ライスボール(おにぎり)を食べました。本当に美味しかったです!(昆布のおにぎり)気に入りました!パスタが大好きなのでラーメンもいいですね。

―インタビュー後記―

シュラー・ヘンズリーさんとケイリー・アン・ヴォーヒズさん共々、日本に初めていらっしゃったということですが、短い日程なので今回はゆっくり日本を堪能できないままの帰国となった様子です。お二人ともタイトな日本でのスケジュールということもあって、さぞかしお疲れではないかと心配する中、とびきりの笑顔で質問に答えてくださって感謝します。そして素晴らしいパフォーマンスを期待しています。シュラーさん、ケイリーさん、ありがとうございました。お二人のビデオメッセージとパフォーマンス動画はランラン編集部のYou Tube動画でご覧ください。



 

関連記事


Page Up