Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

紫吹淳、岡田浩暉主演ブロードウェイミュージカル『グッバイ・ガール』制作発表会および公開舞台稽古が行われた!

2015/7/9 15:09

 2015.07.06 取材:記事・写真/RanRan Entertainment

7月6日午後、都内のお稽古場で8月7日から東京国際フォーラムCで幕が開く、ブロードウェイミュージカル『グッバイ・ガール』の制作発表会及び公開舞台稽古が行われた。

NYに住む30代半のシングルマザーのダンサー役(ポーラ)には元宝塚のトップスター、紫吹淳、変わり者で売れない役者(エリオット)に幅広い分野で活躍している岡田浩暉、アパートの管理人にミセス・クロスビー役にベテラン女優の中尾ミエ、それにポーラの一人娘ルーシー役にWキャストの吉井乃歌、児玉萌々、演出家のマキノノゾミが出席し見どころや意気込を語った。

9J9A9929-2a

劇作家ニール・サイモン脚本で1977年にアメリカに公開され、 主演のリチャード・ドレイファスがアカデミー賞主演男優賞に輝いた20世紀を代表する傑作映画が原作となっている。

9J9A9852-2a

 出演者の役柄のイメージについて

紫吹淳:ポーラのイメージについて、設定年代は少し年下なんですが、一番共感できるのは男運がないということですね。歌詞のなかで「ピークは終わっただろう」という言葉がありますが、共感できます(笑)。

9J9A9777-2a

岡田浩暉:夢を持って田舎からニューヨークに出てくる方は大勢いらっしゃると思います。夢を持って頑張る姿と恋愛感情を表現できたらと思っています。自分自身ミュージシャンになりたくて群馬から出てきたので、思いは理解できますね。

9J9A9800-2a

吉井:オーディションを受けているときから、ルーシーはしっかり者ということは理解していましたが、実際にお稽古が始まって感じたことは、想像以上にルーシーはしっかり者ということを感じました。

9J9A9806-2a

児玉:私自信は15歳ですが、ルーシーの設定は12歳で3歳年下ですが意識が高くてしっかりものなので、楽しく演じられたら良いなと思います。

9J9A9787-2a

中尾:今回は皆さん初めての方で、新鮮でとても楽しみです。私自信アパートの管理人という役ですが、私自信管理人なので私生活とダブりますね(笑)。

9J9A9878-2a

エリオットはかなりの変わり者ということですがご自分と似ている部分はありますか?

岡田:俳優はみんな変わり者です。まじめであればあるほど変わり者ですよ(笑)。(紫吹、中尾も共感する)

紫吹淳さんと岡田浩暉さんにお伺いします。お互いの変わっていると思われることがありましたら教えて頂けますか?

岡田:一番初めに共演したのはミユージカル『タイタニック』なんですが、その時に稽古場では何にも食べないですよね。チョコレートを食べている姿しか見たことないんです。それが強烈に印象的でした。

紫吹:その当時は仕事中は食べないで、終わったら食べるというスタンスだったんです。ですから、途中でたべるということはしなかったですね。宝塚時代から食べないと言われていましたけど、最近は食べるようにしてますよ。

岡田:それから、先日わかったことなんですが、今までカップラーメンを食べたこと無いんですって、びっくりでしょう?!

9J9A9928-2a

紫吹さんは身の回りのことは何もしないといわれていますが…。

紫吹:困ったことに、今回は皿洗いをするシーンがありますから、これが家事デビューですね。今回の作品が終わったころには一つ家事ができるようになっていると思いますよ(笑)

紫吹さんと岡田さんは何度か共演なさっていますが、お二人の思いと見どころなどを教えて頂けますか?

紫吹:以前は正当化二枚目役で共演していたのですが、今回は面白い絡みが沢山あって、新たな岡田さんを発見したいと思います。見終わった後に恋したいな~と思って頂ければ嬉しいですね。倦怠期の方やうまくいっていないカップルの方に見て頂けたら寄りが戻っているかもしれないですよ~(笑)。ほんとに素敵なお話です!

岡田:紫吹さんはとても器用な方で、本読みの時点からとても楽しいです。ラブシーンもありますし恋もして存分に楽しませて頂こうと思います。それからとてもいいシーンがあるんですよね~。この作品を見たら恋したいな~と思いますよ。ほんとに恋っていいなあ~って!

演出家のマキノノゾミさんは皆さんにどんな演技を希望していますか?

マキノ:ニューヨーカーになってね!ということですね。日本人だと照れくさくて言えないセリフが沢山ありますから、アメリカ人になりきってほしいです。細胞からアメリカ人になって、血中外国人濃度を上げて思いっきり演じて観客を酔わせてほしいですね。

紫吹さんのダンスシーンについてはかなり期待をしています。

初めてのミュージカルの演出については

ミュージカル大好きな人がするべきと思っていたが、この『グッバイ・ガール』はニール・サイモンの作品なので是非やらせて頂きたいと思いました。

9J9A0149-2a

9J9A0076-2a

9J9A0247-2a

9J9A0262-2a

9J9A0411-2a

 

【ストーリー】

ダンサーのポーラ(紫吹淳は30代半ばのシングルマザー。

ニューヨークマンハッタンで、役者の彼氏と一人娘ルーシー(吉野乃歌と児玉萌々のWキャスト)と一緒にアパートに暮らしていたが、彼は置手紙をして家を出て行ってしまった。「もう役者の男なんてごめん」と失意に陥るポーラのもとに、元カレから部屋を又借りしたというエリオット(岡田浩暉)が真夜中にやってくる。

売れない役者であるばかりか、かなりの変わりもののエリオット。なんとか部屋をシェアする交渉に成功したものの、ポーラはエリオットの言動に翻弄されイライラしっぱなし。喧嘩ばかりの2人に一人娘のルーシーもあきれ顔。」

そんなスタートを切った3人の同居生活だったが、エリオットが主演するオフブロードウェイの初日をきっかけに、ポーラとエリオットの関係に徐々に変化が訪れて…。

【取材後記】

会見終了後、お稽古の様子を公開。初めにポーラとルーシーが住むアパートにエリオットが訪ねてくるシーン、次に紫吹さんと岡田さんの二人の歌唱シーンと息のあった演技、細かい仕草一つ一つにこだわり作りあげられていく様子に思わず見とれてしまいました。笑いあり胸キュンシーンあり、胸躍るシーンが詰まった素敵なラブストーリー。忘れていた恋に出会うかもしれない。そんな予感をさせるミュージカルに会いに行ってみたくなりました。楽しみにしています!!

ミュージカル「グッバイ・ガール」

201587()23日(日) 東京国際フォーラム ホールC

脚本:ニール・サイモン/音楽:マーヴィン・ハムリッシュ/作詞:デヴィッド・ジッペル 演出:マキノノゾミ

出演:紫吹淳、岡田浩暉、吉井乃歌/児玉萌々(Wキャスト)、中尾ミエ ほか

チケット料金(全席指定・税込)S席:11,000円、A席:9,000円、B席:7,000円、学生(要証明)5,000円 ※未就学児童入場不可

お問合せ:キョードー東京 0570-550-799 

【オペレータ受付時間 平日11時~18時 土日祝10時~18時】

公式HP  www.good-bye-girl.com

主催・企画製作:フジテレビジョン/キョードー東京

 

 

 

 

 

 

 

関連記事


Page Up