Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

TEEN TOPが結成5年の息の合ったコンサートを日本武道館で開催!

2015/7/13 23:47

2015.07.04 取材:記事/RanRan Entertainment

写真/ (c) TEEN TOP JAPAN OFFICIAL FANCLUB

 

小雨の降る7月4日(土) 、TEEN TOPのコンサートが昼夜2回にわたって日本武道館において熱い火花を散らした。6月22日、ニューアルバム「NATURAL BORN TEEN TOP」で韓国でもカムバックの真っ最中。まさに日本でも韓国でも大活躍である!

of_tt2_0240_sa

オープニングは2010年のデビュー曲の『Clap』から始まり、2011年リリースの『Supa Luv』、2012年リリースの『Be ma girl』と年代順に1曲ずつ、マイケル・ジャクソンのムーン・ウォークさながらの軽やかなステップを取り入れたパフォーマンスと共に披露した。今回のコンサートは2010年7月に韓国でデビュー以来、丸5年立った重みを感じさせられる一連の曲目の選択だ。4曲目はお馴染み『Missing』。『Love is…』と『Cry』では、成熟した姿もお見せします!と2曲とも立ったまましっとりとバラードを歌った。

of_tt2_3489_C.A.P_sa

of_tt2_4002_CHUNJI_sa

NIELとCHANGJO、RICKY、そしてCHUNJIがそれぞれソロを披露した。NIELは今年2月にTEEN TOPの中で初めてアルバム「oNIELy」でソロデビューした。その中からタイトル曲『Lovekiller(悪い女)』と『Memory…』を華麗に歌った。CHANGJOは『Sometimes』をファンへのサービスたっぷりに歌い、RICKYは名曲キム・ボムスの『会いたい』を絶唱し、CHUNJIも『離別タクシー』を持ち前の甘い声で切なく熱唱した。

お馴染みの『To You』では軽快なリズムに乗って、相変わらず飛び上がる全員の高さの高いこと!K-POPグループの中でも群を抜いての飛ぶ高さに、すっかり見惚れてしまう!軽快なリズムに乗って2曲続けて歌ったあと、リーダーのC.A.Pがラップ曲、『I love my self』、C.A.PとL.JOEで『Wild boy』を披露した。この二人のラップはとにかく上手い!ピリッとして小気味よくカッコいい!

of_tt2_4899_L.JOE_sa

re_of_tt2_0834_NIEL_sa

歌の合間に6人による代わる代わるの愛嬌が披露された。メンバー同士、おちゃらけたり、恥ずかしがったりで、愛嬌と言えるかどうかちょっぴり疑問に思える節もあるが、それでもファンはメンバーの一挙手一投足にそのたびにキャアキャアと歓声を挙げて大喜び!通訳の声が聞こえないほど、会場が爆笑で湧いていた!

最新のニューアルバム「NATURAL BORN TEEN TOP」からタイトル曲『ah-ah』、『Please』、『Confusing』、『5 Seasons』『HOT LIKE FIRE』と5曲披露した。『ah-ah』は朝から朝まで二人きりでいたいという男性の率直な告白を明るく綴ったラブソング、背も伸びてちょっぴり大人になった彼らに似合う愉快な曲になっている。

re_of_tt2_3971_CHANGJO_sa

re_of_tt2_4792_RICKY_sa

お馴染みのファンソング『Angel』を3人ずつ2組に分かれて、両端からゴンドラに乗って、アリーナはもちろん、1階、2階のファンにくまなく手を振って、みんな一人ひとりに笑顔で手を差し伸べて歌った。ファンは興奮の渦の中、パールライトラベンダーのペンライトを振り、好きなメンバーの名前を書いたプラカードを掲げて応えていた。

舞台に戻って『CRAZY』、『Why+Oh! Good+so sweet』、『Walk by』とメドレーで歌ったあと、メンバーがそれぞれ挨拶をして、『Rocking』でラストを迎えた。

re_of_tt2_4594_sa

CHANGJO:皆さんの応援のお陰で元気をもらいました!ありがとう!

C.A.P:今日は1日2回公演をしました。2回目はちょっと大変だと思っていましたが、こんなに盛り上がってとても嬉しいです!

NIEL:また会いたいです!来てくれてありがとう!今日は大変楽しい公演でした!8月に名古屋、神戸、福岡でまた会いましょう!期待してください!

CHUNJI:大きな声で応援ありがとう!

L.JOE:外は雨が降っているので、気をつけて帰ってください。

RICKY:カッコいいTEEN TOPになって戻ってくるよ!

of_tt2_4293_sa

アンコールは『Miss Right』を歌ったあと、ゴンドラに乗ってまた『Angel』を歌い、一人ひとりのファンに挨拶をし、そして新曲『ah-ah』を最後に締めくくった。

とにかくファンの掛け声の大きいこと、そしてNIELのハスキーで独特の個性的な歌声と、CHUNJIの甘く透き通ったような声のハーモニーの素晴らしさ、そしてラップ陣のカッコよさがTEEN TOP独特の個性を醸し出している。軽やかな足さばきのパフォーマンス、そして少年から大人への移行期にある清らかさといたずらっぽさが、若い女の子のハートを惹きつけて離さない!8月の追加公演もファンはとても楽しみに待っている!

 of_tt2_4300_sa

■ファンクラブ情報

TEEN TOP ジャパンオフィシャルファンクラブ   www.teentop.jp

■追加公演決定!デビュー5周年記念ライブ『TEEN TOP 5th ANNIVERSARY LIVE in Japan 2015』

2015年7月19日(日)チケット一般発売!!

【日時】2015年8月14日(金)      日本特殊陶業市民会館 フォレストホール

2015年8月15日(土)・16日(日) 神戸国際会館こくさいホール

2015年8月17日(月)      Zepp Fukuoka〈2回公演〉

【チケット】9,800円 (全席指定・税込)
  • (Zepp Fukuokaのみ) 入場時別途ドリンク代必要 *3歳以下入場不可、4歳以上有料

関連記事


Page Up